fbpx

せどりツアーの選び方!せどりツアーの料金を無駄にしない条件

せどりツアーの料金を無駄にする

せどり初心者が、独学で商品を仕入れようと思っても、すぐに商品を仕入れるようになる人は一部しかいません。そこで『せどりの店舗仕入れツアーに参加すればいいんじゃないか?』と考える方も少なくありません。私の無料オンライン講座(こちら)の受講者さんからも『仕入れツアーをやってくれませんか?』といったメールを頂くことがあります。

この記事では、せどりの店舗仕入れツアーの魅力、参加を避けるべき仕入れツアーの特徴などを解説していきます。あなたが店舗仕入れツアーの参加を検討しているのであれば、参加費を無駄にしないためにも是非参考にしてください。

そもそもこの記事で、私のことを初めて知った方は『この記事にそこまでの信憑性はあるの?』と疑問に思いますよね。ということで簡単に実績をお伝えしておきます。

1月13日23:59募集停止

現在 募集受付中
実績紹介

・副業でせどり開始8ヶ月後に月収100万円
・店舗のみで月収100万円 労働日数10日
・1年後、労働日数2日で月収100万円突破
・直接指導した生徒2名は月収150万円超え
・直接指導した生徒8名は月収100万円超え
・運営サロンのメンバー50%以上が起業家

私はコンサル生限定で店舗仕入れ指導を開催しています。また、これまで色々な情報発信者の店舗仕入れツアーのお手伝いもしているので、この記事の正確性はそれなりにあると思います。

この記事は、店舗せどりの仕入れツアーについて解説しているので、せどりで稼ぐための具体的な流れは解説していません。せどりで稼げるようになるまでの流れは初心者が最速で結果を得るための基礎知識で解説しているので、そちらを参考にしてください。

せどりツアーの価値は薄い


この記事を読んでいる、せどり初心者であれば『店舗仕入れツアーに参加すれば、稼げるようになるんじゃないか?』といった期待感を持っていると思いますが、世の中にある商品と同じで、せどりツアーも価値の高いものもあれば、価値の薄いものもあります。

価値の薄いせどりツアーに参加すれば、あなたの大切な費用を無駄にしかねないので、まずは、せどりツアーで価値が薄いものは、どういったツアーなのか?という事を解説していきます。

商品譲渡のツアーは危険

せどりの仕入れツアーは主催者によって、若干サービス内容が異なります。仕入れノウハウを解説することを目的にしている仕入れツアーもあれば、商品を譲渡することを目的にしている仕入れツアーもあれば、コンサルティングなどのバックエンドを販売することも目的にしている仕入れツアーもあります。

参加者の視点から見れば、商品を譲渡する形式のせどり仕入れツアーは価値があると思われがちですが、商品を譲渡することが目的になっているせどり仕入れツアーの価値は薄いと考えてください。それだったらネットで情報収集をしたほうが効率的です。

商品を譲渡することを目的としている仕入れツアーに参加しても、細かい仕入れノウハウを知ることも出来なければ、仕入れまでの思考プロセスを知ることも出来ません。人によっては、無言で黙々とリサーチを繰り返して、仕入れられる商品があれば参加者にプレゼントするというスタイルの方もいらっしゃいます。

このスタイルで参加者が学ぶことが出来るのは、ごく一部の仕入れられる商品情報だけです。たったそれだけの情報で、せどり仕入れツアー終了後に稼いでいくのは難しいですよね?

商品情報を知りたいのであれば、私のYouTubeチャンネル(こちら)でも店舗せどり、電脳せどりに分けて商品紹介をしていますし、他の方でも商品紹介をしている方はいるので、そっちで情報収集をしたほうが効率的です。わざわざ費用と時間を使って、せどり仕入れツアーに参加して商品情報を知る必要はありません。

プロセスがないツアー

せどり仕入れツアーで商品をプレゼントするだけではなく、丁寧に仕入れノウハウを伝えてる方もいらっしゃいます。このような仕入れツアーであれば、もちろん価値があるわけですが、講師が仕入れまでの思考プロセスを参加者に伝えられているか?という部分が肝になります。

例えば、プリンターは初心者でも仕入れやすいので狙い目です。CANONのプリンターは売れ筋なのでリサーチしてくださいね?と伝えられれば、参加者は役立つ情報を教えてもらっていると感じるかもしれません。

ただ、たくさんあるCANONのプリンターで、なぜその商品をリサーチして、他のプリンターはリサーチしなかったのか?といった思考プロセスがなければ、濃い情報を提供しているとは言い難いといのが私の見解です。CANONのプリンターが売れ筋だからと言って、CANONのプリンターを見かけるたびに、リサーチを繰り返しているのは非効率としか言えないですからね。

なので、せどり仕入れツアーに参加する場合は、表面上の仕入れノウハウだけではなく、商品を仕入れるまでの思考プロセスを学べるところに参加するのが理想です。これは、主催者の日々の情報を追いかけていれば、主催者から思考プロセスが学べるのか?学べないのか?は、なんとなく知ることが出来ます。

言語化できない講師たち

ここまでの解説で気付いているかと思いますが、せどり仕入れツアーで重要になるのは、主催者の言語能力になります。主催者が現役せどらーとして稼いでいても、その行動、思考プロセスを言語化出来なければ、そのせどり仕入れツアーの価値は薄くなります。

せどり仕入れツアーで『経験を積めば仕入れられる商品が分かるようになりますよ!』『リサーチをしていれば、仕入れられる商品は見つかります!』このようなことしか言えない講師の方もいますが、これが思考や行動を言語化できていない典型例になります。

せどり仕入れツアーの場合は、その場で商品を仕入れて、その場で作業内容や思考プロセスの解説をするので、有料教材とは違って言語能力が必要不可欠になります。その場で全てを解説しなければいけないわけですからね。

要するに、参加者のことを大切にしている素晴らしい講師であっても、言語能力が低ければ、せどり仕入れツアーで提供できる価値は半減してしまうという問題があります。あなたが、せどり仕入れツアーで価値がある学びを得たいのであれば、講師の言語能力も意識してみてください。

せどりツアーで成長するには


ここまで、せどり仕入れツアーの価値について解説させて頂きました。否定的な内容もありましたが、せどり仕入れツアーは講師から直接学ぶことができる機会を提供してもらっているわけですから、せどり初心者が成長するキッカケになるのは事実です。ここからは、そんなせどり仕入れツアーで成長を加速させるには、どういった事を意識しなければいけないのか?という事を解説していきます。

単発ツアーは参加しない

せどり仕入れツアーは、私のようにコンサル生限定で開催している方もいれば、一般募集しているものもありますが、単発のせどり仕入れツアーの参加は避けるようにして下さい。単発の仕入れツアーに参加して稼げるようになる人は、ごく一部しかいません。

単発の仕入れツアーに参加して、商品情報やノウハウを学んだとしてもサポートがなければ、あなたの行動が間違っていないのか確認できませんよね?この状態で作業を継続して稼ぎを増やすといっても限界があります。

せどり仕入れツアーが終わって、少し商品を仕入れられるようになっても、すぐに収入が横ばいになるのは明らかです。そうなると大半の方は、新しい仕入れノウハウを探すようになるわけですが、それは効率的とは言えません。

せどり仕入れツアーに参加して、仕入れが出来るようになったのであれば、それを伸ばしていった方が効率的ですし、せどり仕入れツアー参加後に、仕入れがうまく出来ないのであれば、新しいノウハウを探すのではなく、せどり仕入れツアーの主催者に相談した方が効率的です。

つまり、単発のせどり仕入れツアーで学びがあっても、アフタフォローがなければ、途中で新しいノウハウを探さなければいけなくなるので非効率です。なので、せどり仕入れツアーに参加する場合は、単発のせどり仕入れツアーに参加するのではなく、サポート体制が整っているサービに申し込むようにして下さい。

情報から言語能力を確認

この記事でお伝えさせて頂いているとおり、価値の高いせどり仕入れツアーは主催者が言語能力に長けていることです。私も言語能力が長けているとは言えませんが、言語化が苦手な講師の方もいます。そして、私より遥かに言語化が得意な講師の方も存在します。

この言語化の能力は、せどり仕入れツアーの価値に大きく影響してくるので、せどり仕入れツアーに参加する際は、事前に情報発信のメルマガ、動画などを視聴して言語化の能力があるのかを見極めてください。

講師の方で『全頭検索が重要なので頑張りましょう!』『せどりは経験が全てです。継続していれば絶対に稼げるようになります!』といった主張をしている方は、言語化の能力が低くて、このような事しか伝えられていないので、このような主張をしている人は避けるようにしましょう。

情報を知るために参加

せどり中級者であれば、仕入れ幅を広げることを目的に、せどり仕入れツアーに参加することで成長スピードをあげる事が出来ます。せどり中級者であれば、どのような商品が売れて、どのような商品が売れないのか?リサーチは何が重要なのか?という基礎知識は身に付いているいるはずです。

このような場合は、単発のせどり仕入れツアーに参加して情報だけを仕入れてください。中級者であれば、せどり仕入れツアーで、どのような商品を仕入れて、どのような売り方をしているのか?という情報があれば、アフタフォローを受けなくても稼いでいけるはずです。

収入の目安としては、月30万円~月50万円です。これくらいの利益を上げていれば、基礎知識は身に付いているはずです。この状態で、せどり仕入れツアーから情報を仕入れて、仕入れ幅を広げれば売上増にも貢献してくれます。

ただ、無料オンライン講座(こちら)でもお伝えしているように、資産を構築せずに仕入れ幅を広げても、すぐに収入が横ばいになってしまうので、資産を貢献しながら、仕入れ幅を広げることは絶対に忘れないでください。

相性のいい講師から学ぶ

ここまで解説させて頂いたこと以外に、せどり仕入れツアーを選ぶのに意識して頂きたいのが、講師との相性です。いくら実績のある講師であっても、あなたとの相性が悪ければ価値は半減してしまいます。これは、どの業界でも同じすよね?

講師と生徒の相性がよければ、成長速度が上がるのは一般常識になっています。せどり仕入れツアーも同じです。せどり仕入れツアーに参加しても、あなたが講師の言っていることが分かりくいと感じれば、分かりにくいわけですし、仮に懇親会があるなら、濃い情報を聞き出すこともできません。

講師との相性の重要性についてはコンサルの選び方!コンサルで大損しない条件で詳しく解説しています。興味があれば是非参考にしてください。

せどり仕入れツアー まとめ


この記事では、せどりの仕入れツアーを検討している方を対象に、せどり仕入れツアーに参加して失敗しない考え方などお伝えさせて頂きましたが、要点をまとめると以下になります。

・商品プレゼントが目的は危険
・ツアーで学ぶのは思考プロセス
・言語能力で価値の大きさは変わる
・単発の仕入れツアーは参加しない
・中級者は情報収集のために参加
・相性のいい講師を見極めて参加

この記事では、せどり仕入れツアーについての見解をお伝えさせて頂いたので、仕入れノウハウ等はお伝えしていません。仕入れノウハウを知りたいのであれば、YouTubeチャンネル(こちら)で配信していますし、基礎知識を学びたいのであれば初心者が最速で結果を得るための基礎知識で詳しく解説しているので参考にして下さい。

せどり仕入れツアーに参加すれば、数々の学びを得ることが出来るはずです。ただ、この記事でも解説しているように、資産構築を無視して仕入れノウハウを学んでも数ヶ月後には収入が横ばいになってしまいます。そのような状態を避けるためにも、無料オンライン講座(こちら)で伝えている、資産構築を意識して、せどりに取り組んでください。

せどり初心者の関連記事

仕入れできない悩みを1日で解決
商品が売れない問題を解決
せどりの価格設定、値付けで失敗しないルール

無料マニュアル 一覧
無料動画セミナー 一覧
PAGE TOP