fbpx

ブックオフせどりは儲からないのは事実!ジャンルを間違えると危険

ブックオフせどりの儲からないを解決

せどりの仕入れ先の定番と言えばブックオフですよね?ただ、せどり初心者の方でブックオフせどりは儲からないと嘆いている方も少なくありません。実際、私の無料オンライン講座(こちら)を受講されている方からも、そのようなメールを頂くことがあります。

この記事では、ブックオフせどりを始めたけど儲からないと頭を抱えている方を対象に、ブックオフせどりが儲からない理由。そして、ブックオフせどりで稼ぐためには何をすればいいのか?という事をお伝えしていきます。

そもそもこの記事で、私のことを初めて知った方は『この記事にそこまでの信憑性はあるの?』と疑問に思いますよね。ということで簡単に実績をお伝えしておきます。

1月13日23:59募集停止

現在 募集受付中
実績紹介

・副業でせどり開始8ヶ月後に月収100万円
・店舗のみで月収100万円 労働日数10日
・1年後、労働日数2日で月収100万円突破
・直接指導した生徒2名は月収150万円超え
・直接指導した生徒8名は月収100万円超え
・運営サロンのメンバー50%以上が起業家

私は上記のような実績を残していますが、せどりを始めた頃はブックオフ仕入れに明け暮れていました。はじめて月収100万円を突破した時の仕入れも9割以上がブックオフになるので、この記事の正確性はそれなりにあると思います。

ブックオフせどりが儲からない理由


ブックオフせどりで儲けている人がいるのに『ブックオフせどりに挑戦しても、オレはブックオフで仕入れができない・・・』といったせどり初心者は大勢います。ブックオフせどりで儲けることが出来ないのには明確な理由があります。まずは、その事についてお伝えしていきます。

ブックオフの価格は安くない

せどらーにとってブックオフは定番の仕入先となっています。せどりという言葉を知っていて、ブックオフが仕入れ先になる事を知らない人はいない程です。ただ、ブックオフは仕入先として良心的な価格で商品を販売しているわけではありません。

商品ジャンルによっては、ブックオフの販売価格のほぼ全てがネット相場と同じになっているジャンルもあります。つまり、ブックオフは低価格で商品が販売されているわけではありません。

その事を知らずに、ブックオフは低価格で商品が仕入れられると誤解して、リサーチを繰り返していれば商品を仕入れられるはずがありません。ネット相場と同じような価格帯で販売されている商品ジャンルをリサーチするのであれば、ネット相場より高く売るための知識を身に付けてから仕入れをしなければいけません。

ブックオフせどりが儲からないと頭を抱えている初心者の多くは、この事を知らずにリサーチをしているから、ブックオフせどりは儲からないと判断してしまっているという事です。

高利益率を目指すのは不可能

せどりの利益率をネットで調べると利益率50%を超えた商品などが紹介されている事が多々あります。このような情報ばかりを見ていると『せどりなら利益率50%は可能なんだ!少なくても利益率30%で仕入れをしないとね!?』といった思考になりがちですが、ブックオフせどりで高利益率を狙うのは非現実的です。

ブックオフは商品ジャンルによって価格が大きく異なります。なので、商品ジャンルによっては利益率50%を達成することも可能ですが、ブックオフでも比較的高く売られているメディアを狙っているのであれば利益率50%は無理だと考えてください。

メディアで利益率50%を確保するのであれば、トレンドに合わせる、お宝商品でセット販売をしない限りは不可能です。普通にメディアをリサーチしているのであれば、利益率20%が妥当だと考えて頂いて結構です。資金力がある人であれば利益率15%で回している方もいます。

この事からも分かるように、ブックオフせどりを実践しているのに高利益率を狙っていれば、商品が仕入れられない。その結果、儲からないといった結果になってしまうという事です。

あなたが資金力が乏しくて、高利益率で商品を狙っているのであれば、ブックオフせどりは選択肢から除外する。もしくは、ブックオフの雑誌、中古家電を狙ってください。ブックオフでも雑誌、中古家電は他店舗と比較して低価格で販売されているので、高利益率を狙うことが出来ます。

ジャンル選定と希望の不一致

ここまでお伝えさせて頂いた事からも分かると思いますが、ブックオフは商品ジャンルによって価格が大きく異なります。ほぼ全てがネット相場と同一価格で販売されてるジャンルもあれば、ネット相場より安く商品を販売しているジャンルもあります。

要するに、ブックオフせどりは実践するジャンルによって、ノウハウを使い分けなければいけません。メディア、ゲーム機であれば高値売りのスキルは絶対条件になります。中古家電、雑誌であればリサーチ基準を明確にして、リサーチを効率化させなければいけません。

利益率ではなく回転率を重要視するのであればメディア商品、コミックセットを狙うべきですし、回転率より利益率を重要視するのであれば雑誌、中古家電になります。要するに、あなたが求めているものと、実践しているジャンルが不一致であれば、ブックオフせどりで儲けることは出来ないという事です。

儲からない原因を特定して改善


ここまでの解説で、ブックオフせどりが儲からない理由はご理解頂けたかと思うので、ここからはどのようにブックオフを攻略すればいいのかをお伝えしていきます。

高利益率を求めている場合

あなたの資金力が限られていて、利益率30%以上を確保しないと資金が足りなくなるという事であれば、雑誌、専門書、中古家電を狙ってください。最も利益率が高いのは雑誌せどりになります。雑誌せどりであれば300円で仕入れて、2,000円で売れる商品はたくさんあります。

専門書であれば2,000円で仕入れて5,000円以上で売れる商品を仕入れることが出来ます。中古家電になると価格帯はピンきりですが利益率30%以上を確保することは難しいありません。ブックオフの中古家電はハードオフと比較しても低価格で販売されているので狙い目の商品になります。

まずは、これからの商品ジャンルから、あなたが取り扱うジャンルを選んでください。将来的には全て実践して頂いたも問題ありませんが、ブックオフせどりで儲けられていない状態で全てのジャンルに取り組んでいれば、どれも中途半端な結果で終わってしまいます。

そのような最悪な事態を避けるためにも、1つのジャンルを選定して、そのジャンルを突き詰めていくようにしましょう。

高回転を求めている場合

あなたが利益率よりも回転率を重要視しているのであれば、メディア、ゲーム機、コミックセットを狙ってください。メディア、ゲーム機は高値売りを前提に商品を仕入れてください。高値売りを考慮せずに、これからの商品を仕入れようと思っても仕入れは出来ません。消費者の不安を払拭できる商品説明文を用意して、綺麗な商品写真を用意して出来るだけ高く販売してください。

コミックセットを仕入れるのであれば、110円コーナーで仕入れられるコミックを事前にリサーチして、そのコミックがあるからブックオフでリサーチするだけの作業です。ブックオフで仕入れられるコミックセットは、コミックセットを販売しているセラーの出品物をリサーチすれば、すぐに知ることが出来ます。

ブックオフせどり儲からない まとめ


この記事では、ブックオフせどりは儲からないと悩んでいる初心者の方を対象に、色々とお伝えさせて頂きましたが要点をまとめると以下になります。

・ブックオフの販売価格は安くない
・ブックオフで高利益率は不可能
・希望とジャンルを一致させるべき

この記事ではブックオフせどりに特化してお伝えしているので、効率的にせどりで稼ぐための手順についてはお伝えしていません。せどりで稼ぐための手順に関してはせどり初心者が最速で結果を得るための基礎知識で詳しく解説しているので、そちらを参考にしてください。

せどり初心者の関連記事

仕入れできない悩みを1日で解決
せどりは売り方で利益が2倍変わる
せどりで儲かるリストの作り方

無料マニュアル 一覧
無料動画セミナー 一覧
PAGE TOP