fbpx

古本せどりで初心者が稼ぐための手順!古本せどりの仕入れを解説

古本せどりの仕入れ方法を解説

古本せどりは、せどりのド定番のジャンルになるわけですが、現在でもまだまだ仕入れは出来るし、利益率が高いといった特徴があります。しかし、古本せどりが苦手という方は大勢います。

この記事では、せどり初心者が古本せどりで効率的に稼ぐために何をすればいいのか?古本せどりの魅力は何なのか?という事をお伝えしていきます。

そもそも、この記事で私のことを初めて知った方は『この記事にそこまでの信憑性はあるの?』と疑問に思いますよね。ということで簡単に実績をお伝えしておきます。

1月13日23:59募集停止

現在 募集受付中
実績紹介

・副業でせどり開始8ヶ月後に月収100万円
・店舗のみで月収100万円 労働日数10日
・1年後、労働日数2日で月収100万円突破
・直接指導した生徒2名は月収150万円超え
・直接指導した生徒8名は月収100万円超え
・運営サロンのメンバー50%以上が起業家

上記の実績には古本せどりの仕入れも含まれています。そして、私のコンサル生にも古本せどりを教えていてるので、この記事の正確性はそれなりにあると思います。

古本せどりは初心者におすすめ

低資金で実践ができる

古本せどりの魅力は低資金で実践できることです。雑誌などを扱っているのであれば、仕入額の平均は200円程度になります。1万円あれば50冊は仕入れられます。雑誌以外の古本を狙うにしても仕入額5,000円を超える古本の数はごく少数です。

どの古本を狙うのかによりますが、平均すると1冊1,000円未満で仕入れられるのが古本せどりです。仮に1冊1,000円で仕入れたとしても10冊仕入れることが可能です。そして、その10冊が売れれば資金は1万円以上になっています。

このような感じで、低資金で古本せどりに挑戦して、雪だるま式に資金を増やしていくことによって資金がない人であっても、徐々に稼ぎを膨らましていけるのが古本せどりの魅力です。

仕入先に困ることはない

古本せどりは仕入れ先に困ることがないのも魅力の1つです。古本の仕入れ先は色々ありますが、定番はの仕入れ先はブックオフになります。ブックオフは全国に約800店舗あるので、よほど田舎に住んでいない限りは、仕入れ先がないということにはなりません。

そして、電脳で古本せどりを実践することも出来ます。ブックオフオンラインでも古本は扱っていますし、ネットオフでも古本は扱っています。ヤフオクでもフリマでも古本はありますよね?なので、店舗せどりにしても電脳せどりにしても仕入先に困ることはないという事です。

利益率が圧倒的に高い

古本せどりは低資金で実践できるといった魅力があるわけですが、それ以上に魅力的なのが利益率が圧倒的に高いということです。これも雑誌を扱うのか?コミックを扱うのか?それとも専門書を扱うのか?で変わってきますが利益率30%を維持することは難しくありません。

雑誌せどりであれば仕入れ額200円、販売額2,000円といった商品も珍しくありません。これであれば利益率50%を超えています。専門書を扱うのであれば仕入額1000円、販売価格3,000円という商品は珍しくありません。これであれば利益率30%を超えています。

この利益率が高いというのは、低資金でせどりを実践できるだけじゃなくて、仕入れミスをした時にも利益率がミスをカバーしてくれる事になるので、せどりを初心者にとって古本せどりの利益率の高さは魅力の1つになるという事です。

古本せどりで稼ぐまでの流れ

売れる古本を簡単に知る

古本せどりに挑戦している人は大勢いますが、効率的に仕入れが出来ている人はほぼいません。多くの場合、無闇矢鱈にリサーチを繰り返すといった非効率な作業を続けています。このような非効率なリサーチを辞めるためには売れる古本を知る必要があります。

売れる古本を知るためには、ヤフオクの落札履歴を確認してください。ヤフオクの古本カテゴリの落札相場で1,000円から3,000円程度で取引されている古本は、ブックオフなどの店舗せどりでも仕入れやすく売れる可能性が高いものになります。

3,000円以上で取引されている古本も売れる可能性があるわけですが、ヤフオクで3,000円以上で取引されている古本は貴重価値が高いので仕入れ難易度が高い傾向があります。そして、貴重価値が高いも古本は需要も少ない傾向があるので、仕入れてもすぐに売れていかないといった問題が起こります。なので、まずは1,000円から3,000円程度で取引される古本を狙っていきましょう。

仕入れ対象外を明確にする

古本せどりで効率的にリサーチをするためには、売れる本を把握するだけではなく、売れない本を知ることも重要になります。あなたが売れる本を覚えてブックオフに足を運んだとしても、その本がなければリサーチすることは出来ませんよね?そして、売れる本を全て記憶するのは不可能です。

なので、売れない本を把握したうえで、売れない本はリサーチ対象外として、売れる可能性がある本だけをリサーチしていくことが重要になります。これはヤフオク等でリサーチをするのではなく、店舗せどりで古本をリサーチして新品価格が低いもの、モノレートでデーターを確認して売れていないものはリサーチ対象外として除外していきましょう。

古本せどり まとめ


この記事では古本せどりついて色々とお伝えさせて頂きましたが要点をまとめると以下になります。

・古本せどりは低資金で実践可能
・利益率が高いのでリスクを軽減
・売れる本はヤフオクで調べる
・仕入れ対象外の本を覚える

この記事では古本せどりついてお伝えしているので、せどりの基礎知識についてはお伝えしていません。せどりの基礎知識についてはせどり初心者が最速で結果を得るための基礎知識で詳しく解説しているので、そちらを参考にしてください。

せどり初心者の関連記事

せどり初心者でも儲かるなジャンルとは
せどりの成功率を飛躍的に高める思考
仕入れできない悩みを1日で解決

無料マニュアル 一覧
無料動画セミナー 一覧
PAGE TOP