ライバル価格の2倍で販売する極意

なぜ、商品を思ったように仕入れられないのか?
なぜ、価格競争に巻き込まれてしまうのか?
なぜ、利益率が低くなってしまうのか?

この原因は
あなた価格改定が間違えているからです。

国内転売は再現性が高いビジネスということで
参入者が続々と増えているわけですが
ほとんどの人は『学びの順番』を間違えています。

多くの実践者は商品を仕入れることが出来れば
確実に儲かるといった幻想を抱いています。
そのため、妄信的になって仕入れをしています。

しかし大切なのは
商品を仕入れるためのリサーチ方法でもなく
商品を安く仕入れるための方法でもなく

適正価格を判断するための知識を付けることです。

国内転売ではこれが最も重要なことになり
一番最初に学ぶ必要があるということになります。

例えば国内転売初心者の2人が
仕入価格の倍額で
販売することを前提に仕入れをしたとします。

Aさんは初心者だということで
ある商品をリサーチした結果
販売価格を少し控えめの2,000円と判断しました。
つまり仕入値が1,000円であれば仕入れ対象となります。

ところがCさんは初心者でも
適正価格の勉強をしていたので

同じ商品をリサーチした結果
販売価格を4,000円だと判断しました。
つまり仕入値が2,000円であれば仕入れ対象となります。

このように、とにかく仕入れをしなきゃいけない
と妄信的になっているAさんと

適正価格を勉強したBさんとでは
仕入れられる商品の仕入値が大きく変わってきます。

そのため、Aさんと比べて
Bさんの仕入れ量は増えていき
利益率もあがり、価格競争に巻き込まれて
薄利多売になるといったケースが
圧倒的に減るということになります。

私自身、この適性価格、高値販売を
マスターしたうえで
国内転売に取り組んだ結果

開始3ヶ月程で、売り上げ200万円

開始8ヶ月目で、売り上げ500万円
利益100万円-経費=純利益85万円程度

開始12ヶ月目で
売り上げ500万円
利益120万円-経費=純利益100万円程度

という実績を残しています。

本無料教材では

・商品を思ったように仕入れられない
・価格競争に巻き込まれてしまう・・・
・薄利多売の転売に疲れた・・・

という悩みを解決するために
この適性価格、高値販売についてお伝えしています。





  1. hooogaki

    店舗仕入れ

    店舗仕入れ VS 電脳仕入れ
  2. リサーチ

    DVD編!電脳せどりで初心者がガッツリ稼ぐための法則
  3. girl-saves-money

    初心者向け記事

    家電せどりの利益率と返品率を把握
  4. images (4)

    初心者向け記事

    付属品欠品を仕入れて販売する極意
  5. SnapCrab_NoName_2016-6-29_0-34-54_No-00

    初心者向け記事

    仕入れが出来ないならレンタアップ品でガッツリ稼ぐ
PAGE TOP