fbpx

中古家電せどりのやり方&仕入れを伝授

最近はせどりでも、中古家電せどりに取り組む人が増えてきましたが、せどり初心者の方は『中古家電せどりは、どうやって実践すればいいの?』と疑問を抱えていると思いますが

結論からお伝えすると、中古せどりのジャンルでも家電はライバルが多いですが、大手企業があまり参入していないジャンルでもあるので、ちょっとしたノウハウがあれば儲かるジャンルでもあります。

この記事では『中古家電せどりのやり方』ということで、せどり初心者の方が稼げるようになるため3つの項目に分けて、中古家電せどりについて詳しく解説していきます。ちなみに、私のコンサル生で月収50万円以上あげている方の多くも、中古家電を取り扱っているので、是非、あなたも挑戦してみてください。

そもそもこの記事で、私のことを初めて知ったは『この記事にそこまでの信憑性はあるの?』と疑問に思いますよね。ということで簡単に実績をお伝えしておきます。

1月13日23:59募集停止

現在 募集受付中
実績紹介

・副業でせどり開始8ヶ月後に月収100万円
・店舗のみで月収100万円 労働日数10日
・1年後、労働日数2日で月収100万円突破
・直接指導した生徒2名は月収150万円超え
・直接指導した生徒8名は月収100万円超え
・運営サロンのメンバー50%以上が起業家

上記のような実績を積み重ねて現在に至ります。またコンサル生の半数以上が中古家電を扱っており、会社員以上の収入をあげている方は大勢います。なので、この記事の正確性はそれなりにあると思います。

また中古せどりは仕入れノウハウも大切になりますが無料オンライン講座(こちら)で伝えている資産構築も非常に重要な部分になるので、中古せどりで小さな結果をあげることが出来たら、徐々に仕組みを構築についての勉強も進めていきましょう。

動画でも詳しく解説しています

※本文は動画の音声を文字に起こしたものになります。

数撃ちゃ当たる戦法は絶対にやっちゃダメ

せどりは店舗に足を運んで、片っ端から商品をリサーチする。といった勘違いをされている初心者の方も大勢いらっしゃいますが、この数撃ちゃ当たる戦法だけは絶対にやってはいけません。

この記事では中古家電せどりについてお伝えしていくわけですが、これは、中古家電せどりだけではなく、どのジャンルでせどりをするにも同じことが言えます。

なんで、この数撃ちゃ当たる戦法をやっちゃダメなのか?ってことなんですけど、仕入れられる商品ってのは店舗に数多く陳列されている商品のごく一部なんですよね。

当たり前の話になるんですけど、店舗の商品があれもこれもでAmazon価格より安く販売されていたら誰もAmazonで買い物をしようと思わないわけですよね?多くの商品は店舗よりネットのほうが安いわけであって、そこら辺にあるネットショップよりAmazonのほうが安いということです。

なので、数撃ちゃ当たる戦法で、リサーチを繰り返していても、めちゃくちゃ非効率なわけであって戦略的じゃないんですよね。なかには、一度店舗にある商品を全てリサーチしてしまえば、あとは追加された商品だけをリサーチしてれば稼げる!!なんてことを主張されている偽コンサルタントもいるようですが、相場というのは変動するものであって1度リサーチして仕入れることが出来なかった商品でも、3ヶ月後には相場が動いて仕入れられるということはよくあります。

なので、一度店舗にある商品を全てリサーチして、あとは、追加された商品だけをリサーチして大きく稼いでいく!数撃ちゃ当たる戦法で商品をガンガン仕入れてやる!ってのは残念ながら夢物語でしかないんですよね・・・

じゃあ、どうすればいいのか?ってことなんですけど、これは無料オンライン講座(こちらや動画で繰り返しお伝えさせてもらっていますが、まずは、この動画で解説されている部分がめちゃくちゃ重要になります。

動画で詳しく解説しています

余白

動画のタイトルは『電脳せどりが難しいなんて嘘!』ってことで公開しているわけですが、電脳せどり、店舗せどりで使える重要な部分をお伝えしているので、中古家電せどりで大きな結果を残したい。ということであれば、参考にして頂ければと思います。

キャベツの値段が分かれば中古家電も儲かる

で、先ほどご紹介させて頂いた動画の内容を実践したら、次は何をするべきなのか?ってことなんですけど商品の絞り込みです。私のところのコンサル生もそうだったんですが、せどりを実践していて求めている結果が出ていない人は、この商品の絞り込みという超重要な部分が抜け落ちているんですよね。

中古家電せどりをする!って決めたのであれば、中古家電という枠でカテゴリを絞り込んでいると思われるかもしれませんが、それだと全然絞り込めていない状態なんですよね・・・

で、なんで絞り込みが重要なのか?ってことなんですけど商品を絞り込んでリサーチしていないと商品の相場が頭に入らないからです。めちゃくちゃ単純なことなんですけど、効率的に大きく稼いでいきたいということであれば、めちゃくちゃ重要な部分です。

例をあげるのであれば、毎日スーパーで夕飯の食材を買っている主婦は、キャベツの相場は頭に入っているし安く売られていれば、すぐに気付きますよね?魚もいつも買っているようなアジであったり、鮭であればどれくらいが相場か知っています。

でも、いくら毎日スーパーに通っている主婦であっても、普段は買わない『のどぐろ』という魚の相場を聞かれても分からないわけです。

中古家電せどりも、これと全く同じことです。例えばホームベーカリーという商品に絞り込んでリサーチしていれば、当然、ホームベーカリーの相場というのは頭に入ってきますよね?なので、モノレートを見なくても、その商品の相場であったり、売れ行きが、なんなーく分かるようになるまで、商品を絞り込んでリサーチしていく必要があるということになります。

ちなみに、私が中古家電せどりを実践したときは、最初にプリンターを極めるってことを決めて、どこの店舗にいってもプリンターをリサーチしていました。もちろん電脳せどりでもプリンターをリサーチしていきます。

そうするとプリンターの売れ筋商品であったり、貴重価値が高い商品であったり、相場などが、どんどん頭に入ってきます。そうなると、店舗せどり、電脳せどりでモノレートを使う回数が激減して仕入れられる可能性が高い商品だけを狙い撃ちしてリサーチしていくようになります。

ここまでいくと、先ほど例にあげた主婦が安いキャベツに気付くのと同じで、プリンターが安く販売されていれば、すぐに気付くことが出来ます。そして、モノレートを使う回数が激減するので時間に余裕が出来ます。

そしたら次の商品をリサーチしていくという流れになります。私の場合は『プリンター ⇒ ホームベーカリー ⇒ 美容家電』みたいな感じで、次々と商品を攻略していくような感じで稼ぎを増やしていきました。

世の中には裏ワザ的なノウハウを求めている人が大勢いるのは理解していますが、この地道な攻略が最も効率的で、長期にわたって稼げる方法だということは間違いありません。

中古家電には危険な落とし穴があるので注意

中古家電せどりは利益率が高いから儲かるってことを主張されている情報発信はめちゃくちゃ多いわけですが、中古家電せどりを実践するうえで絶対避けられないのが返品率です。

本せどり、メディアせどりを実践しているということであれば、返品率というのは極めて少ないかと思いますが、中古家電の場合は売上に対して10%ほど返品がくるということは珍しくありません。というか売上に対して返品率が10%以下になることは少ないです。

もちろん販売数が少なければ、返品率にもバラつきはあるかと思いますが、私の場合は、月間最低で600個、多いときで800個販売していて、返品率が10%を下回ったことは、数えられるほとです。なので、中古家電を実践する場合は、この返品率を考えて仕入れをしていかないと最悪資金ショートしてしまう可能性があります。

ちなみに、この返品されている10%が全て不良品で破棄しなきゃいけないの?って疑問もあるかと思いますが、そんなことはありません。中古家電を販売すると、正常に動作はするけど購入者が使い方が分からないということで商品が壊れているって勘違いをして返品されることが多々あります。

なので実際には、返品された商品のほとんどは再販できるということです。ただ、返品率が10%を超えてくるとお金の流れが悪くなるので、資金ショートをしないように考えて仕入れをする必要があるということです。

私の場合は、中古家電を仕入れるときは、最低1ヶ月以内に売り切れる商品でROIで40%を超える商品のみ仕入れています。ROIってのは、仕入額に対して、利益額が何%あるのか?って数字です。

ROIが40%を超えている商品を仕入れるということは10,000円の商品を仕入れるなら4,000円の見込み利益がないと仕入れないということです。こんな感じで、中古家電を実践する場合は資金ショートを考えて少し仕入れ基準を高く設定して仕入れをしていくことをオススメします。

中古家電せどりのやり方 まとめ

まず中古家電せどりを実践するうえで重要なのは、数撃ちゃ当たる戦法で取り組むのではなく、本文でご紹介させてもらった動画で語らていることを素直に実践していくことが重要だということです。

そして、次にするべきことが商品の絞り込みです。ここが甘ければ商品は少しは仕入れられるけど、商品知識が蓄積されていかないので大きく稼げないということです。あとは、中古家電は利益率が高いといメリットはあるけど返品率が異常なくらい高いというデメリットがあるので、しっかりとした仕入れ基準を決めて実践する必要があるということです。

このページでは、中古家電せどりについて大枠をお伝えさせてもらいましたが、中古せどりは仕入れノウハウを覚えれば大きな金額を稼げるというものではありません。無料オンライン講座(こちら)でお伝えしている資産構築を無視して、作業を続けていても利益が積み重ねていくことはないので状況に応じて、資産構築についても勉強をしていきましょう。

この記事では現在でも実践可能な家電せどりの手順をお伝えしていますが、最新版の情報に関しては『せどり初心者が最速で結果を得るための基礎知識』(こちら)で解説しています。

中古家電せどりの関連記事

家電せどりの仕入れ基準 これで失敗ゼロ
中古家電せどり 初心者が狙う訳あり品
中古家電せどり利益率30%を仕入れる
中古家電せどりの仕入れ先と稼ぐ道のり
家電せどりの利益率と返品率を把握
家電せどりを半自動化させて月収30万円
メルカリの家電で儲けるノウハウ

無料マニュアル 一覧
無料動画セミナー 一覧
PAGE TOP