せどり初心者が最速で結果を得るための基礎知識

せどり初心者が最速で結果を掴むために

せどり初心者の方はネットで『商品の仕入れ方』や『販売方法』を調べていると思います。せどりは商品を仕入れて、販売をしなければビジネスとして成り立ちません。なので、ノウハウを求める気持ちは痛いほど分かります。私もせどり初心者の頃は同じような気持ちでした。ただ、ノウハウを求める前に覚えてもらいたい基礎知識があります。

この記事では、せどり初心者が無駄な失敗を避けるために、絶対に忘れてはいけない基礎知識をお伝えしていきます。この記事は全部で約16,000文字あるので、しっかりと読むと20分程掛かります。今時間を確保できない場合はリーディングリストに追加して、時間がある時にゆっくり読んでみてください。

この記事で私のことを初めて知った方は『この記事にそこまでの信憑性はあるの?』と疑問に思いますよね。ということで簡単に実績をお伝えしておきます。

実績紹介

・副業でせどり開始8ヶ月後に月収100万円
・1年後、労働日数2日で月収100万円突破
・直接指導した生徒2名は月収150万円超え
・直接指導した生徒8名は月収100万円超え
・運営サロンのメンバー50%以上が起業家

現在はせどりだけではなく、株式会社を設立して貿易事業ブランドオーナー3社、プロデュース業、コンサル業と幅広く活動しています。この記事に書いてあることが、せどりの全てと主張するつもりはありませんが、2014年からせどりを開始して、上記のような実績を積み重ねて現在に至るので、正確性はそれなりにあると思います。

この記事では、せどり初心者に向けて、Aをすれば儲かるといった小手先のテクニックではなく、理論的にせどり初心者が結果を掴むためには、何を意識するべきか詳しく解説していきます。せどり初心者の方は、Aをすれば儲かるといった情報を好んでいることは十分理解していますが、それよりも大切な基礎知識があるので、その基礎知識を是非インプットして、将来の利益に繋げてください。

せどり初心者にオススメしたいジャンル

せどり初心者の方は『どのジャンルが儲かるの?』『どうすれば儲かるの?』この答えを知りたいはずです。このような相談は、数え切れないほど聞いてきましたが、結論からお伝えすると、どのジャンルで儲けることは可能です。

せどり初心者の頃はイメージできないかもしれませんが、AIが注目されている現代でもVHSデッキを仕入れて、数千円の利益を残して販売することは正しい知識さえあれば可能です。この例からも分かるように、世の中にリサイクル品として出回っている商品であれば、どのジャンルであっても収益化することは可能です。

そうは言っても、せどり初心者の頃は何か取っ掛かりが欲しいですよね?『1番儲かるジャンルは何?』ってのが正直な気持ちだと思います。ただ、ここで私が儲かるジャンルを1つ伝えて、多くのせどり初心者がそのジャンルに取り組むようになれば、需要と供給のバランスが崩れて、その商品の仕入れ難易度があがります。

そうなると、最も儲かるジャンルが数ヶ月後には非効率なジャンルに変化してしまいます。なので、ここでは、せどり初心者にお勧めしたいジャンル選定に大切な2つの視点をお伝えします。

ジャンル選定編 大切な2つの視点
・ROI50%は確保できるジャンル
・新品が品切れになっている中古品

せどり初心者の方は上2つのポイントを押さえてジャンルを選定してください。『ただ、なんでこの2つの視点が大切なのか分かりませんよね?』なので、順番に解説していきます。

まずROI50%を確保できるジャンルを選択する理由ですが『そもそもROIって何?』って疑問に思っているせどり初心者の方も多いと思います。

なので、まずはROIの解説、そしてROIを採用している理由をお伝えします。ビジネス未経験者には少し難しい話になるかもしれませんが、せどりを実践するうえで重要な知識になるので、ゆっくり読んでみてください。

ROIとは?

ROIは「ReturnOnInvestment」の略称です。日本語では投資収益率とも呼ばれ、その投資でどれだけ利益を上げたのかを知ることのできる指標のことを指します。

※利益額÷仕入額×100=ROI
せどりであれば上記の計算式でROIを算出することが可能です。

ここで、せどりを少しでも調べたことがある人は『利益率じゃないの?何でROIを指標にしてるの?』といった疑問があると思います。これは、せどりは資金を投じて資金を回収するビジネスだからです。

情報発信者の多くはROIではなく、利益率を指標にしていますが、冷静になって考えれば、利益率が資金を投じて資金を回収するビジネスに繋がっていないことが分かります。ちなみに、私は貿易事業、ブランドオーナー業でもROIを指標にビジネスをしています。

せどりで仕入れた商品を販売するために、私たちはAmazon、メルカリ、ヤフオクなどのプラットフォームを利用します。しかし、Amazonで商品を販売するにしても、商品ジャンルによって販売手数料が異なります。

この記事を書いている段階ではAV機器、楽器etcは8%で、CD、DVD、ジュエリーは15%になっています。販売手数料が8%のジャンルもあれば、15%のジャンルもあります。


『引用先:Amazon出品サービスの手数料

これを考えた時に、利益率は売上に対して何%の利益が残ったのかを指標にしているので、あなたがいくら資金を投じて何%の利益が残ったのか分かりません。これでは、資金を投じて資金を回収するせどりでは正確は判断は出来ません。数字が得意な人はこの説明で分かると思いますが、数字が苦手な人もいると思うので、計算式を使って解説します。

利益率で計算した場合

【販売手数料8%】
売上額10,000円/仕入額4,000円
利益額5,200円/販売手数料800円
利益額5,200円÷売上額10,000円×100
=利益率52%

【販売手数料15%】
売上額12,300円/仕入額4,000円
利益額6,455円/販売手数料1845円
利益額6,455円÷売上額12,300円×100
=利益率52%

上記は販売手数料8%と15%で利益率が52%になるよう計算式を調整しています。上記の計算式から分かるように、利益率が同じであっても、手数料が違えば利益額は異なります。ここに気付いていない、せどり初心者、中級者の方は大勢います。

『利益額が違ったらなに?』って疑問があるかもしれないので、繰り返しお伝えしますが、せどりは資金を投じて資金を回収するビジネスになります。しかし、利益率は売上に対して何%の利益が残ったのかを表す指標になります。この時点で違和感を感じますよね?

そして、同じ利益率でも投資した金額に対して利益額が異なります。これだと投資額に対してな何%の利益が残っているのかが分かりません。しかし、ROIを指標にすれば手数料が8%でも15%でも、投資額に対して何%の利益額が残ったのかを正確に把握することが出来ます。またROIの数字が同じなのに、利益額が異なるということも起きません。

ROIで計算した場合

【販売手数料8%】
売上額10,000円/仕入額4,000円
利益額5,200円/販売手数料800円
利益額5,200円÷仕入額4,000円×100
=ROI130%

【販売手数料15%】
売上額10,823円/仕入額4000円
利益額5,200円/販売手数料1623円
利益額5,200円÷仕入額4,000円×100
=ROI130%

上記の計算式から分かるようにROIの場合は、利益率で計算した場合と違って利益額が同じになります。

物販は利益率も指標の一つにはなりますが、せどりは資金を投じて資金を回収するビジネスなのに、投じた資金が計算式に入っていない利益率を重視するのは、おかしな話だということです。なので、私は生徒にもROIを指標としてせどりをすることを推奨しています。

少し話が逸れましたが、以上が利益率ではなくROIを採用する理由です。

せどり初心者がROI50%を狙う理由

せどり初心者がROI50%以上を見込めるジャンルを選定する理由は経験が浅いからです。あなたが、せどり初心者じゃなくて、資金が回って利益額もあがっているならROIは何%でも問題ありません。

しかし、初心者は経験が浅くミスを繰り返します。このノウハウさえあれば絶対に成功すると主張する情報発信者もいますが、冷静になって考えていただければ分かるとおり、初めて挑戦することに対して、最初から全て完璧にクリアできるほど、人間は賢くありません。なので、保険として投資額に対して、50%以上の利益額が残せる商品ジャンルをお勧めします。

投資額に対して50%以上の利益が残るということは、単純計算をすれば半分売れ残っても資金を回すことが出来るといった計算になります。つまり、少しくらい失敗しても資金が回収できないといった最悪の事態を避けることができます。

私たち人間は心理学的に損失を嫌います。仕入れができないという問題点より、お金の損失の方が精神的に大きなダメージを与えます。だからこそ、せどり初心者は保険を掛けます。

あなたがお金を失っても、せどりを継続する覚悟があるなら保険を掛ける必要がはありませんが、せどり初心者の多くは、お金の損失という危機的な状況を目の当たりすると行動を躊躇します。その結果、せどりを辞めてしまう初心者の方も大勢います。だからROI50%以上を見込める商品ジャンルを選定する必要があります。

新品が品切れの中古品を狙う理由

せどり初心者が新品が品切れになっている中古品を狙う理由は、先ほど説明したROIが大きく関係しています。
ROIが50%ということは10,000円の商品を仕入れたのであれば、利益額で5000円を回収しなければいけません。手数料を考慮すると10,000円で仕入れた商品を約18,000円で販売しなければいけません。しかし、知識0のせどり初心者がこのような利益額の商品を仕入れるのは難しいのが現状です。

しかし、新品が在庫切れになっている中古品であれば仕入れ難易度は低くなります。ROI50%以上の利益額を確保するといった基準を満たせる可能性が高くなります。

新品相場が10,000円の商品を5,000円(新品)で仕入れてくださいと言われて、あなたはイメージできますか?基本的には卸業者から仕入れないと難しいです。卸業者であっても5掛けで仕入れられない場合は多々あります。

また、新品相場が10,000円の商品を3,000円(中古)で仕入れて、8,000円(中古)で販売してくださいと言われてイメージできますか?新品相場が10,000円であれば、8,000円の中古品より、差額2,000円で新品を購入する人の方が多いのが現状です。

この2つの例は、法人を持っていたり、個人でも、せどり上級者であれば難なくクリアできる課題ですが、せどり初心者で、この課題をクリアできる人は100人に1人くらいでしょう。また、労働時間を考えると、せどり初心者であれば費用対効果が合わないはずです。

じゃあ、新品が品切れになっている商品を3,000円(中古)で仕入れて8,000円(中古)で売ってくださいと言われれば、まだイメージできるのではないでしょうか?

新品が品切れになっていれば、その商品の購入を検討している人は中古品を買うという選択しかありません。また中古品は新品と違って、商品状態によって販売価格を操作できます。つまり、先ほど伝えた2つの例に比べて、遥かに難易度が低いということです。

この二つの条件を満たしていれば、多少ミスをしても資金が回らないという最悪な状況には落ちいりません。そして比較的高利益率で商品を販売できるジャンルを狙っているので、仕入れ難易度も比較的低くすることができます。

この2つ条件『ROI50%は確保できるジャンル』『新品が品切れになっている中古品』を満たしたジャンルを見つけるには、Amazonで新品が品切れになっている商品を見つけて、そのジャンルには、新品が品切れになっている商品が多いか?ということを1つ1つ調べていってください。

これを繰り返して、販売経験を積んでいれば、あなたの得意なジャンルは必ず見つかります。しかし、せどり初心者の方に、このようなことを伝えても、何が正しいのかも分からないってことで行動がストップしかねないので、下記に初心者にお勧めできるジャンルを記載しておきます。

せどり初心者向けのジャンル

お勧めジャンル
カーナビ、ガラケー、映像機器、キッチン家電、子供用おもちゃ

非推奨ジャンル
CD、DVD、ゲームソフト、ゲーム機、フィギュア

上記はお勧めできるジャンルの一部です。これ以外にもROI50%以上の利益を見込めるジャンルは多々あります。ここに書いてあるジャンルは、あくまでせどり初心者の取っ掛かりとして提供していると考えてください。この記事では、非推奨ジャンルとしてCD、DVD、ゲームをあげていますが、これは、せどり初心者向けではないということです。これらも稼げるジャンルになります。

私が直接指導している生徒の一部も、ここに記載している非推奨ジャンルを中心に利益を上げている人もいます。ここに記載しているジャンルは、せどり初心者を対象に記載しているので、あなたがせどり初心者を卒業したのであれば、ここに記載してあるジャンル以外にも取り扱えるカテゴリーがないか研究していきましょう。

せどり未経験者には電脳せどりがお勧めの理由

せどりを2つに分けるとリサイクルショップなどの実店舗に足を運んで、商品を仕入れる店舗せどりと、ヤフオクやネットショップから商品を仕入れる電脳せどり(ネットせどり)があります。

この『店舗せどり』と『電脳せどり』どちらを選択すればいいのか?といった悩みをよく耳にしますが、せどり未経験者で1度も商品を仕入れたことがない場合は、電脳せどりをお勧めします。

電脳せどりは、店舗せどりと比較して難易度が高いと言われています。しかし、せどり未経験者はどれだけ時間が掛かってもいいので、電脳せどりで経験を積んでください。未経験者が電脳せどりに取り組んでも、時給換算すると500円にもならないかもしれません。

ただ、電脳せどりで時給500円以上の利益を上げられるのであれば、店舗せどりに行ったときは、それ以上の結果をあげられるようになっているはずです。

電脳せどりと店舗せどりを全く違うものだと考えている人もいますが、店舗せどりも電脳せどりも本質は同じです。この2つの違いは難易度です。店舗せどりの場合は運の要素が強く絡んでくるので、初心者が何となく仕入れをしていても仕入れられることが多々あります。電脳せどりの場合は少しは経験を積んでいないと仕入れはできません。

つまり、電脳せどりで時給換算すると500円にしかならないかもしれませんが、電脳せどりで仕入れが出来ているなら、店舗せどりでさらに時給をあげることが出来ます。そして、電脳せどりで経験を積んでいるので、運の要素で商品を仕入れられるだけではなく、店舗せどりを通して、さらに経験値を蓄積することが出来ます。

これが、最初に店舗せどりに取り組むと、運の要素で仕入れは出来るかもしれませんが、運の要素で商品を仕入れられることを覚えると、そこに依存してしまい成長スピードが遅くなります。このような状況に陥って、一応仕入れは出来るけど労力に全く見合わないと悩んでいる、せどり初心者の方は大勢います。また、店舗せどりで商品が仕入れられなかった場合は、交通費で赤字になります。ここで心が折れてしまう、せどり初心者の方も少なくありません。

せどりに限らず、ビジネスで稼ぐために継続は絶対に欠かせません。なので、最初は時間が掛かっても電脳せどりで経験を積んで、そこから店舗せどりで稼ぎのスピードをあげていくことをお勧めします。

電脳せどりはどこでやればいいのか?

まずはヤフオクの一択で問題ありません。ヤフオクだけでも月間100万円の利益額を達成することは十分可能です。もちろん、ヤフオク以外にも仕入れができるネットショップは多数ありますが、まずは商品数が多いヤフオクで商品を仕入れられるようになってください。

そこで電脳せどりのコツを覚えたら、徐々に新しいネットショップを開拓していきましょう。
具体的な仕入れに関しては、無料オンライン講座(無料講座はこちら)で細かく解説しているので、まずはそこで配信している動画の内容を実践してみてください。ネットには本当に多くの情報があるので目移りするかもしれませんが、ヤフオクのような商品数が多いプラットフォームで仕入れが出来なければ、どこで商品を仕入れたとしても、効率的に商品を仕入れることはできません。

せどり経験がある場合は店舗せどりがお勧め

せどり未経験者は電脳せどりで経験を積むことをお勧めしていますが、あなたがせどり経験者で電脳せどりのみ実践しているのであれば、店舗せどりを取り入れてください。

この理由は単純で店舗せどりは運の要素が絡んでくるので、利益率が高くなる傾向があります。つまり、最初にお伝えしたROI50%を超える商品が仕入れやすくなります。

店舗せどりで、どれぐらいのROIを確保できるのか3つ紹介しておきます。

※販売時期は2019年10月になります。

商品名:ジェンガ ラブジェンガ NEXT
売上額:4,980円/仕入額:600円
利益額:3,445円/ROI:574%

商品名:T-fal 電気蒸し器 スチームクッカー
売上額:8,480円/仕入額:1,650円
利益額:5,150円/ROI:312%

商品名:SONYステレオヘッドホン
売上額:16,800円/仕入額:5,400円
利益額:9,125円/ROI:168%

上記3つの商品を合算すると仕入額7,650円、利益額17,720円になります。ROIは利益額17,720円÷仕入額7,650円×100=230%になります。これだけROIが高ければ、商品が売れるのが少し遅くて資金を回すことが出来ます。それに少ない資金で大きな利益額を得られているので、資金の負担も軽くすることが出来ます。このような条件であれば、せどり初心者でも安心して実践を積み重ねられるはずです。

上記で商品した商品は、店舗せどりでなかなか見つけられない好条件のものではありません。電脳せどりで上記と同条件の商品を仕入れようと思うと、難易度は高くなりますが、せどり中級者にもなれば、上記と同じ条件の商品を店舗せどりで仕入れるのは、そこまで難しいことではありません。

電脳せどりからスタートすると、外に出るのが面倒だと感じるかもしれませんが、せどりを実践する目的は利益を得ることですよね?その利益を得るために、面倒といった感情を捨てて合理的な判断をして利益額を膨らましていきましょう。

せどり初心者が陥りがちな負のスパイラル

せどり初心者が陥りがちな負のスパイラルの原因は、せどりの誤認識です。これはせどり初心者だけではなく、せどり中級者も陥っている問題点です。月収50万円を超えている中級者でも、せどりを誤解しているから、収益が伸びていかない事例はこれまで何度も見てきました。そして、その誤解が解いてあげたことで、数ヶ月後に利益額が右肩上がりに伸びている人を何度も見ています。

ここで質問があります。あなたはせどりをどのように定義していますか?多くの方の回答は『安く買って、高く売る商売でしょ?』になります。そして、このような認識で売れ筋の商品を安く仕入れることばかり考えています。この時点で負のスパイラルにはまっています。

せどりは商売である以上、利益を上げなければ成り立ちません。販売価格より安い仕入れるのは、人間が息をするくらい当たり前のことです。ただ!!売れ筋商品を安く仕入れるというのは誤認識でしかありません。まずは、せどりの意味を正確に把握して頂きたいので、せどりにはどのような意味があるのかWikipediaから引用しました。

せどりとは?

せどり(競取り、糶取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。
引用先:Wikipedia

Wikipediaに書かれているように『せどりは掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ商行為』になります。この部分がめちゃくちゃ重要です!!せどりは、売れ筋商品を安く買うことを追求する商売ではないということです。

せどり初心者、せどり中級者の多くは、売れ筋商品を安く仕入れることを考えるわけですが、誰もが欲しがっている売れ筋商品をあなただけが安く買えますか?冷静になって考えていただければ分かる通りありえない話です。

あなたが会社を設立して特別な取引先を持っているのであれば、売れ筋商品をあなただけの特別価格で仕入れることは可能かもしれませんが、せどり初心者、せどり中級者が、あなただけの特別価格で商品を仕入れるのは現実的ではありません。

せどりを実践する私たちにとって大切な視点は、掘り出し物を第三者に販売するということです。せどりは第三者のために掘り出し物を探す代行業者といった側面を持ったビジネスです。それなのに売れ筋商品ばかりリサーチしていても結果を上げられるはずがないということです。

売れ筋商品や限定品を買い漁るのは、転売で労働集約型のビジネスでしかありません。せどりと転売を混合している人も多いですが、正確には違った意味を持つ言葉です。そして、せどりは掘り出し物を第三者に提供する代行業者という側面を持ったビジネスだという意識を持って、資産を構築していけば、私のように労働日数2日で利益額100万円を達成させることも可能です。

せどり初心者の頃に、この視点があるかないかで、数ヶ月後のあなたの結果は雲泥の差を生みます。そして、せどりで結果を掴めていない多くの方は、この視点がありません。

せどり初心者の方にとっては抽象的な話で、文章だと私の意図がなかなか伝わりづらいかもしれませんが、せどりで利益を得るためには非常に重要な視点になるので、この視点を持った上で無料オンライン講座(無料講座はこちら)で伝えている資産構築思考を取り入れていきましょう。

ぶっちゃけ、せどりは行動量をあげれば、全くの初心者でもそれなりの結果を残せます。ただ、大切なのは売上額ではなく、どのようにして、その売り上げを上げたのかです。あなたは30日間寝ずに働いた利益200万円と、2日間働いて利益100万円、どちらを望みますか?8割以上の方は後者はなずです。なので、売れ筋商品を無闇矢鱈に探すのではなく、後者のような結果を掴むために資産構築を意識していきましょう。

4つのポイントから原因を特定して結果を残す

せどり初心者が陥りがちなポイントをお伝えしましたが、せどり初心者にもう1つ覚えてほしいことがあります。それは原因を特定して改善を繰り返すことです。せどりの情報発信業界では、『これさえあればOK!儲けられます!』といった短絡的かつ馬鹿げた情報が蔓延しています。しかし、あなたも気付いていると思いますが、そんなことは絶対にありません。

どの業界も、これさえあればOK!といった伝説の剣のようなものは存在しません。だからこそ、せどりも原因を特定して次の結果に繋げるといった意識が必要不可欠になります。結果には必ず原因があります。そして、その原因を解決すれば当然結果も変わります。

せどり初心者の方はネットにある様々な情報に煽動されて、この当たり前のことを忘れてしまっていますが、ここの意識がなければ、どのビジネスを選択しても結果を得ることはできません。

ただ!せどり経験がない初心者の方に原因を特定しろ!と言っても難易度は高いと思います。そこで、原因を特定するためのポイントをお伝えしておくので参考にしてください。

仕入れができない原因

・圧倒的に作業時間が足りない
・過度な期待をしすぎている
・販売予定価格が低すぎる
・売れ筋商品ばかり狙っている
・他人に紹介された商品を探している
・モノレートを分析できていない

細かいことを伝えれば上記以外にもあるますか、多くの方が結果が出ない原因はここにあります。

圧倒的に作業時間が足りない

作業時間が足りないということですが、副業や起業という分野は怪しい情報が蔓延している業界です。これは、せどり界隈に関わらず様々な業界で目にすることです。ダイエットにしても1日5分で-10kg達成可能です!そのような情報が蔓延していますよね?しかし、そのような結果を掴めるのは、ごく一部の人でしかありません。

これは、せどりも全く同じです。せどり開始1ヶ月、毎日30分の作業で利益額30万円このような情報は多々ありますが、これはイレギュラーな実績でしかありません。

私がこれまで指導してきた生徒の平均を見ると、副業で毎日2時間作業している人で、1年後に月間50万円の利益を安定して上げられる、これが平均値になります。もちろん環境や実践者の理解力によって誤差は生じますか、平均で見ればこのような数字になります。

しかし、せどり初心者の方は、このような平均値を知らない状態で、ネットのイレギュラーな実績に煽動されて、少し作業をすれば大きな結果をあげられると勘違いをしています。このような思考だと作業時間が圧倒的に足りないにも関わらず、仕入れができないと誤解した状態に陥ってしまいます。

つまり、これはせどりに対して、期待値を上げすぎているということでもあります。毎日30分の作業で、せどり経験0の初心者が初月で会社員の収入を超える利益を上げられるというのは、1日5分食事制限なしで、1ヶ月後に-15kgのダイエットに成功したというぐらい,、イレギュラーだということを覚えておきましょう。

販売予定価格が低すぎる

仕入れができない原因の理由として販売予定価格が低すぎるということが考えられます。これは慎重かつ心配性の方ほど陥りやすいものです。慎重な方は、私が10,000円で売れると判断したものを6,000円じゃないと売れないと過小評価をします。

これは経験不足だから値付けが弱いとも考えられますが、これまでの生徒を見ていると心配性、慎重派の方ほど、この問題に陥りがちです。

それではなかなか商品は仕入れられません。あなたが慎重派、心配性という認識があるなら、販売予定価格を見直してみましょう。逆に大胆な性格にも関わらず、商品が仕入れられない原因を短絡的に値付けだと判断して、販売予定価格を高く見積もれば1か月後,、2か月後に資金が回らないという最悪な状況に陥ってしまう可能性も考えられるので、自分で大胆だと認識している方は十分注意してください。

売れ筋商品ばかり狙っている

これも仕入れができない原因の1つです。この記事を最初から読んでるのであれば、なぜ売れ筋ばかり狙っていると仕入れ難易度が上がるのかは理解しているはずです。せどりはそもそも売れ筋商品を安く買うビジネスモデルではなく、掘り出し物を第三者に販売して利ザヤを得るビジネスです。

それなのに誰もが欲しがっている商品を、あなただけ安く購入するのは基本的に不可能です。もちろん閉店セールであったり、特別価格で商品を販売している時期に仕入れをすることで、売れ筋商品を安く購入することはできますが、それでは仕入れ対象となる幅が狭すぎて、仕入れ難易度が高くなります。

他人に紹介された商品を探している

これは売れ筋商品ばかり狙っているのと考え方は同じです。あなた知人に儲かる商品をこっそり教えてもらったのであれば、その商品を探していただければいいのですが、情報発信者が提供している商品を狙っても、基本的には稼げないと思ってください。

これは多くの方が、同一商品を販売することによって、需要より供給方が上回ってしまうので、商品が売りにくくなる可能性もあれば、多くの方が一斉に同一商品を探し出すので、市場からその商品が少なくなってしまいます。市場からその商品が少なくなっているにも関わらず、その1つの商品を必死になって探していても、当然仕入れはできません。

モノレートを分析できていない

これは月収30万円以上の人でも当てはまる場合があります。モノレートを分析できていない人はに本当に大勢います。

モノレートは売れた回数だけではなく、現在の出品者数、コンディション別の出品者数、過去の平均出品者数、過去のコンディション別の価格帯など数多くのデータが公開されています。

しかし、仕入れに悩んでいる人は、現在の価格と売れた回数だけを見て仕入れ判断をします。これは、データをしっかりと分析していないと言えます。このような浅い部分で思考が停止していると、本来は仕入れられる商品にも関わらず、仕入れられない商品だと誤った判断をしてしまう可能性があります。

商品が売れない原因

・販売価格が高すぎる
・評価数が足りない
・商品説明文が悪い
・売れる期間を見誤っている
・価格改定をしていない
・在庫の意味を理解していない

次に商品が売れない原因について解説していきます。商品を仕入れることは出来たけど、商品がなかなか売れていかないと悩んでいる場合は、こちらから原因を特定してください。

販売価格が高すぎる

販売価格が高すぎて、商品が売れていない人は大勢います。仕入れができない原因のところで、慎重派と大胆派がいるとお伝えしましたが、大胆派な人は期待値だけで、他の出品者より遥かに高い価格を設定していることが多々あります。

当然ではありますが、高く販売するのであれば、高くても購入者に納得してもらえる理由が必要になります。それがないにも関わらず、他の出品者より明らかに高い価格設定で販売しても商品は売れていきません。

評価数が足りない

これはせどり初心者で評価数が0の人に当てはまります。現在のAmazonの仕様では、新規出品者の表示はかなり目立つものになっています。

逆に評価が1つでも入っていれば、新規出品者の表示は消えて、他の出品者と同じような表示にります。商品を販売するには、まずはこの状態に持ってこなければいけません。もちろん新規出品者の表示が出ていても商品は売れます。しかし、間違いなく売れ行きに大きく影響します。なので、新規出品者の表示がされている場合は、購入者の方にお礼状などを同梱して、出来るだけ早く評価をしてもらえるようにしましょう。

商品説明文が悪い

これは、初心者が陥りがちな原因の一つになります。せどり初心者の方は商品説明文にメリットを書くのではなく、デメリットを並べる傾向が強いです。

もちろん、傷や付属品の欠品があれば商品説明文に記載します。ただ、商品説明文が悪くて商品が売れていかない人は、商品説明文がデメリットで埋め尽くされています。

これも心配症という性格が影響しているのかわかりませんが、ネット環境は販売者の顔が見えないので、消費者からすると不安が残ります。それなのに商品説明文にデメリットだけを並べていれば、当然売れ行きは悪くなります。購入者に伝える必要がある情報は伝えるべきですが、それと同時に、その商品の魅力を伝えられる説明文を心掛けてください。

売れる期間を見誤っている

これは仕入れができない原因でお伝えした『過度な期待をしている』と同じです。普通に販売すれば1ヶ月程度で売れる商品を仕入れているにも関わらず、納品をして1週間後に商品が売れないと慌てている、せどり初心者の方は大勢います。

人間は感情に左右される生き物なので、その気持ちは分からなくありませんが、1ヶ月で売れる商品を、納品1週間後に売れていかないと嘆いているのは『過度な期待をしている』『売れる期間を見誤っている』としか言えません。ここで焦りを感じて新しいノウハウを探す人は大勢いますが、商品がしっかりと売れているにも関わらず、売れる期間を見誤って、また新しいノウハウを求めるほど勿体ないことはありません。

価格改定をしていない

これは怠け癖があるせどり初心者に多く見られる原因です。世の中にある商品の価格は変動します。その中でも中古品は価格の変動が少ないカテゴリーになります。ただ、そうは言っても価格は変動します。

それにも関わらず商品を納品して数カ月間、価格を変更せずに放置していれば相場が変わるのは当然です。このような場合は価格改定をすれば、徐々に商品は売れていきます。価格改定の頻度は、あなたのせどり経験、環境によって大きく異なりますが、せどり初心者であれば最低でも週に1回、心配であれば3日に1回は価格改定をするようにしましょう。

在庫の意味を理解していない

これもせどり初心者の多くが商品が売れないと誤解する原因の一つになります。せどり初心者の方で、仕入れた商品を納品して1か月以内にすべて売り切れていない状態に直面すると、商品が売れないと嘆く方がいます。

しかし、これは在庫について理解が浅い証拠です。実店舗で考えてみてください。例えば、雑貨屋をスタートために200個の商品を仕入れたとします。じゃあ、その1ヵ月後その商品はすべて売れているのか?在庫は綺麗になくなっているのか?と言えばそんなことはありえません。

よほど集客が上手い人であれば、全ての商品を売り切ることは可能かもしれませんが、商売をスタートさせたばかりなの人が、最初に仕入れた商品を1か月以内で完売させることは相当無理があります。

また、このような悩みを抱えている人は在庫を負債だと捉えています。確かに在庫は負債という側面もあります。ただ、資産と考えることもできます。つまり、1か月以内に商品が売れなくても、2ヵ月後、3ヵ月後に全ての商品が売れているのであれば、あなたの利益は雪だるま式に増えていくことになります。

このような誤解をしている人は、せどりがうまく進んでいるにも関わらず、在庫の理解の浅さから、物事がうまく進んでいないと誤解して、行動を変えてしまうケースが多いので十分注意しましょう。

せどり初心者が最速で結果を得るための基礎知識まとめ

この記事は約16000文字で書かれているので、全てを読むには約20分の時間が掛かります。そこまで時間を掛けて、このページを読んでくれた人は少ないと思いますが、このページではAをすればBになると言った小手先の話ではなく、せどり初心者が最速で結果を掴むために必要な基礎知識考え方を伝えています。

せどり初心者にとっては抽象的で難しい部分もあったかもしれませんが、せどり初心者の段階で、この基礎知識をしっかりと頭の中に入れて行動を積み重ねることで、あなたが結果をつかめる可能性は飛躍的に高くなるはずです。

私は2014年にせどりを開始して、現在は株式会社を設立して貿易授業、ブランドオーナーなど幅広く活躍していますが、現在でも、この記事で伝えた基礎知識はかなり重要視して事業を回しています。

このページは情報が古くなれば、アップデートしていく予定なので、あなたが『せどり』に躓いたら、この記事を見直せるように、ぜひお気に入りに登録しておいてください。

また無料オンライン講座(無料講座はこちら)では、より具体的なことをお伝えしているので、興味があれば無料オンライン講座の方でもお会いしましょう。

無料マニュアル 一覧
無料動画セミナー 一覧
PAGE TOP