fbpx

低資金せどりで利益率30%超え!せどりは低資金でも勝負できる

低資金せどりで稼ぐための手順

副業でせどりを始めるのであれば、基本的に低資金せどりを実践することになります。私が配信している無料オンライン講座(こちら)を受講している方からも『資金が少ないので、低資金でせどりを始めようと思っています』といったメールを頂くことは多々あります。

この記事では、低資金せどりで稼ぐことは出来るのか?低資金せどりで稼ぐためには、具体的に何をすればいいのか?ということを解説していきます。あなたがせどり初心者で、低資金でせどりを実践しているのであれば、ぜひ参考にして下さい。

そもそもこの記事で、私のことを初めて知った方は『この記事にそこまでの信憑性はあるの?』と疑問に思いますよね。ということで簡単に実績をお伝えしておきます。

1月13日23:59募集停止

現在 募集受付中
実績紹介

・副業でせどり開始8ヶ月後に月収100万円
・店舗のみで月収100万円 労働日数10日
・1年後、労働日数2日で月収100万円突破
・直接指導した生徒2名は月収150万円超え
・直接指導した生徒8名は月収100万円超え
・運営サロンのメンバー50%以上が起業家

私の場合はクレジットカードを利用して、せどりを始めているので低資金ではありませんでしたが、私のコンサル生にはクレジットカードが作れない方もいれば、リスクを抑えるために低資金でせどりを実践している方もいます。このようなに人たちに、日々せどりの指導をしているので、この記事の正確性はそれなりにあると思います。

この記事では、低資金せどりについて解説していくので、せどりで稼ぐための基礎知識は割愛しています。あなたが、せどり初心者で基礎知識が疎かになっている自覚があるのであれば、せどり初心者が最速で結果を得るための基礎知識で、せどりで稼ぐための基礎知識を解説しているので、この記事と合わせて参考にしてください。

低資金せどりの魅力を知る


せどりの平均仕入れ単価は人によって異なります。平均仕入れ単価1,000円のせどらーもいれば、平均仕入れ単価10,000円を超えるせどらーもいます。そして、平均仕入れ単価が高いせどらーは、低資金のせどりは非効率といった主張をしているわけですが、せどり初心者にとって
低資金せどりはたくさんの魅力があります。まずは、この低資金せどりの魅力について解説していきます。

低資金せどりの難易度

低資金せどりは仕入れ難易度が低いといった特徴があります。せどり初心者の定番の悩みに、仕入れができないといった問題がありますが、仕入れ対象の価格を落とした事によって、せどり初心者でも仕入れが出来るようになったという事はよくあります。

低資金せどりは、なぜ仕入れ難易度が低いか分かりますか?それは倍率の問題です。例えば、仕入価格に対して販売価格が3倍になる商品のみを仕入れるといった条件があった場合、仕入額1,000円と仕入額10,000円の商品であれば、どっちのほうが難易度は低いですか?

答えは、前者の1,000円ですよね?1,000円の3倍は3,000円です。差額で2,000円になります。これが後者の10,000円になれば、3倍は30,000円で差額は20,000円になります。せどり初心者でも販売価格より20,000円も安い商品を見つける難易度が高いというのは想像に難くないと思います。

ここまで解説させて頂いて、一部の方は『倍率ではなく、差額で見れば高額商品は仕入れやすいんじゃないの?』といった疑問が残ったと思いますが、これは半分正解で、半分間違えています。

仕入額1,000円で販売価格3,000円の商品を見つけるより、仕入額10,000円、販売価格12,000円の商品を見つける方が簡単です。ただ、販売価格12,000円からプラットフォームに手数料15%を支払うと仮定すれば利益は200円しか残りません。これだと事業として、せどりを成り立たせることは出来なくなります。

要するに、差額で販売すれば高額商品の方が見つけやすいわけですが、手数料、利益率などを考慮をすると、差額だけで見つけた高額商品は仕入れられないという事です。なので、仕入れ難易度の低さであれば、低資金せどりの方が圧倒的に有利になります。

利益率40%超えが多い

低資金せどりは仕入難易度が低いという魅力だけではなく、自然と利益率が高くなるといった魅力があります。『なぜ、低資金せどりは利益率が高くなるのか?』と質問の答えは、先ほどお伝えしたとおりになります。要するに倍率が大きく影響しています。

せどり未経験にはイメージが湧きにくいかもしれませんが、正しい知識で、せどりを実践していれば、仕入額1,000円で販売価格3,000円の商品を見つけるのは難しいことではありません。そして、この価格で商品を仕入れて販売した場合の利益率は40%を超えてきます。利益額は約1,300円になります。(※カテゴリにより手数料は違います)

つまり、低資金せどりであれば、利益率40%超えの仕入れが当り前になります。これが高価格帯の商品を狙ったせどりであれば非現実的です。そして、仕入額1,000円で利益額1,300円が当り前であれば、10万円の資金があれば、10万円以上稼げるもの当り前という事になります。これも低資金せどりの魅力の1つになります。

最小限のリスクで実践

ここまでの解説で十分理解して頂けたと思いますが、低資金せどりはリスクを最小限に抑えながら実践することが可能です。1商品の投資額も少ないので、仕入れミスをしてもダメージは、ほぼありません。仮に複数の商品で仕入れミスをしたとしても、利益率40%を超えていれば、他の商品でカバーすることは十分可能です。

せどりは正しい知識で実践してれば、売れ残りが発生することはありません。ただ、せどりを始めたばかりの頃はミスをしてしまう可能性もあれば、ミスが怖くて仕入れを躊躇してしまうという場合もあると思います。でも、低資金せどりであれば1商品の仕入価格を100円以下に抑えることも可能になるので、ミスをしてしまった時のダメージも最小限に抑えることが出来るという事です。

低資金せどりで稼ぐための流れ


ここまで低資金せどりの魅力をお伝えさせて頂きたので、ここからは低資金せどり稼ぐための具体的な流れについて解説していきます。ただ、基礎知識が疎かになっていると理解できない部分もあると思うので、せどり初心者が最速で結果を得るための基礎知識で解説している内容はザックリとでいいので把握しておいてください。

儲かるジャンルを選定する

低資金せどりで稼ぐためには、儲かるジャンルを選定して、そのジャンルで勝負しなければいけません。稼げない初心者せどらーの多くは、儲かればなんでもいいという事でジャンルを絞り込むことを軽視していますが効率的に商品知識を付けるためにジャンルの絞り込みは欠かせません。

私もせどりを始めたばかりの頃は、Blu-rayに絞り込んで商品知識を付けてきました。商品知識を付けるには多少時間は掛かりますがリサーチを効率化に大きく貢献してくれるのは間違いありません。なので、あなたが少ない時間で稼ぎを増やしたいと思っているのであれば、まずは儲かる条件を満たした商品を選定して、そのジャンルを突き詰めていかなければいけません。

儲かるジャンルの条件と商品知識については、下記の参考記事で詳しく解説しています。あなたが、せどり初心者でジャンル選定に迷っているのであれば、下記を参考にジャンル選定をしてください。

参考記事

せどり初心者でも儲かるジャンル
せどりの目利きを育てる手順解説

低資金せどりのルール設定

低資金せどりで取り扱うジャンルを選定したら、次に実践することはリサーチではありません。ジャンル選定の次の作業はルール設定になります。これはリサーチ基準を設けるという事です。せどり初心者の多くは、中古家電が儲かると言われば無闇矢鱈にリサーチを繰り返すわけですが、これはどう考えても非効率です。

リサーチを効率化するためには、どの商品はリサーチして、どの商品はリサーチしないのか?といったルールを設ける必要があります。そして、この記事では低資金せどりで稼ぐことを目的に解説しているので、リサーチする価格帯を絞り込む必要があります。

これは、あなたの資金状況によって変わりますが、低資金でせどりを実践するのであれば、仕入額2,000円以下のみをリサーチ対象にするといった感じでルールを設けてください。ただ、あなたが雑誌せどりを実践するのに、仕入額2,000円以下をリサーチ対象にしているのであれば非効率です。

これは、雑誌せどりの販売価格は1,500円~3,000円ほどになるからです。要するに1,000円以下の商品でなければ、仕入れる商品は少ないという事です。なので、リサーチする価格帯を決める時は、ネットでそのジャンルの相場を確認した上で、ルールを設定するようにして下さい。

低資金せどりリサーチ基準

低資金せどりのジャンル選定が終わり、価格帯でリサーチする商品を絞り込んだら、あとは実践と改善の繰り返しになります。例えば、バンドスコアをリサーチしているのであれば、X JAPANのバンドスコアは状態が良好であれば3,000円程で売れるから、1,500円以下であればリサーチする。

でも、ビートルズのバンドスコアであれば、状態が良好なら5,000円で売れるから2,500円以下ならリサーチする。そして、2015年以降に登場したバンドのバンドスコアは、まだ価格が安いから2015年以降に登場したバンドのバンドスコアはリサーチしない。

このような感じでルールを細かく設定することで、リサーチをかなり効率化させる事ができます。せどり初心者であれば『そんなの大変で出来ないよ?』といった意見もあるかもしれませんが、ネットで相場確認をしていれば、1日あればルール設定はそれなりに出来ます。

仮に、1日掛けてルール設定することも出来ないのであれば、せどりをビジネスとして捉えているのではなく、一攫千金を狙える宝くじだと誤解している証拠だと思うので、私がこの記事で伝えられることはありません。

効率化完了後にジャンル拡大

ここまで説明した作業が完了したら、どんどん仕入れをして作業効率を上げて頂ければいいわけですが、タイミングを見てジャンルを拡大して下さい。ジャンルを拡大することで、仕入れ幅が広がり、さらにリサーチを効率化させることが出来ます。

例えば、あなたがバンドスコアをリサーチしていたのであれば、ブックオフ仕入れが多くなると思うので、次はゲーム攻略本を選択してもらってもいいし、その他の専門書を選択してもらっても問題ありません。

ただ、注意して頂きたいのは仕入れが出来てない段階で拡大させるのではなく、ここまでお伝えさせて頂いた作業が終わって、効率化が完了してからジャンルを拡大してください。あくまで目安ではありますが、1ジャンルで月間5万円の利益を残せるようになってからジャンル拡大を検討してください。

まだ仕入れが全然できていない状態で、ジャンルを拡大しても商品知識も疎かだし、リサーチも効率化されていないので非効率です。そのまま稼げない状態で時間だけが過ぎていくという事も考えられます。それを避けるためにも拡大は、効率化が完了してから取り組むものだと覚えておいてください。

低資金せどり まとめ


この記事では、資金が少ない方を対象に、低資金せどりで稼ぐための流れをお伝えさせて頂きましたが、要点をまとめると以下になります。

・低資金せどりは難易度が低い
・利益率40%超えも難しくない
・リスクを最小限に抑えられる
・儲かるジャンルで商品を絞る
・ルール設定で作業を効率化する
・効率化完了後にジャンルを拡大

この記事では、低資金せどりで稼ぐための流れを解説させて頂いたわけですが、基礎が疎かになっていれば結果は得られません。あなたが初心者で基礎が疎かになっているという自覚があるのであれば初心者が最速で結果を得るための基礎知識で、せどりで稼ぐために欠かせない視点をお伝えしているので、この記事と合わせて参考にしてください。

あと、低資金せどりでも重要になるのが資産構築です。せどりは労働集約型のビジネスだと誤解している人も多いですが、せどりは資産を構築することも可能です。資産を構築することで週休5日で会社員以上の稼ぎを得ることも出来るので、初心者のうちから資産構築は意識しておきましょう。

せどりの資産構築については、無料オンライン講座(こちら)で詳しく解説しているので、あなたが少ない時間で、大きな利益を得たいと思っているのであれば、ぜひ参考にしてください。

せどり初心者の関連記事

せどり歴半年でいくら稼げるのか
電脳せどりのやり方!1週間でマスター
せどりで儲かるリストの作り方

無料マニュアル 一覧
無料動画セミナー 一覧
PAGE TOP