fbpx

Amazon刈り取りで効率的に稼ぐ手順解説!刈り取りは禁止されていない

Amazon刈り取りで賢く稼ぐために

Amazon刈り取りのノウハウを無料公開

刈り取りせどりはリスクが高いであったり、中級者向けのノウハウだと言われている方もいますが、刈り取りせどりは初心者であっても手軽に取り組めるノウハウとなります。

稀に刈り取りは規約違反なのでは?といった質問がありますが全く問題ありません。なぜ規約違反にならないのか?といった事については、この記事で詳しくお伝えしていきます。

この記事では、そんな刈り取りを初心者でも実績できるように、作業内容をすべて無料でお伝えしていきます。Amazon刈り取りはスキマ時間で実践できるノウハウの1つになるので、是非参考にして、あなたのせどりの利益を上げていきましょう。

そもそもこの記事で、私のことを初めて知った方は『この記事にそこまでの信憑性はあるの?』と疑問に思いますよね。ということで簡単に実績をお伝えしておきます。

1月13日23:59募集停止

現在 募集受付中
実績紹介

・副業でせどり開始8ヶ月後に月収100万円
・店舗のみで月収100万円 労働日数10日
・1年後、労働日数2日で月収100万円突破
・直接指導した生徒2名は月収150万円超え
・直接指導した生徒8名は月収100万円超え
・運営サロンのメンバー50%以上が起業家

上記のような結果を積み重ねていますが、2016年頃は毎月Amazon刈り取りのみで80万以上の仕入れをしていた時期もあります。現在でもスキマ時間を利用してAmazon刈り取りを実践しているので、これからAmazon刈り取りを始める初心者の方には、参考になる部分は多々あるかと思います。

Amazon刈り取りは禁止は嘘

Amazon刈り取りは禁止されているわけではない
ネットで Amazon 刈り取りについて調べると『規約違反になる。アカウントが停止される』このようなことが書かれているサイトが多数ありますが、それは数年前のAmazon規約変更によるものです。2019年まではAmazonの規約に『Amazon.co.jp上(Amazonマーケットプレイスを含む。)で仕入れられた商品は新品として出品禁止と明記されています。』といった一文が記載されていました。現在はこの一文は記載されていません。つまり、Amazonから商品を購入して販売しても全く問題ありません。

ネットに記載されている Amazon刈り取りの情報は新品販売を目的にしたものが大半です。Amazonで新品を販売する場合は『メーカー保証がある場合、購入者がメーカーの正規販売店から販売された商品と同等の保証を得られない商品』を出品することは禁じられているので、メーカーによっては取り扱えない商品もあります。これはAmazon刈り取りだけではなく、店舗せどり、電脳せどりも全く同じことが言えます。

ただ、この記事ではAmazon刈り取りで仕入れた商品を新品販売するのではなく、中古品販売をして利益を得るためのノウハウをお伝えするので、Amazon規約に触れることもなければ、モラルが欠如した行為をする事もありません。

Amazon刈り取りは中古を扱う

Amazon刈り取りは新品販売を目的に仕入れることも出来れば、中古販売を目的に仕入れることも可能になります。この記事でおすすめしているAmazon刈り取りは中古販売になります。中古品をおすすめしている理由は2つあります。

1.モラルが欠如した行為は不要
2.中古はスキマ時間で実践可能

『モラルが欠如した行為は不要』
Amazon 刈り取りで新品を取り扱う場合は基本的に定価超え(プレミア商品)を狙って仕入れることになります。 2014年は妖怪ウォッチ、2015年はiQOS、2020年はコロナウイルスにマスク。このように世の中には定価超えをして販売されている商品が多数あります。しかし、コロナウイルスのマスク転売が批判を浴びて、買い占め行為、高額転売をしている転売屋は世間から冷たい目で見られるようになりました。

しかし、この記事で伝えている中古販売は世間から冷たい目で見られることはありません。 低価格で販売されている中古品を仕入れて、適正価格で販売するので、Amazon刈り取りを実践して心を痛める必要はありません。あなたの身近な人に批判されることもありません。

あなたはせどりでお金を稼ぎたいと思って日々努力をしていると思いますが、誰も周りから批判の声を浴びせられてまでお金を稼ぎたくないですよね?それだったら新品販売を目的にAmazon刈り取りを実践するのではなく、中古品を取り扱った方がいいという事になります。

『中古はスキマ時間で実践可能』
Amazon刈り取りで、中古品を使えるようになるメリットはスキマ時間に仕入れが可能になることです。私自身もスキマ時間を利用してAmazon刈り取りを実践しています。下記の画像は、私がスキマ時間を利用して仕入れた商品数になります。

過去6か月間で413件の商品をAmazonから仕入れています。これは全てスキマ時間で仕入れた商品になります。店舗せどりでリサーチをしている時に、Amazonで低価格で商品を出品している出品者がいれば、その場で商品を仕入れています。電脳せどりも全く同じです。ネットショップより安く商品を販売している出品者がAmazonにいれば刈り取ります。価格改定をしている時も同じです。売れた商品を確認してる時も同じです。

新品の場合はこのような仕入れは出来ません。定価超えする商品、在庫切れする可能性が高い商品をリサーチする必要があるので、Amazon刈り取りのためのリサーチといった作業工程が1つ増えることになります。日々の作業を1つ増やすのであれば、中古品のAmazon刈り取りを覚えて、スキマ時間で商品を仕入れた方が遥かに効率的ということになります。

Amazon刈り取り 実践編

Amazon刈り取りは普段のリサーチと一緒に仕入れる
Amazon 刈り取りを中古で実践した場合は、どのような流れになるか解説していきます。下記の画像は、私が店舗せどりで仕入れて販売した商品になります。

仕入れ価格8,400円、販売価格14,800円、利益額3,547円、利益率24%の商品になります。この商品を販売後、リピート仕入れが出来ないか確認をするとAmazonで8,580円で販売されていることが確認できます。

全巻帯あり、状態に不備もないのに、14,800円で売れる商品を8,580円で販売しているので、この商品を刈り取れる可能性は十分あります。仮に商品説明文と違った商品が届いても、プライム出品されているので返品もスムーズに行えます。このような商品を仕入れて、商品説明文を丁寧に書いて、写真を記載することで利益を得ることが出来ます。

この記事ではリピート仕入れが出来る商品がないかリサーチをしている時に、この商品を見つけたわけですが、これは店舗仕入れ、電脳仕入れ、価格改定の時も同じです。このAmazon刈り取りのノウハウを覚えておけば、日常の作業のついでに仕入れ量を増やすことが出来ます。

Amazon刈り取りの条件とは

中古のAmazon刈り取りをする場合は、高値売りが出来ることが前提条件になります。消費者の不安を払拭できる商品説明文、綺麗な写真を記載して、モノレートのデーターの非常に良い(プライム)の価格以上で販売することで利益を得ることが出来ます。

この高値売りは難しく考える必要はなく、あなたが扱っている商品に合わせて適切な商品説明文を書いていれば可能となります。例えば、空気清浄機を販売する場合は、外観の商品状態だけではなくフィルターの汚れや使用頻度が伝わる商品説明文と写真を添えて販売することで、何も考えずに商品説明文を書いている出品者より高く販売することが可能です。

このように商品によって消費者に伝えるべきポイントは異なります。この消費者に伝えるポイントは、単純に消費者がどのような不安を抱えているか考えるだけで問題ありません。最初にうちは『本当にこの価格で売れるの?』といった疑問もあるかと思いますので、高値売りを覚える際は安く仕入れらた商品から高値売りが出来ないか試していきましょう。

Amazon刈り取りのデメリット

Amazon刈り取りは高値売りの能力があれば、初心者でも比較的仕入れやすいノウハウになります。そして、作業工程を増やさずに利益額を増やせるといった魅力があります。なので、あなたの時給を上げることに大きく貢献してくれます。

ただ、Amazon刈り取りはデメリットもあります。それは利益率が低くなることです。当然のことではありますが、Amazon刈り取りは、Amazonから商品を仕入れるので、Amazonの最安値未満で商品を仕入れることは出来ません。つまり、高値売りで利益が得られるのは間違いありませんが、利益率の低下を招く行為になります。

あなたが普段は高利益率の仕入れをしていて、キャッシュフローに全く問題がなければAmazon刈り取りを実践することで、時給を上げることは可能になります。逆に普段から低利益率の仕入れをしていて、キャッシュフローに余裕がないのであれば、Amazon刈り取りを実践することで、さらに利益率が下がりキャッシュを圧迫する可能性があります。

つまり、Amazon刈り取りを実践する場合は、キャッシュフローに問題がない状態で実践する必要があります。もしくは、雑誌せどりのような高利益率のノウハウと組み合わせて実践するようにしましょう。

Amazon刈り取りはサブ仕入れ

店舗仕入れをしながらAmazon刈り取りができる
ここまでの記事の流れでご理解頂いているかと思いますが、Amazon刈り取りはメインの仕入れノウハウではなく、普段の作業のついでに仕入れが出来るサブノウハウといった考えを持つことをおすすめします。もちろん、Amazon刈り取りをメインの仕入れノウハウとして取り組むことも可能です。実際、私はAmazon刈り取りだけで毎月80万円以上を仕入れたいた時期もありました。

ただ、Amazon刈り取りは他のノウハウにはない。他の作業のついでに仕入れられるといった魅力があります。それなら、そのメリットを最大限に活かして、仕入れをした方があなたの稼ぎは大きくなります。

例えば、あなたが店舗仕入れでリサーチをしているなら、同時進行でAmazon刈り取りを実践してください。Amazon刈り取りはスマホがあれば仕入れは可能です。電脳せどりを実践しているなら、電脳せどりのリサーチと同時進行でAmazon刈り取りを実践してください。

そうすることで普段のリサーチ時間を奪うことななく、利益を積み上げていけるようになります。これがAmazon刈り取りをメインの仕入れノウハウにしてしまえば、そうはなりませんよね?普段のリサーチ時間が奪われてしまいます。なので、Amazon刈り取りはサブの仕入れと考えて実践することをおすすめします。

Amazon刈り取り 初心者編

この記事でお伝えさせて頂いたとおり、Amazon刈り取りは高値売りが出来ることが前提条件になります。高値売りは消費者の心理を考慮した上で、商品説明文の作成、商品写真の記載をすれば可能なわけですが、せどり初心者であれば高値売りが出来ずに、その価格で商品が売れなくて、最終的に値下げをして薄利になってしまう事も少なくありません。赤字になる可能性もあります。

商品単体で赤字になるくらいなら、まだいいですが、最悪のケースを相当すると、商品が売れ残ってしまう事も考えられます。商品が売れ残ってしまうという事は、資金回収が出来ないことを意味するので、せどり事業を実践する上で大きなダメージとなります。

なので、あなたがせどり初心者、高値売り初心者ということであれば、まずはモノレートの波形の触れが強い、低価格商品からAmazon刈り取りを実践してください。モノレートの波形の触れが強ければ、商品が売れ残るということは考えられません。

そして、仕入れ価格が低い商品であれば、Amazon刈り取りであっても比較的、高利益率を得やすくなるので、リスクを最小限に抑えながら仕入額を伸ばしていくことが可能となります。Amazon刈り取りは低利益率になりがちといったデメリットがあるので、キャッシュフローに余裕がない、せどり初心者はこれらの条件を守った上で、Amazon刈り取りに取り組んでいきましょう。

Amazon刈り取り 中級者編

Amazon刈り取り初心者を卒業したら、次のステップに移っていきましょう。Amazon刈り取り中級者編で実践することは、仕入れ幅を広げることです。Amazon刈り取り初心者編は低価格商品、モノレートの波形が触れが強い商品といった2つの条件を満たした商品を仕入れて頂きます。これは先程お伝えさせて頂いたとおり、キャッシュフローの悪化を防ぐためにリスクを最小限に抑えるための条件になります。

あなたがこのステップをクリアして、せどりでキャッシュを回すことは難しくない。高値売りを過去に何度も成功させたという事であれば、モノレートの波形の触れが弱い商品、高単価の商品を扱うようにしてください。これを実行することで、仕入れ幅が広がるので、あなたの仕入れ額が増えます。その結果、利益が増えることになります。

仕入れ幅を広げることによってリスクは高くなることは避けられません。しかし、あなたは既にキャッシュフローに余裕があり、高値売りも何度も経験しているのであれば、中級者編のAmazon刈り取りを実践したことによって、利益が減る可能性は極めて低くなります。

ただ、せどり初心者、高値売り初心者、キャッシュが厳しい方が、中級者編のAmazon刈り取りを実践すれば、最悪の場合、資金ショートも考えられるので必ず初心者編で実績を上げてから中級者に移るようにしてください。

本格的にAmazon刈り取りを実践

Amazon刈り取りは基本的にサブの仕入れとして実践することを推奨していますが、1日で30万円の仕入れをすることも可能です。利益額はあなたの仕入れ基準によりますが、低く見積もっても10万円ほどになります。

では、どうすれば1日10万円の利益額をAmazon刈り取りで得ることが出来るのでしょうか?その答えは出品者数が少ない商品を狙うことです。その中でもプライム出品が少ない商品はAmazon刈り取りが出来る可能性が格段に上がります。

私の場合は、刈り取り君といったツールを利用して、中古品者が少ない商品、プライム出品者数が少ない商品を数クリックで洗い出して、その洗い出したリストから仕入れられそうな商品を外注に調べてもらい、実際にその商品を仕入れても問題ないと私が判断すれば、その商品を仕入れるといった流れで作業をしていました。

この流れで作業をしていれば仕入額1日30万円を超えることは難しくありません。あなたがAmazon刈り取りを本格的に実践したいということであれば、このような流れで作業をしてみてください。あなたが高値売りが出来て、モノレートの波形の触れが弱い商品も扱えるということであれば、まず外注費負けすることはありません。

ただ、現在は刈り取り君といったツールは販売停止になっているので、類似したせどりツールで中古品の出品者数を洗い出して実践していきましょう。

Amazon刈り取り まとめ

利益率を考慮しながらAmazonで効率化を図る
この記事ではAmazon刈り取りについて、様々なことをお伝えさせて頂きましたが要点はまとめると以下になります。

・刈り取りは禁止されていない。
・Amazon刈り取りは中古を扱う。
・高値売りの能力が必要になる。
・基本はサブ仕入れで実践する。
・レベルに応じて単価を変える。
・レベルに応じて回転率を変える。

Amazon刈り取りは、その他の仕入れノウハウとは異なり作業工程を増やさずに仕入額を増やせるといったメリットがあります。しかし、利益率が低くなりがちといったデメリットもあるので、あなたの資金状況、キャッシュフローの状況を考慮した上で、実践していきましょう。

あなたのキャッシュフローの状況が悪い場合は、せどりの基礎の部分が疎かになっている可能性があります。登録不要で読める無料マニュアルでは、せどり初心者に絶対に欠かすことが出来ない視点、考え方を伝えるので、まずはそちらを参考にキャッシュ状況を改善していきましょう。(※無料マニュアルは下記から閲覧可能です)

無料マニュアル 一覧
無料動画セミナー 一覧
PAGE TOP