せどり薄利多売で利益が残らない?薄利多売は仕入れ基準が問題になる。

動画でも解説しています。

※本文は動画の音声を文字に起こしたものになります。

せどりは薄利多売で利益が残らないのでは?

今回は私のオンライン講座受講者さんから頂いたメールの内容を元に私の見解というものをお伝えしていきます。私のオンライン講座受講者さんからどのようなメールが届いたのかという事ですが、ここに書いてある通りせどりというのは薄利多売のイメージで、売り上げが上がったとしても実際に収益に繋がるのか分からない。なので二の足を踏んでいます。ということで、せどりは薄利多売で結局利益にならないのではないかという不安が拭えなくて二の足を踏んでいるということです。

せどりが薄利多売になるかは実践者次第である

このメールに対して私の見解というものをお伝えしていきたのですが、まず知って頂きたいのはせどりが薄利多売になるのは実践者次第であるという事です。どのようなことかというと、せどりというのは1商品販売して3000円以上の利益を出すと取っては難しくありません。100万円持っていて100万円の資金を投じたのであれば利益で100万得ることというのも可能になります。

このことからも分かるようにせどりというのは他業種と比較しても薄利ではありません。1商品3000円の利益が出ているわけですから百均と比べてみてください。全然剥離ではないという話ですよね。100万投資して100万円の利益を得ることも可能なわけですよ。これを見たときに利益率が低いのかと言ったら、全然低くないですよね。100万円投資して100万円の利益が得ることが出来るのなら他の業種と比べても結構高利益率なものになるという形になります。なので薄利多売になっているとか、利益率が低いというのは仕入れ基準の問題なんですよ。つまり実践者の問題あるという形になります。なので1商品3000円の利益を得ることというのは全然難しくありません。

せどりを既に実践している方であれば何回も3000円以上の利益が出る商品を仕入れていると思います。それでも1個仕入れて10円とか50円とか100円しか利益が出ないような商品を仕入れていれば、当然利益率というのは下がってくるし剥離になってくるという事ですね。

つまり低利益率のものであったりとか、低利益なものを仕入れていれば、それは剥離になるし、低利益率になるよねという形になります。なのでこれはどの業種も同じです。1商品に3000円以上の利益を得たいという事であれば、それを基準に経営方針であったり戦略、そのようなものを立てていくということです。なのでせどりが薄利多売になるっていうか実践者の基準次第なのです。なので、これはどの業種も同じです。もちろん業界によってどれだけ利益率が取れるのかとか、そういったものっていう限界値は変わってくるわけですが、利益率を上げたいとか剥離を直したいということであれば、その剥離のものを扱わないというのは基本的な考え方になります。

剥離の物を扱うという事だったら、資金力で回して行ったりとか、商品の回転率を高めて回していくという形になります。なので今回メールを下さった方というのは剥離が嫌だ、利益は残るか心配だという事なので、単純に仕入れ基準を厳しくして頂ければいいです。なので1個1000円以下の利益なんて仕入れたくないと思っているのであれば、1個1000円以下の利益しか残らないものは仕入れなければいいだけの話です。

1万円投資して3000円しか返ってこないのが嫌だという事であれば、1万円投資したら5000円の見込みの利益があるものを仕入れていけばいいだけの話なんです。なのでせどりが薄利多売になるというよりも本人の持っている仕入れ基準とか戦略、そのようなもので剥離になるのかならないのか、低利益率になるのかならないかというのは変わってくるという事になります。

二の足を踏んでいるなら実践しなくていい

今回頂いたメールの内容は、せどりで利益が得られるか不安だから二の足を踏んでしまっているという事なのですが、二の足を踏んでいるのならば実践しなくていいという事です。別に冷たく弾き飛ばしたいわけでもなんでもなくて、利益が得られるか不安があるのであれば単純に無理に実践する必要がないという事です。資金を投じるビジネスに抵抗があるなら、せどりには向いていないので、他を選択しましょうという事になります。これはどういう事なのかというと、疑心暗鬼では結果が得られないという事です。なので情報発信で顧客を巻き込むことに必死になってる人というのは、せどりは簡単だよ。心配しなくていいよみたいな事を言うかもしれませんが、疑心暗鬼であれば何か実践したときにやっぱりダメだったよねという形で心折れちゃうので、それだったら実践する必要ないよという形になります。

なので、それでもせどりを実践したいというように思っているのであれば、せどりの情報をもう少ししっかりと収集して頂いて剥離にならない方法というのを見つけて頂ければいいだけの話だし、資金を投じることにそもそも抵抗があるということであれば、資金を投じないようなビジネス、資金を投じるにしても少ない投資で済むようなビジネスを選択すればいいという形になります。本当に疑心暗鬼で何かやっても結果というのはなかなか得られません。なのでまずはこの疑いの心というのを突破って頂ければいいと思います。

せどりで利益率を高めていきたいということであれば、私のYoutubeチャンネルのトップページの方に仕入れのノウハウを結構たくさん挙げていますので、そこで利益率が高くなるようなものも公開していますので、まずはそれを実践してみてもいいのかなと思います。そこは無料で全て伝えていますので、それを見てちょっと実践してみて、疑いの心が晴れるという事であれば、せどりを突き詰めて頂ければいいし、疑いの心が強くなる、うまく出来ないという事であれば、何も無理にせどりを実践する必要はないという形になります。

無料マニュアル 一覧
無料動画セミナー 一覧
PAGE TOP