fbpx

ブックオフの値付けの癖を把握してガッツリ稼ぐ!

ブックオフは、せどらーの鉄板の仕入先になります。そのブックオフを攻略するにはブックオフの値付けの癖は非常に重要なってきます。この値付けを癖を理解しているだけで普段の仕入額は間違いなく変わります。

この記事では、ブックオフの値付けの癖を把握して、せどり初心者がどのような行動をとるべきなのか?といったことを3つの項目に分けて詳しく解説しています。あなたがブックオフせどりを視野に入れているなら、参考になる部分は多々あると思います。

この記事は2016年に公開された記事になります。現在でも実践できる情報をお伝えしていますがが、最新版の情報に関しては『せどり初心者が最速で結果を得るための基礎知識』(こちら)で解説しています。この記事を読み終えたら、参考に読んでみてください。

そもそもこの記事で、私のことを初めて知ったは『この記事にそこまでの信憑性はあるの?』と疑問に思いますよね。ということで簡単に実績をお伝えしておきます。

1月13日23:59募集停止

現在 募集受付中
実績紹介

・副業でせどり開始8ヶ月後に月収100万円
・店舗のみで月収100万円 労働日数10日
・1年後、労働日数2日で月収100万円突破
・直接指導した生徒2名は月収150万円超え
・直接指導した生徒8名は月収100万円超え
・運営サロンのメンバー50%以上が起業家

上記実績の月収100万円突破の際は、ブックオフ仕入れが9割以上となります。ブックオフを仕入先としている、せどらーは多いですが、これまで200店舗以上はブックオフのみで回っているので、この記事の正確性もそれなりにあると思います。

動画でも詳しく解説しています

※本文は動画の音声を文字に起こしたものになります。

ブックオフは何を基準として値付けしているのか?

ブックオフが何を基準として値付けしているのか?ということは、ブックオフ側にしか分からないことですが、ブックオフがネットの相場を考慮したうえで値付けをしているのは間違いありません。

ネットでブックオフの値付けについて調べると、Amazon最安値を意識して値付けをしている!と主張されている方も多数いらっしゃるわけですが、ブックオフがAmazonで販売されている商品の最安値だけを見て値付けしているということは極めて考えにくいです。

ブックオフにはAmazon最安値より高額で販売されている商品は多数ありますし、Amazonの最安値より遥かに安い価格で販売されている商品もあります。ブックオフの値付けが、Amazonの相場と同じような価格になっているのは、単純にAmazonは古本、メディア商品の取り扱いが多く、その辺りのカテゴリはAmazonがネットの相場を作っている状態になるのでネット相場を考慮して値付けをしているブックオフもAmazonと同じような価格になっていると考えたほうが、妥当だということになります。

なので、Amazon相場より高い商品もあれば、Amazon相場より低価格な商品もあるということになります。まぁ、どちらにしてもブックオフがAmazonと同じような価格帯で商品を販売しているなら、ブックオフで利益がとれる商品を仕入れるのは難しいんじゃないのか?という疑問が残るかと思いますが、これはブックオフに限らず、どの店舗でも同じことです。

インターネットが普及しているので、どこの店舗の価格を調べても、ネット相場を調べて値付けしているということになります。つまり、ネット相場を調べて値付けをしている店舗でもAmazonで利益を残せる商品を仕入れられないと、これからの時代、せどりで生き残ることは出来ないということです。

そのために、何をすればいいのか?ということですが、このページではブックオフの値付けの癖を深掘りして、しっかりとした戦略を立ててガンガン商品を仕入れられるようになりましょう。ということをお伝えさせて頂きます。

ブックオフの値付けは流行り廃りを意識しない!

これは何度かお伝えしていることになりますが、ブックオフは流行り廃りを意識した値付けしていません。例えばスマップが解散するという報道が流れたらブックオフ側がネットの相場があがることを理解していても、すぐに相場をあげてくるということは基本的にありません。

数年前にも、るろうに剣心が実写化されて話題になったときも、DVD、単行本の相場があがっているにも関わらず、ブックオフの100円コーナーに、るろうに剣心の単行本がいつまでも販売されている状態が続きました。

るろうに剣心のDVD BOXも相場が跳ね上がったわけですが、ブックオフの値付けは据え置きのままということになります。なので、るろうに剣心関連の商品をブックオフで見つければ、仕入れられるということです。

それから数ヶ月たっても、るろうに剣心の相場が一気に下るということはなかったので、ブックオフの値付けが高くなったわけですが、ネットで一部の商品がお祭り騒ぎになっていても、ブックオフは、流行に合わせて価格を吊り上げることはないということです。

ブックオフ以外の店舗であれば映画公開であったり、誰もが知っているような大きなニュースが流れると、流行に合わせて、すぐに販売価格をあげてくる店舗も少ないわけですが、ブックオフは流行り廃りは意識しないという特徴があります。

つまり、ブックオフはトレンド商品が非常に狙いやすい店舗になるとういうことです。これが分かっているのであれば、相場が動くようなニュースをYahoo!ニュースであったりGoogleアラートでチェックをしておけば、ブックオフで大量の商品が仕入れられるということです。

同一商品は同一価格で値付けされているとこを狙う!

これも他のページでも繰り返しお伝えしていることですが、同一価格が同一価格で販売されており、ブックオフは全国各地にたくさんあるというのは、ブックオフ攻略をするうえで非常に重要になります!

この特徴を分かっているにも関わらず、近隣のブックオフしか回らない方もいるわけですが、全国各地に多数ブックオフがあって商品価格が同じってことを考えるのであれば、間違いなく数多くの店舗を回ったほうが効率よく稼げます。

新品せどりであっても、1つ利益がある商品を見つけたら同じ系列の店舗で同一商品がないかを調べて、その商品を回収するわけであってブックオフせどりも、これと同じ考え方になります。

例えば、先ほどお伝えしたように、トレンド商品で相場があがっている商品をブックオフを見つけたのであれば、その商品を見つけたブックオフ1店舗でリサーチを終えるのではなく、他の店舗でも同一商品を探したほうが効率よく稼げるということです。

ブックオフは同一商品であれば値付けが同じなので、ブックオフで仕入れた商品数が多くなれば多くなるほど、タイトル抜きで商品を仕入れられるようになるので効率よく稼げるようになるということです。

この事実があるにも関わらず、ブックオフ攻略といって近隣の数店舗だけ回っているのは勿体ないということになります。

ブックオフの値付けについての まとめ

今回は、これまでお伝えしたことも含めて復習という意味合いで更新させて頂いたわけですが、店舗せどりを攻略するためには、、商品知識を付けることはもちろんのこと、店舗の値付けの癖を知るということも、非常に重要なことになってきます。

つまり、ブックオフに限らず、店舗せどりを実践する場合は、その辺りをしっかりと意識して攻略していきましょう。

この記事では、ブックオフせどりの値付けについてお伝えさせて頂きましたが無料オンライン講座(こちら)で伝えている資産構築といった考え方がなければ、ブックオフせどりも効率化できないので、あなたの状況に応じて資産構築についても勉強していきましょう。

※この記事は2016年に公開された記事になります。現在でも実践できる情報をお伝えしていますがが、最新版の情報に関しては『せどり初心者が最速で結果を得るための基礎知識』(こちら)で解説しています。この記事を読み終えたら、参考に読んでみてください。

無料マニュアル 一覧
無料動画セミナー 一覧
PAGE TOP