computer-repair

実践報告

ハードオフ修理転売 実践報告

前回の更新では、ハードオフのジャンクせどりは
修理をして販売するのではなく
ジャンクコーナーで稼働品を探して販売しましょう。
ってことをお伝えさせてもらったわけですが

ジャンク品を修理して販売したい。
もっと利益率を高めたい。
と考えている方もいらっしゃるので

今回は私の実践報告とうことで
ハードオフの修理転売についてお伝えしていきます。

下記が目次になります。

  1. 初心者でもすぐに実践できる修理転売
  2. 修理転売で稼ぎ続けるために必要なこと

余白

【–動画でも詳しく解説しています。–】
余白

初心者でもすぐに実践できる修理転売

線

このページを読んでいる方のなかには
仕事で電化製品の修理に携わっている方も
いらっしゃるかと思いますが

ほとんどの方が電化製品の修理について
無知だからこそ、このページを読んでいるかと思います。

ということで
初心者でも、すぐに実践できる修理転売についてお伝えします。

まずは、これといった
専門機材がなくても修理できるものは

1.オーディオプレーヤー
2.メディアプレイヤー
3.プリンター

この3つのジャンルの製品になります。

まずオーディオプレーヤーに関してはCD、MDなどがありますが
この商品で、読込が不安定、もしくは録音が出来ないものを仕入れてきます。

で、この読込が不安定、録音が出来ない原因の多くが
再生用レンズ、録音ヘッドの汚れなんですよね。

軽い汚れであれば市販のクリーナーで清掃することで
正常に読込したり、録音ができるようになったりします。

で、汚れがひどいものになれば市販のクリーナーではなく
一度、本体をバラして、アルコールなどで
読込レンズ、録音ヘッドを清掃してやれば正常に稼働します。

これはCD、MDでも全く同じです。
そしてカセットになるとゴムをベルトを交換することで修理できます。

ここで、この作業を行うことで全ての商品を修理できるの?
って疑問が出てくるかと思いますが

もちろん素人なので、すべて修理することは出来ません。

全ての動作不良が、再生用レンズ、録音ヘッドの汚れ
ゴムベルトの劣化が原因なわけではありませんからね。

最悪の場合、代用品ではなくメーカーからパーツを取り寄せて
修理しないと直らないといったものも多々あります。

私が実践した結果だと、約40%が修理することが出来ず
ジャンク品としてヤフオク等で出品する
もしくは、割り切って破棄しなければいけません。

なので、ジャンル品を購入して、それを修理して販売する
ってことになると、約40%の商品は破棄することを前提として

仕入れ基準を決めて、仕入れて行かなければならない
ということになります。

なので、私の場合は最低で仕入値に対して
4倍の価格で売れるもの以外は仕入れていませんでした。

例えば3,000円の商品を10個仕入れて
仕入資金で合計3万円使うなら12万円の売上がたつ見込みです。

ここからザックリと計算するのであれば12万円から
Amazon手数料の10%を引くと78,000円の利益が残ります。

でも40%の商品は修理することが出来ないので
ジャンク販売、最悪の場合は破棄しなければいけません。

なので仕入額3万円のうち修理して販売できるのは
修理できる60%の3,000円×6個=18,000円になります。

なので売上は7,2000円になって、そこからAmazon手数料10%と
仕入額の3万円を引くと34,800円の利益が残るということになります。

仕入額3万円に対して、34,800円の利益額なのでROIで116%になります。

こんな感じで修理転売をする場合は
通常のせどりとは違って、仕入れ基準を決めていかないと
資金ショートしてしまう可能性があるということです。

で、ジャンル品を修理して転売するって話から
若干逸れてしまったので話を戻して

次はメディアプレイヤーですね。

これを修理して販売する場合は、HDD&DVDレコーダーで
1個はHDDが正常に作動してDVDが動かないものを仕入れます。

で、もう1個はHDDが壊れていてDVDが正常に作動するものを仕入れます。

このDVDが正常に作動する商品のHDDを抜いて
HDDが正常に作動する商品のHDDに入れて、稼働品にします。
つまり2商品の商品を組み合わせて販売するということなります。

ただ、この方法で転売をする場合は
DVDが壊れている商品を見つけたのはいいけど
DVDが正常に作動する商品が見つからないということもあるので

あまり貴重価値が高い型番は容易に仕入れないことをオススメします。
貴重価値が高ければ高いほど1つ商品を見つけても
もう1つの商品を見つけるのに苦労してしまいますからね。

で、次がプリンターですが

これは、オーディオプレーヤーと全く同じです。
印字結果にスレがあるような商品を購入してきて
市販の強力なクリーナーで清掃して稼働品にするということです。

もう少しリスクがある方法であれば、インク欠品の商品を仕入れて
インクを入れて動作確認をしてみるということです。

運がよければインクを入れただけで正常に稼働します。
ただ多くの場合は

インクを入れただけではスレなどが出るので
強力なクリーナーを使って洗浄しなければいけないということになります。

このページでは

1.オーディオプレーヤー
2.メディアプレイヤー
3.プリンター

この3つの商品について初心者でも
すぐに実践できる修理転売をお伝えさせてもらったわけですが

どれもこの方法を実践したから必ず修理できる
というわけではないので、

破棄する商品のコスト、修理コストも考えて

ハードオフの修理転売を実践して頂ければと思います。

修理転売で稼ぎ続けるために必要なこと

線

ここまで、初心者ができる修理転売のテクニックと
仕入れ基準についてお伝えさせてもらったわけですが

修理転売で大きく稼ぎたいということであれば
必ず外注スタッフの雇用は必要になります。

物販という商売は資金を回せば、回すほど
儲かるビジネスモデルなので
修理に時間がとられていては稼ぎは大きく伸びません。

なので、修理転売で大きく儲けたいのであれば
簡単な修理を外注に依頼する。
もしくは仕入れの方を依頼しなければいけません。

で、私の場合は修理を外注スタッフに依頼しました。

ハードオフのジャンクコーナーで販売されている
500円ほどのプリンターを大量に仕入れてきて

外注スタッフにインクを入れてもらって
動作確認をしてもらい清掃をしてもらうという流れです。

で、正常に稼働した商品は販売するという感じです。

オーディオプレーヤーの方も
外注スタッフに依頼して同じような感じで実践しました。

ただ問題点として、私のところの外注スタッフは
普通の主婦なので、住んでいるところ普通の一軒家です。

なので大量にプリンターの修理をしてもらうと
外注スタッフの家がプリンターで埋まっちゃうんですよね。

そしてプリンターはサイズが大きいということで
破棄するにもそれなりの資金が必要だということで

私のところでは、プリンターの修理転売は非効率だ
という判断をくだして、実践2ヶ月目で終了しています。

オーディオプレーヤーに関しては
プリンターと違いサイズが小さいので
外注スタッフに依頼してうまく資金を回すことが出来ました。

ただ、私の場合は優れた外注スタッフに恵まれているので
その方を修理に使っているのは効率が悪いのではないか?

せっかく優れた外注スタッフに恵まれているのであれば
その外注スタッフにしか出来ない作業をしてもらったほうがいいのでは?
ということで、こちらも撤退しているということになります。

私の場合は、こんな感じで修理転売は撤退してるわけですが
小型なものであれば外注スタッフを雇用して

資金をうまく回せるということは
私の実践結果から間違いということが分かります。

なので、あなたが修理転売に興味があるということであれば
ここでお伝えしたことを参考に挑戦して頂ければと思います。

ハードオフ修理転売まとめ

線

オーディオプレーヤーを修理するのであれば
再生用レンズ、録音ヘッドの汚れが原因であることが多いので

市販のクリーナーで洗浄してみて
それでダメなら、本体をバラして清掃することで稼働する。

メディアプレイヤーを修理するのであれば
2つの商品を組み合わせて稼働品として販売する。

プリンターを修理するのであれば電源は入って
印字はするけど、印字結果に問題があるものを仕入れて
それを清掃して販売するという流れになります。

そして、修理転売は、修理できることが重要なのではなく
修理できなかった商品を破棄するコスト
修理するために必要なコストを計算して仕入れるということです。

で、ハードオフの修理転売で大きく稼ぎたいのであれば
外注スタッフの雇用は必須条件になるということになります。

ちなみに、修理転売ではなくジャンクコーナーで仕入れて
修理しないで販売するノウハウについてはこちらでお伝えしています。

余白

【–動画でも詳しく解説しています。–】

余白

ということで、このページでは
初心者でもすぐに実践できる修理転売についてお伝えしましたが

修理転売と類似している、メンテナンスせどりであったり
ベタつきがある商品を低価格で仕入れて
重曹で綺麗にして美品として販売する方法などもあります。

こういった、せどりに関してより濃い情報が知りたい
ってことで、メルマガで発行していますので
ご興味があればご登録頂ければと思います。

関連記事

  1. リサーチ

    ヤフオク ブックオフせどり実践報告 月収100万円は稼げる!

    数年前にブックオフとヤフオクが提携してもうブックオフで仕入れが出来…

  2. Shocked teenage computer nerd, looking into computer monitor, white studio indoor

    実践報告

    アニメDVDせどりの付属品で利益額14,049円!!

    アニメDVDせどりの付属品で利益額14,049円!!本日の…

  3. images (9)

    実践報告

    音楽機材はせどりでド定番のジャンルの1つです。

    本日の実践報告は音楽機材です。仕入れ価格は16,200円で…

  4. images (5)

    初心者向け記事

    生活家電せどり!1商品で利益額は8,637円です。

    本日の実践報告は炊飯器の販売です。利益額は8,637円になります。…

  5. 仕入れ基準

    カメラせどりの仕入れ基準を理解して稼ぐ!

    カメラせどりは多くの高額塾があることから分かるように様々なノウ…

  6. 初心者向け記事

    ブックオフの値付けの癖を把握してガッツリ稼ぐ!

    これまでの更新でブックオフの値付けについて何度かお伝えしてるわけで…

New article

  1. Kak-stat-brokerom3-min-e1448116144745
  2. 58612ca8a8b3e
  3. 6359082544533927361340439760_Failure
  1. SnapCrab_NoName_2016-7-7_18-23-7_No-00

    リサーチ

    せどりで稼ぐために必要なもの
  2. 初心者向け記事

    ブックオフの値付けの癖を把握してガッツリ稼ぐ!
  3. worry-boy

    キャッシュ・フロー

    せどりで商品が売れない問題を解決する黄金のルール
  4. リサーチ

    DVD編!電脳せどりで初心者がガッツリ稼ぐための法則
  5. マインドセット

    カメラ転売は飽和して稼げないのか徹底調査!
PAGE TOP