fbpx

ブックオフせどりの狙い目を暴露!初心者がブックオフで狙う商品とは

初心者がブックオフで狙う商品とは

ブックオフせどりに挑戦している初心者の方は『ブックオフの狙い目はどの商品?何を狙えば稼げるの?』このような疑問を抱いていると思います。ブックオフせどりの攻略についてはブックオフせどり攻略でも細かく解説しているので参考にしてください。

この記事では、せどり初心者に限定した情報をお伝えしていきます。せどり未経験者がブックオフせどりを実践する場合、狙い目となる商品は何なのか?そして、なぜその商品が狙い目になるのか?ということを、せどり初心者を対象に解説していきます。

そもそもこの記事で、私のことを初めて知ったは『この記事にそこまでの信憑性はあるの?』と疑問に思いますよね。ということで簡単に実績をお伝えしておきます。

1月13日23:59募集停止

現在 募集受付中
実績紹介

・副業でせどり開始8ヶ月後に月収100万円
・店舗のみで月収100万円 労働日数10日
・1年後、労働日数2日で月収100万円突破
・直接指導した生徒2名は月収150万円超え
・直接指導した生徒8名は月収100万円超え
・運営サロンのメンバー50%以上が起業家

店舗のみで月収100万円を達成したときは、メインの仕入先はブックオフになります。また、私のコンサルティングに申し込みをしてくれた生徒さんにも、ブックオフせどりで稼げるように指導しているので、この記事の信憑性はそれなりにあると思います。

この記事では、せどり初心者に限定してブックオフの狙い目商品について解説していきますが、せどりの基礎知識が疎かになっていれば、この記事で得られる効果も半減します。あなたが基礎を理解していないのであればせどり初心者が最速で結果を得るための基礎知識で、せどり初心者に必要不可欠な基礎知識をお伝えしているので参考にしてください。

ブックオフで狙う商品の特徴


ブックオフで狙い目の商品は、初心者と中級者で異なります。資金状況によっても狙い目の商品は異なります。この記事では、月収10万円未満で資金50万円以下のせどり初心者を対象に、まずはブックオフで狙う商品の特徴について解説していくので、是非参考にして下さい。

仕入額5,000円以下が狙い目

せどり初心者がブックオフで狙う商品は仕入額5,000未満の商品にしてください。この理由は利益率が関係しています。あなたが実践しているノウハウによりますが、中古せどりで利益率20%以下であれば資金を回すのが難しくなります。資金に余裕がない、せどり初心者であれば最悪資金ショートも考えられます。

この事を考慮したときに、ブックオフで5,000円以下の商品を狙った方が、仕入れの難易度が低なります。例えば手数料を考慮せずに考えるのであれば、仕入額3,000円で利益率20%を確保すなら、販売価格は3,750円になります。差額は3,750円-3,000円=750円になります。

これが仕入額10,000円であればどうでしょうか?仕入額10,000円で利益率20%を確保するには、販売価格は12,500円になります。(※手数料は考慮していません)差額は12,500円-10,000円=2,500円になります。

仕入額3,000円であれば差額750円、仕入額10,000円であれば差額2,500円になります。同じ利益率20%を確保するにしても、仕入額が違えばこのような差が生まれます。これを考慮すると、仕入額が高い商品と、仕入額が低い商品どっちが狙い目ですか?どう考えても後者の仕入額が低い商品ですよね。

月収10万円未満の初心者であれば、商品知識が乏しいのは当然のことです。それにも関わらず仕入れ難易度が高いものに挑戦するのは非効率です。だからこそ、仕入れ難易度が低い5,000円未満の商品に狙いを定めてリサーチして行かなければいけません。

低価格販売の商品を狙う

店舗せどりは、店舗によって販売価格が高いものと、販売価格が安いものがあります。つまり、ブックオフで仕入れをする場合は、ブックオフで低価格販売されてる商品を知る必要があります。逆に高く販売されている商品を知る必要があります。

ブックオフは全体的に安いとは言えません。ほとんどの商品は適正価格で販売されています。その中でも比較的、適正価格で販売されている商品は、ゲーム機本体、ゲーム周辺機器、中古家電になります。

これらは、他のリサイクルショップと比べて低価格で販売されています。逆にDVD、CDは低価格とは言えません。ほぼ全てが市場相場と同じような価格帯なので、供給が少なくなったタイミング、価格が高騰したタイミングで商品を仕入れなければ、仕入れ難易度は高くなります。

せどり初心者がブックオフ仕入れをする場合は、このようなブックオフの特徴を理解して、ブックオフで低価格販売されている商品を狙う。もしくはタイミングを見極めて商品を仕入れなければいけない事を覚えておきましょう。

流行があるジャンルを狙う

ブックオフせどりに限らず、店舗せどりは各店舗で、低価格販売されている商品を狙って仕入れをするわけですが、先程お伝えさせて頂いたように、ブックオフで販売されている商品が全て低価格で販売されるわけではありません。なので、タイミングを見極めた仕入れが必要になります。

これは価格が高騰するタイミングを狙うという事です。ある商品の需供が一時的に高まれば、供給は減ります。供給が減れば市場価格が上がります。しかし、ブックオフは価格更新が遅いので、市場価格が上がっても数ヶ月は、価格が上がる前の価格で商品を販売しています。

このタイミングを狙って仕入れをすることで、低価格販売されていない商品でも利益を得ることが出来るようになります。つまり、流行に合わせてリサーチする商品を選定することで、せどり初心者でも比較的、利益を得やすくなるという事です。

ブックオフの狙い目 具体例


ここまでの解説で、初心者はブックオフせどりで何を狙えばいいのかお伝えさせて頂きました。ただ、せどり初心者の方で、もっと具体的な情報が知りたいと考えている方もいると思うので、ここからはブックオフせどりは具体的にどのジャンルを狙えばいいのか?ということを解説していきます。

ゲーム周辺機器が狙い目

ブックオフはゲーム機も販売されていれば、ゲーム周辺機器も販売されています。これらの商品は、他の店舗と比較して安く販売されています。その中でもゲーム周辺機器は、仕入れ単価が1,000円未満の商品も多いので、せどり初心者にとってリスクも低ければ、仕入れ難易度も低くなります。

具体的にはプレイステーションのスタンド、任天堂のゲーム周辺機器である64GBパックなどが低価格で販売されている場合が多々あります。ゲームのコントローラー、アダプターが低価格で販売されている店舗もあるので、これらの商品をリサーチしていきましょう。

ただ、闇雲にリサーチをしても非効率なので、ブックオフでゲーム周辺機器を狙う場合は、事前にゲーム周辺機器の相場、供給を調べてからリサーチをしてください。ブックオフで販売されているゲーム周辺機器の種類はそこまで多くないので、事前リサーチは半日もあれば、ほぼ全てを網羅することが出来ます。

DVDの狙い目はトレンド

ブックオフでDVD BOXを狙っているせどらーは多いですが、ブックオフのDVDは安くはありません。そして、DVD BOXは仕入れ価格が5,000円を超えてくる商品も多いので、仕入れ難易度は高くなります。仕入れミスをした時のリスクも大きくなります。なので、普通にリサーチをするのであれば、初心者にはおすすめ出来ないジャンルになります。

ただ、トレンドを狙ってリサーチするのであれば、初心者でも仕入れ難易度は低くなります。この記事でお伝えさせて頂いたとおり、ブックオフは価格更新が遅いといった特徴があります。あるアニメが映画化されて、そのアニメの価格が高騰していても、ブックオフの価格は据え置きになってます。

せどり初心者は、このブックオフの価格更新の特徴を活かして、仕入れをしていきましょう。トレンドは映画化、再放送、解散、再結成などの情報を仕入れていれば、すぐに見つけることが出来ます。ただ、トレンドノウハウだけで毎月、大きな利益を得るのは難しいので、そこは誤解がないようにして下さい。

CDは春頃から狙うべき

ブックオフのCDは、DVDと同じで、低価格販売されているわけではありません。なので、CDもトレンドを狙って効率的に仕入れをしなければいけません。CDもDVDと同じように、解散、再結成などのキーワードでトレンドを知ることも出来ますが、私がおすすめしているのが音楽フェスです。

音楽フェスは全国各地で開催されており、人気イベントの1つになります。この時期になるとフェスに出場するアーティストのCDの価格が上がります。つまり、音楽フェスが多い夏より少し前にCDを仕入れておくことで、トレンドに合わせて商品を販売することが出来ます。

ただ、CDは定価が安いので、ブックオフでCDを狙う場合は、定価超え(プレミア価格)している商品を優先してリサーチしてください。後は新品在庫が切れている商品を優先しましょう。いくら音楽フェスで、特定のアーティストの需供が高まっても、新品が定価販売されている商品は仕入れが難しいといった事実があります。

中古家電を狙い撃ちする

ブックオフは中古家電も低価格販売されています。中古家電はハードオフ、オフハウスなどでも仕入れは可能ですが、中古家電の参入時期が遅かったブックオフは、他の店舗と比べて明らかに中古家電が安いといった特徴があります。

これはブックオフが、他店舗に価格で負けないよう中古家電を安く販売している可能性も考えられれば、ブックオフは家電を中心に取り扱っていないので、中古家電の価格管理が徹底されていないなど色々なことが考えられます。

ちなみに、ブックオフとハードオフを系列店だと誤解している方が多いですが、ブックオフとハードオフは創始者も違えば、経営者も違います。もちろん会社も違うので、ブックオフとハードオフはライバル店になります。

兎にも角にも、現在はブックオフの中古家電は低価格販売されているのは間違いないので、ブックオフの中古家電は、せどり初心者にとって狙い目の商品ジャンルとなります。ただ、ブックオフの中古家電の取り扱いは多くないので、中古家電を取り扱う場合は、他のジャンルと組み合わせて実践していきましょう。

ゲーム機本体の狙い方

ブックオフはゲーム周辺機器が狙い目だとお伝えした時に、軽く触れていますが、ブックオフはゲーム機本体も低価格で販売されています。ただ、ゲーム機本体は仕入額も高くなく傾向があるので、最小限のリスクでせどりを実践したいと思っている初心者には、おすすめ出来ません。

ゲーム機本体をブックオフで狙う場合は、付属品が揃っているものを仕入れて、高値売りすることを前提にリサーチをしてください。中古せどりの価格設定に関しては中古せどりの価格設定、失敗しないルールを解説で細かく解説しているので、そちらを参考にしてください。

ゲーム機本体は、数ある商品の中でも高額販売しやすジャンルになります。しかし、ブックオフは高値売りを考慮せずに、店頭で販売しているので、ゲーム機本体の高値売りさえ覚えてしまえば、せどり初心者でも比較的、仕入れやすい商品になります。

ブックオフせどり狙い目 まとめ


この記事では、月収10万円未満の初心者を対象に、ブックオフせどりの狙い目に関して、色々お伝えさせて頂きましたが、要点をまとめると以下になります。

・5,000円未満の商品を狙う
・低価格販売の商品を狙う
・タイミングを考慮した仕入れ
・ゲーム関連は狙い目の商品
・メディアはタイミングを意識
・家電は低価格販売されてる

ブックオフには、たくさんの商品が販売されていますが、この記事でお伝えした事を丁寧に実践して頂ければ、せどり初心者は卒業できます。さらに細かい解説についてはブックオフせどり攻略でお伝えしているので興味があれば、そちらも合わせて参考にしてください。

また、せどり初心者の方は、せどりは労働集約型のビジネスだと勘違いされていますが、資産を構築して実践することも可能です。資産構築を意識していれば、週休5日で会社員以上の利益を上げることも可能です。この部分については無料オンライン構築(こちら)でお伝えしているので、興味があれば参考にしてください。

無料マニュアル 一覧
無料動画セミナー 一覧
PAGE TOP