電脳せどりは儲からない 難しいのは本当!儲からない原因を解説

電脳せどりが儲からない現状を変える

せどり初心者だけではなく、せどり歴が1年以上ある方でも『電脳せどりは、儲からない』『電脳せどりは難しい』と頭を抱えている人は少なくありません。私が配信している無料オンライン講座(こちら)の受講者さんからも、電脳せどりに関する相談はよく頂きます。

この記事では、そんな悩みを抱えている方に向けて、電脳せどりで儲からない原因、儲からない現状を打破するためには、何をすればいいのか?といった具体的なことを全て無料で解説しているので、是非参考にして下さい。

そもそもこの記事で、私のことを初めて知った方は『この記事にそこまでの信憑性はあるの?』と疑問に思いますよね。ということで簡単に実績をお伝えしておきます。

実績紹介

・副業でせどり開始8ヶ月後に月収100万円
・店舗のみで月収100万円 労働日数10日
・1年後、労働日数2日で月収100万円突破
・直接指導した生徒2名は月収150万円超え
・直接指導した生徒8名は月収100万円超え
・運営サロンのメンバー50%以上が起業家

この実績にある労働日数2日で月収100万円は電脳せどりで得たものです。また、コンサル生に電脳せどりを指導して、月収100万円超えを何人も輩出しているので、この記事の正確性はそれなりにあると思います。

この記事では、電脳せどりが儲からない原因とは?その現状を打破するためには何をすればいい?といった事に視点を当てて解説していきます。具体的な電脳せどりのノウハウ、リサーチ手順については電脳せどりのリサーチ方法を伝授で解説しているので、電脳せどりの具体的なリサーチ手順を求めている方は、そちらを参考にして下さい。

電脳せどりが儲からないのは事実


電脳せどりは簡単だよ?このような主張をしている情報発信者は大勢いますが、これは嘘とも言えます。電脳せどりで儲けている人もいるわけですが、儲けている人数よりも、儲けていない人のほうが圧倒的に多いわけですから、せどり初心者からすれば、電脳せどりが難しいと感じるのは、当り前のことであって、儲からないと思ってしまうのも当然のことです。

専業せどらーでも難しい

せどりを本業にしている人であれば、電脳せどりでも稼げるんでしょ?そう考えている、せどり初心者は多いと思いますが、専業せどらーでも電脳せどりは難しいと考えている方は大勢います。店舗せどりでは月収100万円突破しているけど、電脳せどりになると全然稼げないといった専業せどらーもいます。

私がこれまで指導させて頂いたコンサル生には、既に月収50万円以上を突破している方が数名いました。しかし、その人たちも電脳せどりでの収益は0円です。店舗せどりでは稼げるけど、仕組み化、効率化がまだまだ浅い。電脳せどりになると全く出来ていない。このような状態だからこそ、私にコンサルを申し込んでいるといった事実があります。

知人の専業せどらーでも、店舗せどりは得意だけど、電脳せどりだけで利益を上げるとなると難しいという方は大勢います。この事からも、専業せどらーであっても電脳せどりを難しいと捉えている人は大勢いるという事が分かります。

せどり講師も儲けていない

せどり初心者の方は、せどり講師は全員儲けているといった大きな勘違いをしています。これはハッキリ言っておきます。せどり講師の半数以上は、電脳せどりで大きな利益を上げることは出来ません。これは私の経験からも断言できます。

電脳せどりを指導している内容で『フリマで○○をリサーチしていれば稼げます!』『○○で全頭リサーチをすれば稼げます!』『リサーチを繰り返して経験を積めば稼げるようになります!』このような事を有料で指導している、せどり講師はかなり高確率で偽物になります。

確かに、これらの内容で数十万円程度は稼げます。ただ、私から見れば、おままごとレベルでしかありません。無料オンライン講座(こちら)でお伝えさせて頂いている、資産とは無縁のノウハウなので、これらの作業を愚直に実行しても得られる金額はたかだか知れています。

せどり講師が集まる懇親会などに何度か参加すれば分かる事ですが、一部のせどり講師は、電脳せどりの実戦経験がないのに、実績を偽って電脳せどりを指導しているという事もあります。もちろん全員ではありませんが、せどり講師の一部にはそういった詐欺師も存在するので、せどり講師全員が電脳せどりで儲けているという訳ではありません。

電脳せどりで儲からない原因


電脳せどりは難しくて儲からないと、頭を抱えている初心者の方も大勢いるわけですが、電脳せどりで稼いでいる人がいるのも事実です。私のコンサル生にも、電脳せどりだけで結果を掴んでいる人がいます。もちろん、私が知らない人でも、電脳せどりで月100万円以上の利益を上げている人は大勢いるはずです。

つまり、『電脳せどりで儲けられる人』と『電脳せどりで儲けられない人』には違いがあります。ここでは、電脳せどりで儲からない原因を解説していくので、あなたはその部分に当てはまっていないか?という事を考えながら、読み進めてみてください。儲からない原因が分かれば、後は、その原因を改善するだけで、現状は打破できます。

電脳せどりの商品選定ミス

電脳せどりが儲からないということは、あなたの仕入れ基準に合った商品が仕入れられない。だから、儲からないといった状態に陥っている場合が大半です。このような状態になってしまう原因は色々考えられるわけですが、最も多いのが商品選定ミスです。この部分を改善すれば、仕入れ量は右肩上がりで伸びていきます。

これは、電脳せどりに限らず言えることですが、せどりは売れ筋商品を安く仕入れるのが仕事ではありません。せどりの本質は、掘り出し物を見つけて、適正価格で販売することになります。

冷静になって考えて頂ければ分かるとおり、誰もが欲しがっている売れ筋商品を個人が低価格で仕入れれるのは不可能です。これは法人でも同じことです。何か契約を結んでいないのに、需要が多い商品を、あなただけ繰り返し、安く仕入れるというのは不可能です。

仮に、せどりの本質がそこにあるのであれば、たまたま安く売られている商品を一生懸命探すといった非効率なビジネスになります。というか、たまたま安く売られている商品を探すといった行為は、運の要素が強いのビジネスとは呼べません。それを推奨している情報発信者もいますが、私の意見としては話になりません。

つまり、せどりは根性論で売れ筋商品を安く仕入れるわけではありません。しかし、電脳せどりが儲からないと嘆いている方は、需要が高い商品ばかり探しています。だから、どれだけ時間を掛けても仕入れられる商品が見つからないということです。

電脳せどりで掘り出し物も見つけるためには何をすればいいのか?具体的な作業の流れは?ということに関しては電脳せどりのリサーチ方法を伝授で詳しく解説していますので、電脳せどりのリサーチ方法を知りたい場合は、そちらを参考にしてください。

電脳せどりの利益率に注意

電脳せどりが儲からない理由は、そもそも商品が仕入れられないといった場合が多いわけですが、商品は仕入れられるけど『価格競争に巻き込まれて赤字になってしまう』もしくは『資金回収が間に合わない』といった状態に陥っている人もいます。

このような状態に陥ってしまう原因は利益率になります。低利益率の商品を仕入れていれば価格競争に巻き込まれれば赤字になってしまいます。少し商品の売れ行きが悪くなれば資金回収に追い込まれてしまいます。逆に、利益率が高ければ価格競争が起こっても利益を残せますよね?少し商品の売れ行きが悪くなっても利益率が高ければ資金回収が間に合わないといった状況にはなりませんよね?

つまり、これからの問題を解決するには単純に利益率を上げればいいという事になります。『電脳せどりは利益率が低くなるよね?』このような意見もあるかと思いますが、それは先程お伝えさせて頂いた売れ筋商品ばかりを狙っているからです。

掘り出し物を仕入れて販売するといった視点があれば、電脳せどりでも利益率60%を超えることは十分可能です。全体の販売データーで利益率30%を超えることも難しくありません。この部分にハードルの高さを感じるのであれば、せどりの基礎の部分が疎かになっている可能性が高いのでせどり初心者が最速で結果を得るための基礎知識で解説している事をしっかりと理解しているか確認してみましょう。

あなたが、せどりの赤字に悩み続けているのであれば、そもそも赤字を誤解している可能性もあるのでせどりで赤字の原因を解剖を読んでみてください。せどりの赤字の原因と、その解決策について詳しく解説しています。

電脳せどり以外の選択肢

電脳せどりで稼げないと悩んでいるのであれば、電脳せどり以外の選択肢も視野に入れてください。これは電脳せどりが儲からない原因とは、若干話が逸れますが、電脳せどりで結果を上げられない人の一部には、何事も感情論で取捨選択をしている人もいます。

電脳せどりを選択した理由は、在宅で誰にも会わなくても稼げるといった感情であり、取り扱っている商材は、小さなサイズのもので検品が簡単なといった感情論で取捨選択をする。このような感じで取捨選択をしている人は、ビジネス初心者に多いわけですが、感情論で行動を選択してもビジネスで結果を残すことは出来ません。

せどりはビジネスなので、感情論で行動を選択するのではなく、目的に対してやるべきことを実践して結果が得られるものです。なので、あなたが感情論で、電脳せどりを選択していたのであれば、電脳せどりに固執するのではなく、儲けるといった目的に対して、比較的難易度が低い店舗せどりも視野に入れていきましょう。

電脳せどりと店舗せどりは、どちらもせどりなので、せどり中級者以上が電脳せどりを覚えれば、稼ぐための難易度に大きな差はありません。しかし、せどり初心者を対象にするのであれば、店舗せどりで結果を得ている人のほうが明らかに多くなります。

電脳で儲からない現状を打破する


ここまで、電脳せどりで儲けられない理由について解説させて頂いたので、後はその原因を改善するだけで、電脳せどりで利益を得られるようになります。ただ、『具体的にどのように改善すればいいのか分からない・・・』といった意見もあるかと思いますので、ここでは、具体的な改善策について解説していきます。

電脳せどりは需供を意識

電脳せどりは売れ筋商品を仕入れることに一生懸命になるのではなく、掘り出し物を仕入れて、適正価格で販売すればいいとお伝えさせて頂いたわけですが『そんな事をしたら売れないんじゃないの?』といった疑問を持った方もいると思います。

これは需供バランスを意識すれば全く問題ありません。ネットではモノレートの波形の触れが強いものを仕入れるといった情報が出回っていますが、正確にはモノレートの波形の触れが強く需要があるものを仕入れるのではなく、需要に対して供給が少ないものを扱うことで、商品は売れていきます。

いくら需要が多くても、それ以上に供給が多ければ、あなたが仕入れた商品が売れていないのは当然のことです。なので、仕入れ基準に需要バランスを採用してください。具体的には『需要÷供給=整数』になるものを扱っていれば問題ありません。

需要の部分は1ヶ月に売れた回数になります。これはモノレートで確認できます。そして供給は出品者になります。これは適正価格で商品を出品している出品者でカウントしてください。この2つの数字を利用した計算式で、需供バランスを算出すれば、モノレートの波形の触れが弱い商品であっても売れ残るいうことは基本的にありません。

電脳の利益率基準を高める

電脳せどりが儲からない原因について、利益率が低いから赤字販売にもなれば、少し売れ行きが悪くなっただけで、資金回収が間に合わないといった状態に陥ってしまうと解説させて頂きましたが、この改善策は単純に仕入れ基準を強化すればいいだけです。

これまで利益率20%が仕入れ基準だったなら、利益率25%を仕入れ基準にしてください。ただ、これだけで間違いなく数字は改善します。ここで『仕入れ基準を厳しくしたら仕入れられないじゃん?』といった意見もあると思いますが、あえて厳しい言い方をするのであれば、これまで資金を回せない基準で、仕入れをしてたから仕入れが出来ていただけであり、仕入れ基準を厳しくして、仕入れが出来てないのは単純に実力不足だという事になります。

ちなみに、私であればROI40%を下限として仕入れ基準を設けています。ただ、私の場合はそれなりに資金力があるから、この基準を採用しているので、あなたが資金力がないという事であれば、ROI60%を下限として仕入れをしていきましょう。そうすることで、数字は徐々に改善されていきます。

電脳せどりは儲からない まとめ


この記事では、電脳せどりは難しいと感じている方を対象に、電脳せどりで儲からない原因や、その対策などお伝えさせて頂きましたが、要点をまとめると以下になります。

・電脳せどりが難しいは事実
・専業せどらーでも苦戦する
・選定ミスで結果が得られない
・電脳せどりは利益率を上げる
・電脳せどり以外も視野に入れる

この記事では、電脳せどりが儲からない原因について解説しているので、あなたが電脳せどりの知識不足だと自覚しているのであれば電脳せどりのやり方!初心者でも1週間でマスターで解説していることを理解して、電脳せどりで利益を上げれるように目指していきましょう。

また、せどりは仕入れて販売するだけではなく、資産を構築していくことで、週休5日で会社員以上の利益を上げることも可能になります。せどりは労働集約型だと言うのは知識不足でしかありません。この部分については無料オンライン講座(こちら)で詳しく解説しているので、興味があれば参考にして下さい。

電脳せどりの関連記事

電脳せどりのリサーチ方法を伝授
せどり歴半年でいくら稼げるのか?
せどり初心者でも実践可能なジャンル

無料マニュアル 一覧
無料動画セミナー 一覧
PAGE TOP