fbpx

せどりで儲かるリストの作り方を解説!商品リストを使って稼ぐ方法

せどりのリスト作りは難しくない

せどりの商品リストを活用して儲ける

せどりを実践している人の中には『商品リスト作成して、せどりを実践するなんて古いよね?そんな事をしても稼げないよ!?』 といった主張されている方もいますが、正しいせせどりの知識、正しい商品リストの作り方を知っていれば、店舗せどりや電脳せどりのリサーチを効率化させて稼ぐことが可能となります。

この記事では『せどりで儲かるリストの作り方』をテーマに具体的なリスト作成方法、店舗せどりで活用できる商品リスト、電脳せどりで活用できる商品リストについて細かく伝えていくので是非参考にしてください。

そもそも、この記事で私のことを初めて知った方は『この記事にそこまでの信憑性はあるの?』と疑問に思いますよね。ということで簡単に実績をお伝えしておきます。

1月13日23:59募集停止

現在 募集受付中
実績紹介

・副業でせどり開始8ヶ月後に月収100万円
・店舗のみで月収100万円 労働日数10日
・1年後、労働日数2日で月収100万円突破
・直接指導した生徒2名は月収150万円超え
・直接指導した生徒8名は月収100万円超え
・運営サロンのメンバー50%以上が起業家

私がこのような実績を残せているのはリストといった概念を持って、せどりに取り組んできたからだと断言できます。この記事ではリストをテーマにお伝えしているので、まずは儲かる商品リストとは何かを知ってください。商品リストの作り方を学んでください。その上で、資産構築、仕組み化で利益を大きくしていきましょう。

リスト依存は危険度が高い

無料公開されている商品リストの価値は薄い
この記事では商品リストと店舗リストについて詳しくお伝えしていきますが、この記事を呼んでいる方の中には『リストの作り方はいいから、早く儲かる商品リストを教えてよ?何を仕入れれば儲かるの?』このような考えを持っている方もいると思います。

ただ、他者から提供されたリストの価値は薄いが現状です。ネットには特定の商品リストを配布しているサイトも多数あるので、そのリストを利用して、せどりを実践してみてください。99%の確率でアルバイトをした方が儲かるよね?といった事に気付くでしょう。

この記事では、せどり初心者に少しでも参考になるように、具体的な商品リストも公開させて頂きますが、どのようなリストに価値があるのか知らずに、その商品リストを受け取っても無意味です。なので、まずは他者から提供された商品リストと、あなた自身が作った商品リストには、どのような違いがあるのかを知ってください。

他者が作成したリスト活用

他者から提供された商品リストは、どれだけ最新のものであっても価値が薄いのが現状です。これは冷静に考えて頂ければ分かることです。ネットで無料公開されている商品リストで儲かる商品が一覧になっているのであれば、 多くのせどらーが、その商品に群がります。

その結果、その商品の供給が少なくなり、その商品を見つけることが難しいといった事が起こります。つまり、儲かる商品であっても仕入れが出来ないので利益を得ることが出来ないということです。仮にその商品が簡単に仕入れられるのであれば、すぐに価格競争が起こって最悪の場合、赤字販売をしなければいけません。

つまり、ネットで無料公開されている商品リストをそのまま活用して、大きな利益を得ることは無理だと考えてください。他者が作成した商品リストは、そのリスト提供者のノウハウ、思考を知るために活用してください。

例えば、最近発売された商品ばかり記載されている商品リストを公開しているのであれば、その方は定価超え(プレミア価格)する商品を狙っているせどらーだと言うことが分かります。そして商品リストから、どういった流れで定価超えする商品を探しているのか?ということを予想することも出来ます。

他者が作成した商品リストは、このように他者のノウハウを知るために活用してください。 他者が無料公開している商品リストに記載されている商品を一生懸命探しているのは時間の無駄でしかありません。

他者が無料公開している商品を一生懸命探している事が無駄な理由が分からないという事であれば、登録不要で読める無料マニュアルで伝えている、せどりの本質を理解してない証拠になるので、まずはそちらを読んで、せどりで稼ぐために必要な知識の理解を深めてきましょう。(※無料マニュアルはこのページの最下部にあります)

自分でリスト作成する意味

儲かる商品リストは他者から受け取るのではなく、あなた自身が作成するのが基本です。あなたが作った商品リストは、どこかで無料公開しない限りは、あなただけが知る商品リストになります。もちろん、他のせどらーと被っている商品リストもあるでしょうが、リスト化している商品全てが、誰かと被っているといった事は考えられません。

あなたが作った商品リストであれば、価格競争に巻き込まれる確率は格段に下がります。そして、当然仕入れられる可能性が高い商品をリスト化しているので、仕入れが出来ないといった事は起こりおません。

つまり、あなたの儲けに大きく貢献してくれます。私自身も自分で作ったリストで利益を得ていますし、私の指導を受けているコンサル生も、自分でリストを作っているからこそ、少ない労働で大きな利益を得ています。なので、あなたが他者から受け取ったリストで稼ぐことを考えていたのであれば、自分でリストを作成するという事も視野に入れてください。

商品リストは中古品で作成

仕入れリストは中古を優先して作成する
商品リストは『新品』『中古』『国内』『輸入』『輸出』と用途別に利用できるものがネットには公開されていますが、この記事で国内の中古販売を前提に、商品リストの作り方、商品リストの活用方法についてお伝えしていきます。

私自身、せどり以外に海外ブランドオーナーとして事業経営をしているので、輸入についてお伝えすることも可能ですが、この記事ではビジネス初心者でも取り組みやすい、国内仕入れ、国内販売について解説していきます。

中古の難易度が高いは嘘

ビジネス初心者が物販に取り組むのであれば、せどり(国内仕入れ 国内販売)が再現性が高くて実践しやすいという事は、この記事を読んでいる方であれば異論はないと思います。ただ『中古販売は初心者には難易度が高いんじゃないの?』といった疑問を持つ方もいると思います。

結論からお伝えすると、中古せどりは、新品せどりと比較して作業工程が多いだけであって難易度が高いわけではありません。新品せどりは商品状態で差別化が出来なかったり、常に流行を追いかけなければいけないので、作業工程は少なくても作業量を多くしなければ結果を得ることは出来ません。

中古の場合は新品と比べて、作業工程は多くなりますが、商品状態で差別化が出来たりと、中古ならではの魅力があるので、それほど作業量は多くなりません。実際、私が指導しているコンサル生の多くは、中古せどりから実践して結果を掴んでいます。

新品リストは寿命が短い

新品の商品リストではなく、中古の商品リストを作る理由の1つに寿命があります。新品の商品リストを作成する場合は定価超えをしている商品をリスト化する。もしくはオフラインで価格が落ちているものをリスト化することになります。つまり、一時的にしか利用できない商品リストを作ることになるので、作業効率が悪くなります。

2014年は妖怪ウォッチ、2015年はiQOS、2020年はコロナウイルスにマスクを販売している方は大勢いましたが、現在その商品リストに価値はあるでしょうか?答えはNOですよね。新品というのはこのように寿命が短いといった特徴があります。それに買い占め行為が前提になるので、個人的にはモラル的にどうなの?と考えています。

中古リストは寿命が長い

中古せどりの商品リストは、新品せどりのリストと比較して寿命が長いといった特徴があります。新品せどりの場合、リスト寿命は長くて1年くらいになります。しかし、中古せどりであればリスト寿命が10年以上のものは珍しくありません。

10年前のアニメDVDを仕入れて利益を得ることも可能ですし、20年以上前発売されたHi8デッキで利益を得ることも可能になります。もちろん、中古せどりでもリスト寿命が尽きるものも存在しますが、年1回リストを更新していれば、半永久的に商品リストを使って利益を得ることが可能になります。

店舗せどりリストの作り方

店舗せどりのリスト作成方法を解説します
せどりは大きく分類すると、店舗せどりと電脳せどりの2つに分けることができます。そして、儲かるリストを作るにしても、店舗せどりと電脳せどりでは若干考え方が異なることを理解しておいてください。ここを理解せずに、無闇矢鱈に商品リストを作っていても結果を得ることは出来ません。

この記事では、まず店舗せどりで活用することが出来るリストについて、詳しく解説していくので、あなたが店舗せどりを実践しているのであれば、しっかりと内容を理解して利益に繋げていきましょう。

商品単位のリストは作成不可

店舗せどりを実践する場合は、基本的に儲かる商品リストの作成は不可能になります。正確に伝えるのであれば、儲かる商品リストを作成しても、その商品を見つけることが出来ないといった状態になってしまうので、儲かる商品リストは作成する必要はないということです。

あなたがBOOKOFFのセット本、BOOKOFFのメディアせどりをしているのであれば話は変わります。これらのノウハウは仕入れられる商品タイトルを覚えて、仕入れをするノウハウになるので商品リストは必要不可欠になります。

ただ、あなたがBOOKOFFで仕入れられるタイトルを覚えるといったノウハウを利用してないのであれば、商品単位でのリストを作っても大きな効果は発揮してくれません。そもそも、その商品は見つからないし、仮に見つけられたとしても店舗で高額販売されているので仕入れることが出来ないこと大半です。

キーワードリストを作成する

店舗せどりの場合は、商品単体の商品リストを作るのではなく、キーワード単位で仕入れられる可能性が高いキーワードをリスト化してください。仕入れられる可能性が高いキーワードを見つけるためには以下2つの視点が重要になります。

1.付属品、商品状態で差別化できる
2.新品が在庫切れしている商品

『付属品、商品状態で差別化できる』
キーワードリストを作成する条件の1つに付属品、商品状態で差別化できるといった基準を設けてください。せどりは安く仕入れて、高く売ることが本質だと主張している『せどりのこと本当に分かってる?本当にせどり実践者?』といった情報発信者は大勢いますが、通販が当り前になり相場の均一化が進んでいる現代で、相場より安く商品を仕入れるといった考えは効率的とは言えません。実際、多くのせどらーは安く商品を仕入れられなくて困っているわけですから、安く商品を仕入れることに力を注いでいるのは非効率だと言えます。

せどりで効率的に商品を仕入れるためには、安く仕入れなくても利益を得る事に視点を向けてください。つまり、付属品、商品状態で差別化をして、相場より高く売れる商品を狙っていくということです。そうすることで、あなたが作成したキーワードリストで商品が仕入れられる確率は飛躍的に上がるということになります。

『新品が在庫切れしている商品』
商品リスト、キーワードリストでも同じことが言えますが、リスト作成の条件に『新品が在庫切れしているもの』『中古と新品の価格差が離れているもの』といった基準を設けてください。この基準を設ける理由は、差別化をして商品を相場より高く売ることが関係しています。

あなたが仕入れた商品の商品状態は文句の付けようがなく、相場より高く売ることが出来たとしても、中古と新品の価格差が近ければ、消費者は商品状態がいい中古品ではなく、新品を選びます。つまり、相場より高く商品を売る難易度が上がります。

ただ、『新品が在庫切れしているもの』『中古と新品の価格差が離れているもの』といった基準を設けていれば、そもそも新品が在庫切れしていて新品が購入出来ない。新品が高くて新品が購入できないといった事になるので、相場より高く売る難易度が下がるということです。

キーワードリスト 実践編

ここからは実際にキーワードリストを作るためのリサーチ手順を解説していきます。今回はバンドスコアを例にしてリサーチをしていきます。バンドスコアは付属品、商品状態での差別化は難しいですが。バンドスコア、雑誌、専門書を販売している出品者は商品説明文が適当なので、私たちが丁寧に商品説明文を書くだけで差別化しやすい商品の1つとなります。

バンドスコアでキーワードリストを作成する場合は、まずはバンドスコアの定価を調べます。モノレートの検索窓にバンドスコアと打ち込んで頂ければ参考価格(定価)が非常されます。この定価を調べていくと、だいたい3,000円付近が定価だという事が分かります。

次は新品が在庫切れしているバンドスコアを知りたいので、ヤフオクの落札相場で3,000円以上で落札されているバンドスコアを探していきます。作業手順はヤフオクの検索窓にバンドスコアと打ち込んで、現在開催中のオークションのページではなく、上記画像に表示されている落札相場を調べるをクリックして下さい。

落札相場のページを開いたら、あとは3,000円以上で落札されているバンドスコアを探すだけです。定価を超えた価格でオークションで落札されているのであれば、新品が在庫切れしている可能性は高いですよね?なので、定価の3,000円といった条件で商品を絞っているということです。

3,000円を超えるバンドスコアを見ていくと、上記画像のとおり、ラフィンノーズのバンドスコアが4,600円で落札されています。つまり、ラフィンノーズのバンドスコアは絶版になっており、新品が在庫切れしているといった予想が出来ます。

ここまで作業したら、ラフィンノーズのバンドスコアは本当に在庫切れしているのかをAmazonで確認するだけです。Amazonで確認すると上記画像のとおり、在庫切れしていますよね?

つまり、ラフィンノーズといったキーワードは、新品が在庫切れしていて高値売り出来る可能性がある商品が多数販売されているので、あとはモノレートの波形の触れが、あなたの条件に一致していれば、あなたの利益に貢献してくれるキーワードリストになると言うことです。

これをラフィンノーズの〇〇といった具体的な商品名まで絞り込んでしまうと、そもそも店舗で見つけることが出来ないので、商品名より抽象度を上げたキーワードリストを作成していきましょう。

優良店を見分けるリスト作成

店舗せどりは質の高いキーワードリストがあれば効率的に仕入れが出来るわけですが、その作業をさらに効率化させるために、優良店を見極めるための店舗リストを作成してください。優良店の判断基準は1回辺りの仕入額で問題ありません。

店舗せどり経験であればご理解頂いていると思いますが、同じBOOKOFFでも商品数が多く仕入れやすい店舗もあれば、商品数が少なく仕入れ難易度が高い店舗もあります。これはハードオフでもホビーオフでも、地方のリサイクルショップでも同じです。

なので、1回辺りの仕入額をデーターとして残しておいて、いつも仕入額が少ない店舗は回らないようにして下さい。特にせどり初心者の頃は、仕入れ難易度が高い店舗に足を運ぶだけ時間の無駄になるので、しっかりと優良店を見極めるための店舗リストを作成していきましょう。

商品単位のリストで儲ける

電脳せどりで利用するリストは、店舗せどりのリストとは異なり、商品単位でリスト作成をしてください。電脳せどりの場合はオークション、ネットショップ、フリマなどから仕入れをすることが可能なので、商品リストを作成したけど、その商品が見つからないといった問題が発生する事はありません。また、質の高い商品リストを作っておけば、外注化で電脳せどりを回していくことが出来るといった魅力があります。

電脳せどりのリスト作成の条件は、店舗せどりと同じで『付属品、商品状態で差別化できる』『新品が在庫切れしている商品』になります。つまり、電脳せどりと店舗せどりの違いは、キーワード単位でリスト化するのか?商品単位でリスト化するのか?の違いになります。なぜこのような条件を設けてリスト作成するのか分からない場合は、先程お伝えさせて頂いた『店舗せどりリストの作り方』で詳しく解説しているので、そちらをご確認ください。

店舗単位のリストで儲ける

電脳せどりも店舗せどりと同じで、店舗リストを作成して儲けることが出来ます。電脳せどりの場合は、オークション、フリマであれば、どの出品者が低価格で商品を出品しているのかリサーチをして、その出品者をリスト化するだけです。

この電脳せどりの店舗リスト作成を突き詰めれば、それだけで会社員以上の利益をあげることは可能です。私自身もこの店舗リストには、かなりお世話になっているので是非実践してみてください。

儲かるリピートリストの作り方

儲かるリピートリストの作り方を解説します
ここまで電脳せどり、店舗せどりのリストについて細かくお伝えさせてさせて頂きましたが、最も簡単で利益に繋がるリストはリピートリストになります。つまり、あなたが実際に販売してきた商品が儲かるリストになります。

当然のことですよね?あなたが実際に商品を仕入れられたのであれば、またその商品を仕入れられる可能性はあります。そして、その商品はあなたが販売しているのであれば、どれくらいの価格で商品が売れるのかも理解しているので、あなたの利益に大きく貢献してくれます。

あなたがキーワードリスト、商品単位のリスト以外に、店舗リストも作成しているのであれば、あなたがまだ作成していないキーワード、商品に出会うことは多々あります。そういったものはリピートリストとして、どんどん構築していきましょう。

1週間に1回はリピート確認

リピートリストの価値が最も高いのは、商品が売れてすぐになります。あなたの商品が今日売れたのであれば、その商品の供給が少なくなっている可能性があります。つまり、需要は変わらないのに、販売先での供給が少なくなっているということは、私たちせどらーにとって最適なタイミングになります。

その最適なタイミングを逃さないためにも、最低でも1週間に1回は売れた商品を確認して、電脳せどりで商品が仕入れられないか確認してください。販売した商品の供給が少なくなっていれば、次回は今回以上の価格で売れる可能性も十分あります。リピートリストを活用した仕入れは、1週間に1回実践してれば、リサーチ時間が大きく奪われることもないので、副業の方であっても実践可能です。

リピートリストは外注化する

せどり初心者の頃はリピートリストから仕入れは自分でやっても問題ありません。ただ、あなたがそれなりの利益を上げられるようになった段階で外注化を視野に入れてください。当然のことですが、外注化することによって、あなたの作業時間に余裕が出るので利益額は右肩上がりに伸びていきます。

そしてリピートリストの作成、、リピートリストからの仕入れは単純作業の繰り返しなので外注化する難易度は高くありません。これは電脳せどりの商品リストも同じです。こういった作業は出来るだけ早い段階で外注化して利益を上げていきましょう。

せどりのリスト まとめ

室の高いリストを作成して利益を得ることが重要

この記事ではせどりのリストについて、店舗せどり、電脳せどりに分けて様々なことをお伝えさせて頂きましたが要点をまとめると以下になります。

・提供されたリストの価値は薄い
・他者のリストはノウハウを知る
・自分でリスト作成が基本になる
・商品リストは中古品で作成する
・中古の商品寿命は半永久的
・店舗せどりはキーワードリスト
・電脳せどりは商品単位でリスト
・店舗、電脳とも店舗リスト作成
・リピートリストの価値は高い

この記事では、せどりのリストの作り方であったり、どのようなリストを作れば儲けることが出来るのか?といった事をお伝えさせて頂きましたが、これがせどりの全てではありません。

リストを構築するにしても、せどりの基礎が疎かになっていれば話にならないので、せどり初心者という自覚があるなら無料マニュアルでせどりで絶対に欠かせないポイント、視点について詳しく伝えているで是非参考にしてください。(※無料マニュアルは下記にあります。登録不要で読むことが出来ます)

無料マニュアル 一覧
無料動画セミナー 一覧
PAGE TOP