fbpx

せどりの梱包は1ヶ月目で外注依頼!梱包外注がいないのは致命的

せどりの梱包作業を外注化する流れ

せどりの梱包作業は面倒なだけではなく、あなたがやるべき仕事ではありません。この記事を読んでいるあなたも『せどりの梱包は、いい加減に外注化しないとマズいよね!?』と思っているのではないでしょうか?

この記事では、せどりの梱包を外注化する具体的な流れ。そして、梱包の外注化はせどりを開始した1ヶ月目には取り入れるべき理由をお伝えしていきます。

そもそも、この記事で私のことを初めて知った方は『この記事にそこまでの信憑性はあるの?』と疑問に思いますよね。ということで簡単に実績をお伝えしておきます

1月13日23:59募集停止

現在 募集受付中
実績紹介

・副業でせどり開始8ヶ月後に月収100万円
・店舗のみで月収100万円 労働日数10日
・1年後、労働日数2日で月収100万円突破
・直接指導した生徒2名は月収150万円超え
・直接指導した生徒8名は月収100万円超え
・運営サロンのメンバー50%以上が起業家

私が上記の実績をあげられているのも、早い段階で梱包を外注させたからです。また、私のコンサル生にも梱包を外注化してもらっているから稼いでいる人が大勢るといった事実があるので、この記事の正確性はそれなりにあると思います。

梱包外注をすぐに採用する理由

梱包は利益に貢献しない

この記事を読んでいるのであれば、ご理解頂いていると思いますが梱包は利益に貢献しない消費の作業になります。梱包で出来ることは、梱包の作業効率化を図ってスピードをあげる、梱包資材の単価をとして経費を削減するくらいです。

これらの改善で少しは利益に貢献するかもしれませんが、それは微々たるものでしかありません。そして、これらの改善はせどり歴1ヶ月であっても十分改善出来るものになります。

それにも関わらず、梱包外注を雇わずに全て自分で梱包作業をしているというのは、自ら利益を削っている行為とも言えます。なので、梱包外注はせどり歴の囚われずに、すぐに採用する必要があります。

外注化をするだけで利益増

梱包が面倒くさいといった理由で梱包外注を検討している方は大勢いますが、梱包外注は面倒くさい作業を他者に任せられるではなく、梱包外注を採用することで、あなたの利益が一気に増加するので、すぐにでも採用するべきです。

梱包作業はあなたが新品せどりをしているのか?それとも中古せどりを実践しているのか?で作業時間は大きく異るわけですが、どちらにしても大幅に時間が奪われる作業になります。その作業時間が全てなくなれば月間労働時間が30時間くらいは増えるはずです。

あなたが1時間で1万円の見込み利益を得られるのであれば、30時間×1万円=30万円の見込み利益が増えるという事になります。まだ、そこまでのレベルに到達してなくても1時間で2,000円くらいの見込み利益なら得られるでしょう。1時間2,000円で計算しても30時間×2,000円=6万円の見込み利益が増えるという事になります。

この計算からも分かるように、梱包外注を採用するだけですぐに利益を増やすことが出来るので、すぐにでも梱包外注を採用するようにしましょう。

梱包外注の難易度は相当低い

梱包外注を採用することに難易度の高さを感じている方は少なくありませんが、梱包を外注化する難易度は多くの方が見積もっている以上に低いのが現実です。せどり歴1ヶ月であっても、すぐに仕組み化することは全く難しいありません。

私もせどりを開始した月に、梱包作業は外注化しています。私のコンサル生にも、せどりを始めてすぐに納品作業を外注化しています。そして、ほぼ全ての人が、1ヶ月以内の梱包作業は全て他者に任せられるような状態をつくっています。

この事からも分かるように、梱包の外注化は相当難易度が低いので出来る限り早く取り組むべきです。多くの方が『こんなに簡単に梱包を外注化できるなら、もっと早くやっておけばよかった!』という事が大半なので、後から後悔しないためにも早めに取り掛かりましょう。

せどりの梱包を外注する流れ

梱包作業の時間を測定

梱包を外注するためには、相手に支払う報酬単価を決めなければいけません。この報酬単価に関して『相場はいくらですか?』といった質問を頂くことが多いわけですが、これは商品サイズ、商品ジャンルによって異なるので、正確なことはお答えできません。

梱包作業の報酬単価を決める流れは、あなたが梱包作業をして何個の商品を梱包することができるのか?で考えてください。あなたが相手に時給1,000円を支払うのであれば、1時間で10個梱包出来たのであれば、時給1,000円÷10個=1個100円といった具合で考えて頂ければ結構です。

つまり、まずは1時間で何個の商品を梱包できるのか?ということを実際に確認した上で、報酬単価を決定するという事になります。

梱包の簡易マニュアルを用意

梱包外注の報酬単価を決定したら、次は簡易マニュアルを作成するわけですが、これは簡易的なもので問題ありません。梱包作業なんて丁寧に教えれば小学生でも出来る作業なわけですからPDF1枚程度のマニュアルを用意すれば全く問題ありません。

もしくは、動画を用意してください。あなたが実際に梱包をしている流れをスマホ等で撮影して、それをマニュアルとして配布してください。

このマニュアル作成に時間を掛けている人が大勢いますが、冷静に考えてください。依頼するのは梱包作業であって、依頼するのは大人なわけですから、細かいマニュアルを用意しなくても、しっかりと作業をこなしてくれます。

ネットを利用して全国に募集

納品外注の募集はネットを利用してください。ランサーズ、クラウドワークスを利用すれば、梱包作業を手伝ってくれる人はすぐに見つかります。

私はクラウドワークスで募集する事が多いですが、募集すれば1日で5人ほどは応募してくれます。そこから、あなたの条件に合った人を採用して頂ければ問題ありません。

せどりの梱包外注 まとめ


この記事では、せどりの梱包外注を検討している方に色々とお伝えさせて頂きましたが要点をまとめると以下になります。

・梱包外注はすぐに採用
・梱包は利益に貢献しない
・外注を採用すれば利益増
・報酬単価は人それぞれ違う

この記事ではせどりの梱包外注についてお伝えしているので、せどりで稼ぐための手順はお伝えしていません。せどりで稼ぐための手順に関してはせどり初心者が最速で結果を得るための基礎知識で詳しくお伝えしているので、そちらを参考にして下さい。

せどり初心者の関連記事

電脳せどりを半自動化させて稼ぐ
店舗せどりで1日10万円獲得する
電脳せどりのリサーチ方法を伝授

無料マニュアル 一覧
無料動画セミナー 一覧
PAGE TOP