fbpx

せどりのコツコツした作業NG!せどりは即金性があるのが魅力

せどりでコツコツ作業すると報われない

せどりはコツコツ作業すれば報われると思ってる初心者は大勢います。日本では継続は力なりといった言葉があるので、コツコツ作業すれば自然と結果が付いてくると思っている、せどり初心者は多いですが、せどりはコツコツ作業しても結果は得られません。

この記事ではコツコツ作業することで負け組になってしまう具体的な理由。そして、コツコツ作業をしないのであれば、何をしなければいけないのか?という事をお伝えしていきます。

そもそもこの記事で、私のことを初めて知った方は『この記事にそこまでの信憑性はあるの?』と疑問に思いますよね。ということで簡単に実績をお伝えしておきます。

1月13日23:59募集停止

現在 募集受付中
実績紹介

・副業でせどり開始8ヶ月後に月収100万円
・店舗のみで月収100万円 労働日数10日
・1年後、労働日数2日で月収100万円突破
・直接指導した生徒2名は月収150万円超え
・直接指導した生徒8名は月収100万円超え
・運営サロンのメンバー50%以上が起業家

上記の実績は、地道に作業を継続したから得られたものですが、コツコツ作業を繰り返したから得られたものではありません。私のコンサル生にもコツコツ作業をしないよう指導しているから多くの方が結果を得ているので、この記事の正確性はそれなりにあると思います。

コツコツ作業しない理由


せどりに限らず、何に挑戦するにしてもコツコツ作業することが大切だというのが一般論です。ただ、せどりは地道に継続する努力は必要であっても、コツコツ作業する必要性はありません。コツコツ作業しても稼ぎは増えていかず時間だけが過ぎていきます。まずは、この事についてお伝えしていきます。

商品知識による幻想

せどりで稼ぐためには商品知識が必要不可欠といった話は、せどり初心者でも1度は耳にしたことがあると思います。確かに商品知識があればリサーチを効率化させる事ができるので、正しい商品知識を付けていくことで稼ぎを増やしていく事ができるのは間違いありません。

ただ、毎日地道にリサーチを繰り返していれば、自然と商品知識が付いて稼げるようになるというのは幻想でしかありません。毎日コツコツ作業をしていれば、多少の商品知識が付いてくるわけですが、それの商品知識は稼ぎに貢献してくれる知識なのか?それとも稼ぎに貢献しない知識なのか?が重要になってきます。

コツコツとリサーチを繰り返していれば、自然と商品知識が付いて稼げるようになると妄信的になって作業をしている方の多くは、この部分を理解していません。要するに、稼ぎに貢献してくれる商品知識は何かを理解せずに、毎日コツコツ作業をしている状態なので、商品知識が付いたところで、その商品知識を活かすことが出来ないという事です。

要するに、商品知識を付けてリサーチ効率化を図るにしても、リサーチを効率化させるためには、どのような知識か理解していなければ、毎日コツコツとリサーチをしても時間だけが無駄に過ぎていくという事になります。

せどりは即効性が魅力

せどりは他の副業と比較して即金性が圧倒的に高いといった魅力があります。それにも関わらず、コツコツ作業をしていれば稼げると妄信的になっているのは、残念ではありますが、自分の行動を正当化するための言い訳でしかありません。

あなたがSEOアフィリエイトに取り組んでいる、インフルエンサーになるために努力しているという事であれば、Googleのアルゴリズム等、色々なものが影響してくるので、行動と結果にタイムラグが発生します。

SEOアフィリエイトであれば半年間は無収入という方を珍しくありません。このようなビジネスに取り組んでいるのであれば、結果が得られるまでコツコツ作業するというのは避けて通れない道になります。

でも、即金性に優れたせどりであれば話は変わります。せどりは他者の商品を仕入れて、他者のプラットフォームで販売するわけでから、コツコツ作業して得られるものは、他のビジネスに比べて圧倒的に少ないといった特徴があります。

商品が仕入れられないのであれば、同じ方法でコツコツ作業をしていても仕入れは出来ません。商品が売れないのに、これまでと全く同じ売り方をしていても商品は売れてくれませんよね?要するに、コツコツ作業しなくても正しい知識で行動をしていれば、すぐに問題は解決することが出来るし、稼ぐことが出来るという事です。

それにも関わらず、コツコツ作業していれば結果が得られるというのは、結果が得られない自分への慰めの言葉でしかない事に気付いてください。厳しいことを書いていることは重々承知していますが、この部分に気付かず無駄な努力を続けていていれば最終的に挫折という道しかないので注意してください。

地道な納品作業は無駄

せどりのコツコツした作業はリサーチだけではありませんよね?中古せどりを実践しているのであれば、納品作業は面倒くさい作業だし、コツコツ作業した作業が多くなります。検品、清掃、商品説明文作成、写真撮影等をしていてモチベーションが上がる人なんていないですよね。

このような面倒くさい作業に嫌気を指して、せどりをやめる人も多いですが、これもコツコツと面倒な作業を続けているから挫折してしまっているわけです。

この記事で、後ほど詳しくお伝えしていきますが、せどりは商品を仕入れて販売するから稼ぎを得られるわけですが、すべての作業を一人でやる必要は全くありません。納品作業なんて、丁寧に作業内容を教えれば中学生でも出来る作業なので、他者に依頼するべきです。

せどりで稼ぐために重要なのは、納品作業能力ではなく仕入れ能力ですよね?ここに異論はないと思います。それにも関わらず、仕入れ能力を磨かずに納品作業に時間を奪われていれば、稼ぎのスピードが遅くなるのは当然のことだし、せどりに嫌気を指してしまうのも仕方がないという事です。

コツコツ作業を廃止する


ここまでの解説で、せどりはコツコツ作業を続けていても稼げないし、コツコツ作業を続けることで、負け組になってしまう事はご理解頂けたかと思いますが『コツコツ作業をしないのであれば、どうすれば稼げるようになるの?』といった疑問が残ると思います。ここからはコツコツ作業を廃止して何をするべきなのか?ということをお伝えしていきます。

仕入れは即日改善

せどり初心者は仕入れができないといった問題を抱えている事が多々あります。そこで、コツコツとリサーチを繰り返していれば稼げるようになると妄信的になっている方も多いですが、この記事でお伝えさせて頂いたように、コツコツとリサーチ作業を続けても稼げるようにはなりません。

せどりは正しい知識があれば仕入れはできます。それにも関わらず仕入れができないのは、あなたのリサーチに問題があるという事です。リサーチするポイントが間違っている可能性もあれば、正しい販売価格の設定が出来ていなくて、本来仕入れられるはずの商品を仕入れていない可能性もあります。

モノレートのデーターが分析が浅くて、すぐに売れる商品を売れない商品だと誤解して仕入れられていない事も考えられます。これらを改善すれば、すぐにでも仕入れられるようになります。せどりは即効性があるのが特徴なので、コツコツ作業をしなくても問題点を改善すれば、すぐに結果が得られます。

要するに、仕入れができないのであればコツコツ作業をするのではなく、その日のうちに問題点を見つけて改善しなければいけないという事です。仕入れに関する悩みに関しては仕入れできない悩みを1日で解決でも詳しく解説しているので、そちらを参考にしてみてください。

売れないは1ヶ月改善

せどり初心者は、仕入れた商品が売れないといった悩みを抱えている事も多いですが、これも基本的な考え方は仕入れができない時と同じです。商品が売れないのに、同じ作業をコツコツと続けていても商品が売れるはずがありません。むしろ、売れない商品ばかりが在庫として補充されて資金回収が出来ないといった最悪な事態に陥ってしまいます。

あなたが仕入れた商品が売れるのか?という事は1ヶ月もあれば分かります。なので、商品が売れないといった問題を抱えているのであれば、1ヶ月単位で作業を見直さなければいけないという事です。

日本は地道な作業を継続することに美学を感じている方が多いので、地道な作業を続けがちですが、問題点を改善せずに作業をしても結果は得られません。商品が売れないといった問題に関してはせどりで商品が売れない原因を解決で詳しくお伝えしているので、そちらを参考に改善をしていきましょう。

納品作業はすぐに外注化

せどりは商品を仕入れて販売するわけですから納品作業は避けて通れません。ただ、納品作業は多くの方が面倒な作業だと感じているのではないでしょうか?納品作業に関しては、この記事でお伝えさせて頂いたとおり、早い段階で他者に依頼するべきです。

私も納品作業はすべて他者に任せていますし、私のコンサル生も納品作業は他者に任せています。納品作業を他者に任せることで、面倒な作業から解放されるだけではなく、稼ぎに大きく貢献してくれる仕入れに集中できるので、稼ぎも自然と増えていくという事です。

せどりの外注化に関してはせどり外注化マニュアルで効率化をして最短で結果を掴むで詳しく解説しているので、そちらを参考にして納品作業を他者に依頼できる環境をつくっていきましょう。

せどりのコツコツ作業 まとめ


この記事では、せどりはコツコツ作業することが重要だと考えている方を対象に、私の見解を色々とお伝えさせて頂きましたが要点をまとめると以下になります。

・商品知識は戦略的に付ける
・即効性を損なう考えは捨てる
・納品作業の優先度は低い
・リサーチは日々改善するもの
・売れ行きは1ヶ月単位で改善
・納品作業はすぐにでも外注化

この記事では、せどりでコツコツ作業することの価値の薄さをお伝えしたので、せどりで稼ぐために具体的に何をすればいいのか?ということはお伝えしていません。せどりで稼ぐための具体的な手順についてはせどり初心者が最速で結果を得るための基礎知識で電子書籍以上のボリュームでお伝えしているので、そちらを参考にしてください。

また、せどりは労働集約型のビジネスだと誤解されがちですが、資産を構築して稼いでいく事も可能です。資産を構築すれば週休5日で会社員以上の稼ぎを得ることも難しくありません。この部分については無料オンライン講座(こちら)で動画を利用して解説しているので興味があれば、ぜひ参考にしてください。

せどり初心者の関連記事

店舗せどりで1日10万円獲得する
電脳せどりを半自動化させて稼ぐ
仕入れできない悩みを1日で解決

無料マニュアル 一覧
無料動画セミナー 一覧
PAGE TOP