fbpx

せどり入門講座!素人がせどりで学ぶことを無料で解説!

せどり入門講座 無料で解説します

副収入を得るために、せどりに挑戦しようと考えている人が増えていますが『せどりって何から始めればいいの?入門書のようなものはないの?』と考えている人も少なくありません。

この記事では、せどりの入門講座というテーマで、せどりを始めるために必要最低限の知識を無料でお伝えしていきます。

そもそも、この記事で私のことを初めて知った方は『この記事にそこまでの信憑性はあるの?』と疑問に思いますよね。ということで簡単に実績をお伝えしておきます。

1月13日23:59募集停止

現在 募集受付中
実績紹介

・副業でせどり開始8ヶ月後に月収100万円
・店舗のみで月収100万円 労働日数10日
・1年後、労働日数2日で月収100万円突破
・直接指導した生徒2名は月収150万円超え
・直接指導した生徒8名は月収100万円超え
・運営サロンのメンバー50%以上が起業家

上記の実績にあるように、私はせどりを教えるといった活動もしています。そこには、せどり未経験者の方も大勢いて、そのような人たちが稼げるようになるまで指導しています。なので、この記事の正確性はそれなりにあると思います。

1.『入門編①』せどりの流れを把握する

1-1.せどりは資金を投じて回収する

せどりは副業でも取り組めるビジネスとして人気です。せどりの基本的な流れは資金を投じて、利益を乗せて資金を回収するという流れになります。端的に伝えると、安く商品を仕入れて、高く商品を売ることで利ざやを抜くのが、せどりというビジネスになります。

1-2.リサーチをする基準を設定する

せどりで稼ぎを増やすために、安く仕入れられる商品を無闇矢鱈に探していても効率的ではありません。ネットでは、店舗にある商品を全てリサーチする全頭検索は稼ぐためには必要不可欠だと主張されている情報発信者もいますが、それはただの根性論であり、そんな事をして稼げるようになる人は、ごく一部しかいません。

安く仕入れられる商品を効率的に見つけるためには、リサーチ基準が必要になります。つまり、全ての商品をリサーチするのではなく、リサーチする商品を取捨選択して、無駄なリサーチを省くという事が重要になります。このポイントを抑えていなければ、いつまでも非効率なリサーチを続けなければいけないので注意してください。

1-3.店舗 or ネットで仕入れをする

リサーチ基準を設定したら後は店舗せどり、電脳せどりで商品を仕入れるだけです。正しいリサーチ基準を設けているのであれば、せどり初挑戦でも仕入れをすることは出来ます。せどり初挑戦で仕入れが出来ない人の多くは、リサーチ基準を設定していない。もしくは、販売価格の知識が足りていない。このどちらになるので、この部分を見直していきましょう。

1-4.検品梱包をして商品を発送する

商品を仕入れることが出来たら、仕入れ他商品を検品、梱包して発送するだけです。販路をAmazonにしているのであれば、あなたが仕入れた商品をAmazonに一括発送することで、注文が入ればAmazonスタッフが注文者に商品を発送してくれます。

1-5.価格調整をしながら商品を売る

仕入れた商品を出品したら、その商品を売り切らなければいけないので、価格調整をしながら売り切ってください。出品して1ヶ月立っても売れない商品は出品価格から10%落として販売する。2ヶ月経過後は5%落として販売する。このような感じで商品を販売してください。

無料マニュアル 一覧
無料動画セミナー 一覧
PAGE TOP