電脳せどりが難しいという現状を打破する方法

店舗せどりに比べて電脳せどりが難しいということは、よく言われていることではありますが、電脳せどりは店舗せどりと違って営業時間もなければ商品数が圧倒的に多いので、少しコツを掴んで頂ければ電脳仕入れが難しいといった悩みはすぐに解決出来ます。

この記事では、電脳せどりが難しいと考えている方に向けて、すぐに実践できるノウハウをお伝えして、あなたの電脳せどりのスキルをあがるよう解説していきます。私のコンサル生もこの記事に書いてある内容を取り入れて結果を残しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事は2016年に公開された記事になります。現在でも有効な電脳せどりの手順をお伝えしていますが、最新版の情報に関しては『電脳せどりを半自動化させて月収100万円を狙う』(こちら)で解説しています。この記事を読み終えたら、ぜひ参考にしてください。

そもそもこの記事で、私のことを初めて知ったは『この記事にそこまでの信憑性はあるの?』と疑問に思いますよね。ということで簡単に実績をお伝えしておきます。

実績紹介

・副業でせどり開始8ヶ月後に月収100万円
・店舗のみで月収100万円 労働日数10日
・1年後、労働日数2日で月収100万円突破
・直接指導した生徒2名は月収150万円超え
・直接指導した生徒8名は月収100万円超え
・運営サロンのメンバー50%以上が起業家

上記の実績の労働日数2日で月収100万円突破は電脳せどりの結果になります。もちろん、すぐにこのような結果を残せるわけではありませんが、電脳せどりはコツさえ掴めば結果を残せることが分かってもらえたと思います。このような実績を積み重ねて現在に至るので、この記事の正確性は、それなりにあると思います。

動画でも解説しています

※本文は動画の音声を文字に起こしたものになります。

専業せどらーでも電脳に苦戦する理由

あなたは、電脳せどりは難しいと考えているからこそ、この記事を読んでいるかと思いますが、電脳仕入れのノウハウをお伝えする前に『なぜ電脳せどりは難しいと言われているのか?』ってことを、知ることによって、この記事でお伝えするノウハウが活きてきますので、まずは、この部分をしっかりと理解して頂ければと思います。

で、早速なんですが、電脳せどりが難しいと言われているド定番の理由としてあげられるのがマインドが欠如しているということです。

少しリサーチしただけで仕入れらないのは当たり前だ!もっと頑張れよ!といった根性論ですね。確かに、これも電脳で商品が仕入れられない1つの原因ではあるんですけど、専業せどらーでも電脳仕入れに苦戦している人がいることを考えると、このマインドの欠如って部分はそこまで大きな原因になっていないということが分かります。

では、なぜ月収50万円を稼いでいる専業せどらーでも電脳仕入れに苦戦するのか?ってことですけど、これは電脳仕入れ、つまりネットになると、膨大な数の商品があることが原因です。

つまり、店舗仕入れと違って膨大な数があるからどの商品をリサーチすれば儲かるのか?ってことが分かっていないんですよね。だから、とりあえず目についた商品をリサーチするということになってしまいます。

その結果、なにも考えずに、ただリサーチをしているだけなので、当然商品も仕入れられないということになります。じゃあ、店舗仕入れで稼いでいる人のロジックはどうなっているの?ってことなんですけど

店舗仕入れで稼いでいる人の多くは、店の特徴を抑えています。例えば、ブックオフであれば値付け更新が遅いからタイアップ商品は仕入れやすい。という特徴があります。オフハウスであれば、新品未使用品を低価格で売っている店舗が多いという特徴があります。

セカンドストーリーであれば、PC周辺機器、生活家電が安く売られている傾向があります。さらに細かくお伝えするのであれば、東京のハードオフで仕入れをするのであれば立川、羽村、八王子、青梅あたりは低価格で販売されている商品が多いという特徴があります。

これを、さらに細かくお伝えすると、どこどこの店舗のスタッフは1年以上売れ残っている商品であればガッツリ値引きをしてくれる。どこどこの店舗のスタッフは○○します。ってことを伝えば値引きしてくれます。

こんな感じで、店舗仕入れで稼いでいる人というのは、店の特徴を抑えて、見るべき商品を絞り込んでいるんですよね。つまり、仕入れられる可能性が高い商品だけをリサーチしているということになります。

だから商品が仕入れられるということです。なので、電脳せどりでも、これと全く同じことをすればいいだけということになります。

儲かるキーワードなんてのは必要ない

で、電脳せどりのノウハウで、よく言われているのがキーワードが重要だ!ってことなんですけど、電脳せどり初心者のうちは、ぶっちゃキーワードなんてのは、全く必要ありません。

これも店舗仕入れで考えて頂ければ分かるかと思いますが、店舗仕入れで稼いでいる人ってのは店の特徴を抑えて見るべき商品を見ているから稼げているわけですよね?それを繰り返してきたからこそ店舗仕入れで儲かるキーワードというのが徐々に脳内にストックされていっているわけです。

つまり、稼ぐための順番としては、店の特徴を抑える、その次に儲かるキーワードを脳内にストックしていくっといった流れになるんですよね。

なので、巷でよーく言われている儲かるキーワードをRSSリーダーに登録してヤフオクなどで出品されていないか?ってことを常に確認するような作業は必要ないということです。

誤解があるといけないのでお伝えしおきますが、この儲かるキーワードをRSSリーダーに登録して毎日確認するというテクニックが稼げないということではありません。ただ、最初に取り組むべき作業でもないということです!!

だって儲かるキーワードって言われても儲かっていなければ儲かるキーワードが分からないわけであって、それをストックしてRSSリーダーに登録しろって言われても無理な話なんですよね。

もちろん、儲かるであろうキーワードを予想してストックしていくわけですけど、人間やっぱりすぐに成果が欲しいわけであって、儲かるキーワードかも分からないのに、それを予想してストックして毎日確認しろ!って言われても不安だし苦痛じゃないですか?

この作業を気合いで乗り越えて結果を掴む方もいらっしゃるわけですけど、最初に店の特徴を抑えてうえで、儲かる商品を仕入れて、その商品を儲かるキーワードとして、ストックしていったほうが遙かに効率的だということです。

最も簡単なのはショップを絞り込むこと

つまり、電脳せどりで稼いでいくための最初のステップとしては、店舗仕入れ同様、ショップの癖を掴んで見るべき商品を決めて、その商品だけをリサーチしていくということになります。

例えばあなたが未開封品のフィギュアを取り扱っているということであれば、まずはネットでフィギュアを扱っているショップはどこがあるのか?ってことをリサーチしてください。

ショップによっては萌系が安く販売されているところもあれば、ロボット系が安く販売されているところもあります。そこに気付いたのであれば、そのショップでは、その商品だけをリサーチするようにしてください。

で、それなりに大きなショップになってくると商品の更新日時というが決められています。例えば毎週水曜日の午後21:00に新しい商品が追加されるといった具合です。

ここまでショップの癖を掴んだのであれば、あとは毎週水曜日の21:00に特定のジャンルの商品だけを見ていけばいいということになります。これはヤフオクなどのオークションサイトでも同じです。

ヤフオクであれば、このショップは商品説明文がいつも適当だから安く落札されている傾向が強いといったようなショップもあります。そういったショップを見つけたのであればそのショップの商品ページに入って、あなたの仕入れ基準に合った商品だけをどんどん入札していけばいいということになります。

私のところでは、ヤフオク仕入れの一部は、外注スタッフに任せているわけなので、そのショップの癖さえ掴んでしまえば、せどりのことを何も知らない外注スタッフであっても仕入れが出来てしまうということです。

とにもかくにも、このショップの癖と掴むショップを絞り込むということが重要になります。

電脳せどりが難しいのまとめ

この記事をしっかりと読んで頂けたのであれば、なぜ電脳せどりが難しいと感じるのか?電脳せどりで苦戦している人が多いのか?ってことはよーく分かって頂けたかと思います。

あなたが電脳せどりで商品を仕入れられるようになりたいということであれば、まずはショップの癖を掴んでそこから商品を仕入れて、その商品を儲かる商品キーワードとしてストックしていくといった流れになります。

この記事では、電脳せどりが難しいと感じている人に向けて、電脳せどりをマスターして頂くための流れを解説させてもらったわけですが、電脳せどりというのは、ホントに色々なテクニックがあります。

その1つに無料オンライン講座(こちら)でお伝えしている資産構築を取り入れた仕入れノウハウといったものもあります。最初から全てを理解することは難しいかもしれませんが、徐々に知識と理解を深めて、大きな金額を稼げるようになっていきましょう。

※この記事は2016年に公開された記事になります。現在でも有効な電脳せどりの手順をお伝えしていますが、最新版の情報に関しては『電脳せどりを半自動化させて月収100万円を狙う』(こちら)で解説しています。この記事を読み終えたら、ぜひ参考にしてください。

無料マニュアル 一覧

無料動画セミナー 一覧

Achievements

Pickup article

PAGE TOP