fbpx

せどりは売り方で利益が2倍変わる!せどりの正しい売り方を解説

せどりは売り方を改善すれば売上増

せどり初心者の多くは売り方が下手すぎです。それが損失に繋がっている事も多々あります。私が配信している無料オンライン講座(こちら)を受講している方から頂くメールを見ていても、売り方が下手で利益が伸びていない、せどり初心者が大勢いるのは明らかです。

この記事では、せどり初心者を対象に商品を高く売るために、せどりの正しい売り方を細かく解説していきます。正しい売り方を理解すれば、利益率が上がるだけではなく、仕入れられる商品の幅も広がるので、あなたの利益に大きく貢献してくれる事になります。

そもそもこの記事で、私のことを初めて知った方は『この記事にそこまでの信憑性はあるの?』と疑問に思いますよね。ということで簡単に実績をお伝えしておきます。

1月13日23:59募集停止

現在 募集受付中
実績紹介

・副業でせどり開始8ヶ月後に月収100万円
・店舗のみで月収100万円 労働日数10日
・1年後、労働日数2日で月収100万円突破
・直接指導した生徒2名は月収150万円超え
・直接指導した生徒8名は月収100万円超え
・運営サロンのメンバー50%以上が起業家

上記のような結果を残せたのは、商品を高く売るために売り方を意識してきた事が大きく影響しています。私のコンサル生は、副業からせどりを開始して専業になっているわけですが、これも正しい売り方を指導しているからです。このように、私は売り方を意識してせどりに取り組んでいるので、この記事の正確性はそれなりにあると思います。

この記事では、商品を高く売るための売り方をテーマに解説していくので、その他の基礎知識やノウハウについは記載していません。その他のノウハウ等の情報が知りたい場合はせどり初心者が最速で結果を得るための基礎知識で、せどり初心者に必要不可欠な視点、考え方を解説しているので、この記事と合わせて参考にしてください。

売り方を知らなければ非効率


この記事を読んでいるあなたは、せどりは売り方が重要ポイントになる事を理解しているから、この記事を読んでいると思いますが『なぜ、せどりは売り方が肝になるのか?』という事を解説しておきます。せどりは売り方を覚えるだけで色々な恩恵を受けることが出来ます。その事を理解せずに作業をするのは非効率なので、まずはこの部分を理解してから正しい売り方を覚えていきましょう。

売り方を覚えて高額販売

正しい売り方を覚えることで、商品を高く販売することが出来るわけですが、どれくらい高く販売できるの?って疑問が残りますよね。これは商品によって異なりますが、最安値の1.5倍くらいであれば余裕で販売可能です。2倍で売れる商品も多数あります。

商品によっては最安値の3倍で売れるものもあります。それにも関わらず、なんとなく、最安値付近で価格設定をして、商品を販売しているのは損失でしかありません。本来得られるはずの利益を放棄している事になるので、非効率な作業を繰り返しているとも言えます。

せどり初心者の多くは、この事を理解せずに、低価格な価格設定をして苦しんでいる事が多々あります。無料オンライン講座(こちら)の受講者さんから届くメールを見ていても、そういった事例は多々あります。なので、まずは正しい売り方を覚えれば、最安値の1.5倍~3倍で商品は売れるという事を覚えておいてください。

売り方改善で仕入額増加

これまで売り方を意識していなかったのであれば、売り方を改善するだけで大幅に利益額が上がります。これは、仕入れた商品を高く販売した差額で儲かるという事ではありません。売り方を改善することで、仕入れ量が増えてくることが関係しています。

売り方を改善すれば、最安値付近の1.5倍~3倍で商品を販売することが可能になります。つまり、これまで仕入れ価格が高くて、仕入れ対象外だと判断していた商品の一部が仕入れ対象になります。そうなれば、同じ作業時間でも、仕入額が自然と増えてきますよね?仕入額が増えれば利益額が増えるのも当然のことです。

この事からも分かるように、売り方を変えるだけで状況を好転させることが出来ます。高く売れるようになった差額が儲かるといった短絡的なものではありません。売り方を改善することで得られるものは多々あるので、売り方を改善せずに、せどりを続けるのは損失でしかないという事です。

売り方で高利益率を狙う

売り方を改善すれば、最安値の1.5倍~3倍で商品販売ができるので、利益率を高めることにも貢献してくれます。利益率を高めることが出来れば、低資金でもせどりを実践することが出来るようにもなれば、資金回収の難易度を下げることも出来ます。

正しい売り方で利益率を高めようと思えば、利益率50%超えで事業を回していくことも可能です。ただ、高利益率を実現するという事は、利益率の低い商品を仕入れ対象外だと判断しなければいけないので、リサーチ効率が下がる要因にもなります。

つまり、高利益率とリサーチ効率化は相反する関係になります。どちらを選ぶのかは、あなたの自由ですが、せどりのリスクを最小限にしたり、低資金でせどりを実践したのであれば、正しい売り方を覚えて利益率を上げていくことが可能になります。

せどり 正しい売り方の手順


ここまでの解説で、せどりは正しい売り方を覚えなければ非効率な作業を繰り返さなければいけない事は理解できたと思うので、ここからは正しい売り方の流れについて解説していきます。複数項目があるので、あなたはこの記事で解説していることを全て実践できているか確認してみてください。

最大販売額を予想する

まず最初にやらなければいけな事は、最大販売価格を予想することです。当然のことではありますが、何の根拠もなく価格を上げても商品は売れてくれません。なので、まずはどこまで価格を引き上げられるのか知る必要があります。

最大販売価格を予想するのに利用するのはモノレートになります。上記のデーターで高価格帯で売れているところを確認すると15,980円~21,280円で売れています。最安値平均が12,303円なので約2倍で売れる可能性がある商品です。

商品によっては、モノレートの売れた履歴以上の価格で売れる商品も多数ありますが、せどり初心者であればモノレートに残っているデーターから、最大販売価格を予想しておきましょう。そして、現在の出品者状況などを考慮した上で、できるだけ高く売れるような商品説明文を用意して価格設定をしてください。

消費者の心理に訴求

最大販売価格を予想したら次は消費者心理を予想してください。この部分を疎かにしている初心者は大勢います。当然のことですがありますが、消費者はネットであなたの出品している商品の商品説明文、写真を確認して商品を購入します。

つまり、商品説明文で消費者心理を予想することで、商品が売れるスピードを早くすることも出来れば、利益を最大化させることが出来ます。

例えば、初回限定のDVD BOXであれば消費者は何を考えていますか?消費者は限定商品を求めているわけですからコレクター気質が強いことが分かります。つまり、商品状態がいい商品を求めているので、外箱の軽度の潰れでも気にする可能性が高いことが分かります。

それがロボット掃除機だったらどうですか?ロボット掃除機を購入する消費者は、その商品を集めるがことが目的ではなく、利用することが目的なので、外箱の痛みを気にしている可能性は低くなります。そしてロボット掃除機であればバッテリー寿命を気にしていると予想できます。

このような消費者心理を考慮したうえで、商品説明文を用意することで、商品の売れ行きがよくなるのはもちろんのこと、何も考えずに商品説明文を書いている出品者より遥かに高く商品を販売することが可能になります。

文頭に記載する言葉

消費者心理を予想したら、次は消費者心理を考慮した上で文頭の記載するキーワードを選定してください。Amazonで表示されてる商品説明文は3行程です。下記の画像にある続きを読むをクリックしなければ、商品説明文の全文は表示されません。

つまり、最初の3行程で消費者の注意を惹いて『続きを読む』をクリックしてもらう必要があります。なので、商品の特徴に合わせて、文頭に保証期間を記載するのか?それとも動作確認について記載するのか?状態について記載するのか?という事を考えて、文頭に記載する言葉を選んでください。

せどり初心者の方は、クレームを懸念して、文頭に消費者の不安を煽る文章を入れている事もありますが、それだと商品説明文全文を読んでもらえない可能性が高くなるので、最初の3行は消費者心理を考慮した上で、魅力的な言葉を入れるようにしてください。

写真記載で心理訴求

商品説明文と同じで、商品写真も消費者心理を考慮した上で用意する必要があります。写真撮影は時間が掛かる作業なので、何枚撮影するのは人それぞれ違いますが、あなたが少しでも高く商品を販売したのであれば、消費者心理を考慮して撮影枚数を決めてください。

写真は商品が写っていればいいのではなく、限定版のDVD BOXであれば商品状態を気にしている消費者が多いので、商品状態がよく分かる写真を記載しなければいけません。ロボット掃除機であれば外箱の状態ではなく、フィルターの状態を撮影することで消費者の不安を払拭することが出来ます。

このような感じで、商品写真も消費者は、この商品のどういった部分を見たいのか?という事を考えた上で撮影していきましょう。商品写真に関しては、ヤフオク出品者は消費者心理を考慮した上で、商品写真を撮影している事が多いので、ヤフオク出品者を参考にしてください。

付属品の価値を理解

商品を適正価格で売るためには、付属品の価値を理解することも重要になります。例えば、ロボット掃除機のバッテリーであれば、商品によって異なりますが約3,000円程度で交換用バッテリーを購入することが出来ます。つまり、バッテリーには約3,000円の価値があることが分かります。

他の例であれば、おもちゃの付属品1つで販売価格が5,000円以上変わる商品もあります。このように付属品の有無で販売価格は大きく変わります。ただ、せどり初心者の多くはこの事を理解していないので、価値のある付属品があるにも関わらず、相場に合わせて商品を販売しているといったことも珍しくありません。

本来10,000円で売れるものを5,000円で売っていれば、それは損失でしかありません。なので、少しでも高く商品を売りたいのであれば、経験を積んで、付属品の価値を理解していかなければいけない事を覚えておきましょう。

評価対策を徹底する

あなたが仕入れた商品を少しでも高く売るためには評価数、評価割合も関係してきます。評価数50以上で、高評価の割合が95%以上であれば、正しい売り方を覚えて頂ければ、利益を最大化させることは出来るわけですが、これ以下であれば、売れ行きが若干悪くなる傾向があります。

せどり初心者の方であれば、まだ評価数は50を超えていないと思うので、まずは販売数を増やして高評価の数を増やしてください。そして、評価数より大切なのが高評価の割合です。評価数95%以上であれば何の心配もいりませんが、評価数が90%を切ってくると露骨に売れ行きが悪くなります。

なので、低評価をもらわない対策を徹底する必要があります。初心者の多くは評価数を増やすことばかり考えますが、それより重要なのは高評価の割合なので、この部分は必ず対策をしてください。商品にお礼状を同梱したり、サンクスメールを送信することも低評価対策に繋がります。

せどり売り方 まとめ


この記事では、せどりの正しい売り方について、色々とお伝えさせて頂きましたが、要点をまとめると以下になります。

・売り方次第で販売価格は3倍になる
・売り方改善は仕入れ改善にもなる
・まずは最大販売価格を予想する
・消費者心理を考慮した説明文を用意
・写真撮影も消費者心理を考慮する
・最初の3行で魅力を伝えた説明文

この記事では、売り方に焦点を当てて解説させて頂いたので、仕入れノウハウ等について解説していません。仕入れノウハウについてはせどり初心者が最速で結果を得るための基礎知識で詳しく解説しているので、そちらを参考にして効率的に商品が仕入れられるようになっていきましょう。

また、せどり初心者の多くは、せどりは労働集約型のビジネスだと誤解しています。せどりは正しい知識で実践すれば、資産を構築しながら稼いでいく事も可能になります。資産を構築していれば、週休5日で会社員以上の利益を上げることも可能です。

この部分については無料オンライン講座(こちら)で動画を利用して解説しているので、少ない時間を利用して効率的に稼ぎを増やしたきたいのであれば、是非参考にしてください。

せどり初心者の関連記事

せどり初心者で儲かるジャンルとは
仕入れできない悩みを1日で解決
せどり歴半年でいくら稼げるのか

無料マニュアル 一覧
無料動画セミナー 一覧
PAGE TOP