fbpx

せどりは売れ筋を狙うと破綻する!売れ筋を狙わないで稼ぐための流れ

せどりで売れ筋を狙っても無駄

せどりは売れ筋を仕入れて利益を得ると考えている方は多いわけですが、この考え方では効率的に稼ぎを増やしていくことは出来ません。これは、コロナウイルスのマスク問題を振り返って頂ければ明らかです。

この記事では、せどりの売れ筋をリサーチすることが非効率な理由をお伝えしていきます。そして、売れ筋をリサーチしないのであれば、何をすれば稼げるようになるのかをお伝えしていきます。

そもそも、この記事で私のことを初めて知った方は『この記事にそこまでの信憑性はあるの?』と疑問に思いますよね。ということで簡単に実績をお伝えしておきます。

1月13日23:59募集停止

現在 募集受付中
実績紹介

・副業でせどり開始8ヶ月後に月収100万円
・店舗のみで月収100万円 労働日数10日
・1年後、労働日数2日で月収100万円突破
・直接指導した生徒2名は月収150万円超え
・直接指導した生徒8名は月収100万円超え
・運営サロンのメンバー50%以上が起業家

上記の実績を残せているのは、私が売れ筋を避けて仕入れをしていたからです。また、私のコンサル生も売れ筋を仕入れずに、月収100万円を突破している人は多いので、この記事の正確性はそれなりにあると思います。

売れ筋リサーチが無駄な理由

売れ筋は効率が悪すぎる

せどりは売れ筋商品を狙えば稼げると思っている方は少なくありませんが、せどりは売れ筋商品を仕入れても稼げるようにはなりません。冷静になって考えて頂ければ分かると思いますが、売れ筋商品を個人が低価格で仕入れるというのは非現実的です。

確かに売れ筋商品を仕入れることで、あなたの利益に貢献してくれるわけですが、そもそも売れ筋商品を仕入れられることは滅多にないので非効率だということです。

利益率が低くなりすぎる

そして、売れ筋商品を大幅に値下げして販売している店舗もないわけですから、売れ筋商品を仕入れられたとしても、薄利になってしまいます。薄利になれば利益率も大きな影響を及ぼすわけですからせどり初心者は資金を回していくのが難しくなるという事です。

なので、売れ筋商品を狙うのではなく、他の人が狙わないような商品、店舗が在庫処分したいような商品を仕入れて利益を得ていかなければいけないという事です。

負のスパイラルに陥る

ここまでお伝えしたことを無視して仕入れををして負のスパイラルに陥るだけです。なので、ここで伝えたことをしっかりと守ってせどりを実践することをおすすめします。そうすれば、数ヶ月後に会社員以上の利益を得られているでしょう。

あなたの売れ筋をリサーチ

売れ筋は人によって違う

ここまで売れ筋商品を扱うな!といったわけですが、全く売れない商品を仕入れていても利益にはなりません。なので、あなたの利益に繋がる商品を仕入れなければいけません。それが何なのか?って言ったら、あなただけの売れ筋商品を扱うということです。

売れ筋商品の定義は人によって違います。人によっては1ヶ月以内に商品が売れないと困るという人もいるわけですが、3ヶ月以内に売れてくれれば全く問題ないという人もいるわけです。つまり、あなたの状況に応じた許容範囲の商品を扱うことが重要になってくるということです。

売れ筋ではなく需供数

このあなただけの売れ筋商品を見極めてるために、私が推奨しているのが需供数です。つまり、需要に対して供給が少ない商品を扱っていこう!ということです。商品が売れるのか?売れないのか?は需要の多さではありません。

需要に対して供給が少ない商品が売れていきます。なので、需要に対して供給が少ない商品を狙って、あなたの求めている期間内に商品を販売していくことが重要になるということです。

せどり初心者の関連記事

店舗せどりで1日10万円獲得する
せどりの成功率を飛躍的に高める思考
仕入れできない悩みを1日で解決

無料マニュアル 一覧
無料動画セミナー 一覧
PAGE TOP