fbpx

せどりで30万円から50万を副業で稼ぐための具体的な手順を解説

副業でも30万円から50万円を稼ぐ手順

副業で月収30万円~50万円を稼ぐ難易度は低くはありません。ただ、副業でせどりに取り組んで月収50万円以上を稼いでいる人も大勢います。私のコンサル生にも副業で月収50万円を突破している人は大勢いるので、正しい知識でせどりに取り組んでいれば達成可能な数字です。

この記事では、独立するのではなく、副業でせどりを実践して月収30万円~50万円を稼ぐためには何をすればいいのか?という事をお伝えしていきます。

そもそもこの記事で、私のことを初めて知った方は『この記事にそこまでの信憑性はあるの?』と疑問に思いますよね。ということで簡単に実績をお伝えしておきます。

1月13日23:59募集停止

現在 募集受付中
実績紹介

・副業でせどり開始8ヶ月後に月収100万円
・店舗のみで月収100万円 労働日数10日
・1年後、労働日数2日で月収100万円突破
・直接指導した生徒2名は月収150万円超え
・直接指導した生徒8名は月収100万円超え
・運営サロンのメンバー50%以上が起業家

上記の実績にもあるように、私はせどりを教える活動もしています。そして、副業でせどりを実践して月収50万円を突破している人を何人も輩出しているので、この記事の正確性はそれなりにあると思います。

月収30万円~50万円の絶対条件

全ての作業の効率化を図る

副業せどりで月収30万円を突破する難易度は低くはありません。なんとなくリサーチをして、なんとなく商品を販売しているだけで到達できるものではないと考えてくだださい。最低限、せどりの全ての作業を効率化できていなければなりません。

私は無料オンライン講座(こちら)でも伝えているように労働集約型のせどりは推奨していません。ただ、資産構築型のせどりを実践していても、労働集約型のせどりを実践していても、せどりは誰かの労力を使って稼いでいくビジネスになります。なので、作業効率化はコストダウン、利益に大きく貢献してくれます。

副業で月収30万円から50万円を稼ぐためには、とにかく仕入れ量を増やさなければいけないと考える方は大勢いますが、仕入れ量を増やすためにも、検品、梱包、発送、リサーチの作業効率化は必須条件になると言うことです。

この部分が疎かになっていれば、月収30万円から50万円を稼ぐことは難しいだろうし、将来的にさらに利益を上げるたいと思った時に、作業効率化が出来ていなければ外注化も出来ないといった状態に陥ってしまいます。

作業時間を確保する努力

私は根性論で稼ぐといった考え方は全否定しています。そもそも、根性論で稼ぐという思考は商売人の考え方ではなく労働者の考え方になります。ただ、副業で月収30万円から50万円を稼ぎたいのであれば、それなりの作業時間の確保する努力が必要になります。

理想は1日2時間の時間確保です。もちろん、作業効率化ができていて仕組みも構築出来ているなら1日30分の作業で月収30万円を突破することは可能です。ただ、この記事を読んでいる方の多くは、月収30万円を突破できていないから、この記事を読んでいるはずです。

それにも関わらず、1日30分の作業で月収30万円を目指すとなると相当時間が掛かります。1日30分の作業時間であれば作業を効率化させることも出来ないので、1年継続しても月収30万円を突破できないという事も十分考えられます。

ただ、1日2時間以上の時間が確保できるのであれば、作業効率化もできれば、人によっては仕組み化を進めることも出来ます。要するに、作業効率化、仕組み化が出来ていないうちは、それらを構築するためにも作業時間を確保する努力が必要になるという事です。

理想はせどりをやめる事

せどりは自分で全ての作業をして月収30万円から月収50万円を稼ぐことも出来ますが、せどりの作業効率化、仕組み化を進めて、他者に作業依頼をしてい月収30万円から50万円を稼ぐことも可能です。私がおすすめしているのは後者になります。

せどりをやめて、せどり事業を経営する経営者になるという事です。すべての作業を自分でやって月収30万円を突破することも可能ですが効率的とは言えません。そして、副業で月収30万円を突破することを考えるのであれば、少ない時間の中で稼ぎを増やさなければいけないわけですから、他者に作業依頼をしたほうが圧倒的に有利になります。

せどり初心者の方に、せどり事業を経営する経営者になりましょう!ってことを伝えると、始めての経験で最初の一歩をなかなか踏み出せないかもしれませんが、せどり事業の経営とまでいかなくても他者に作業依頼をすることで、稼ぎのスピードは何倍も早くなることを覚えておきましょう。

月収30万円~50万円を稼ぐ流れ

納品外注はすぐに雇用する

副業せどりで月収30万円から50万円を狙うのであれば、すべて自分で作業するのではなく、他者に作業依頼をする方が断然有利になります。その他者に依頼する作業で、優先度が高いのが納品作業になります。

納品作業はリサーチと同じくらい時間を奪わてしまうわけですが、作業内容は単純なので作業の流れを教えれば誰でも作業することが可能です。この作業を完全に他者に依頼することが出来れば、少なく見積もって作業時間は1.5倍増えることになります。作業時間が2倍に増えても何ら不思議ではありません。

単純計算ではありますが、あなたが月収15万円を稼いでいるのであれば、作業時間が2倍に増えれば月収30万円を突破できますよね?納品の外注は、納品作業を効率化させたうえで、他者に作業依頼をするだけなので、せどり歴1ヶ月でも外注化することは十分可能です。稼ぎのスピードを早くするためにも、まずは納品を外注化させていきましょう。

電脳せどりは絶対に実践

せどりは大きく分けると『店舗せどり』と『電脳せどり』に2分類されるわけですが、副業せどりで月収30万円から月収50万円を狙っているのであれば、店舗せどりだけではなく、電脳せどりも実践するようにしてください。

店舗せどりは利益率も高いので、店舗せどりを好むせどらーも多いですが、店舗せどりは店舗の営業時間によって作業量が大きく左右されるといったデメリットがあります。これが専業であれば開店時間から閉店時間まで作業できるわけですが、副業であれば不可能です。

店舗の営業時間が終わって作業できない場合もあります。そして、仕事帰りに店舗せどりを実践するにしても毎日同じ店舗に仕入れにいっても大量の在庫が追加されているわけではないので非効率になります。

そして、店舗せどりは外注化ができないといったデメリットもあるので、副業といった条件で稼ぎを増やしていきたいのであれば、電脳せどりの方が効率的という事になります。もちろん、店舗せどりでも月収30万円は突破できるわけですが、出来るだけ早く月収30万円を突破したいのであれば、電脳せどりは絶対に実践するようにしましょう。

リサーチスタッフを雇用

電脳せどりで利益をあげられるようになったら、電脳せどりのリサーチも他者に依頼してください。これは完全に作業を任せる必要はありません。電脳せどりで仕入れられそうなものを他者に探してもらって最終判断はあなたが行ってください。

これは副業でも、専業でも言えることですが、私たちの時間は限られています。そして、どれだけリサーチ作業を効率化させても1日にリサーチできる商品数には限界があります。この問題を解決するためには、電脳せどりのリサーチを手伝ってもらうしか方法はありません。

全てのリサーチを他者に依頼するのは、若干難易度が高くなりますが、事前リサーチで仕入れられそうな商品を見つけてもうらくらいであれば難易度は低なります。そして、実際に仕入れをするのか?それとも見送るのか?といった最終判断は、あなたが行うので仕入れミスをするといった事もありません。

この電脳せどりのリサーチ作業を他者に依頼することで、月収30万円を突破はすぐに見えてきます。副業であっても月収50万円を稼ぐことも可能になります。

30万円~50万円を稼ぐ まとめ


この記事では、副業せどりで月収30万円から50万円を稼ぐ難易度、月収5万円から10万円をか稼ぐまでの流れなど、色々とお伝えさせて頂きましたが要点をまとめると以下になります。

・仕入れではなく効率化を優先
・1日2時間以上の時間を確保
・せどり事業の経営者が理想
・副業は電脳せどりは欠かせない
・納品とリサーチは他者に依頼

この記事では、副業でせどりをしている方を対象に月収30万円から50万円を達成するための流れを解説させて頂きました。せどりの基礎知識についてはお伝えしていません。せどりの基礎知識に関してはせどり初心者が最速で結果を得るための基礎知識で電子書籍以上のボリュームで解説しているので、そちらを参考にしてください。

せどりの関連記事

店舗せどりで1日10万円獲得する
電脳せどりを半自動化させて稼ぐ
せどりで失敗する人の特徴

無料マニュアル 一覧
無料動画セミナー 一覧
PAGE TOP