電脳せどりのやり方!初心者が電脳せどりで稼ぐ手順を解説

初心者でもやり方を学べば、電脳せどりは出来る

電脳せどり初心者の方から最も多い質問は『何をどうしたらいいか分からない・・・』といった内容です。私が配信している無料オンライン講座の受講者さんからも同じような相談を頂くこと多々あります。ネットには電脳せどりに関する数多くの情報がありますが、電脳せどりのやり方が分からず右往左往している人が大勢いるのが現状です。

この記事ではせどり初心者に向けて、どういった手順で電脳せどりを進めていくのかといった具体的な情報をお伝えしていきます。電脳せどりのデータ分析をする際に利用するモノレートについては、使い方を知っていることを前提に話を進めていきます。

モノレートの使い方が分からないといった場合は、このページを読み終えたらこのページの最下部にある登録不要で読める無料マニュアルを読んでモノレートの正しい利用方法を完璧に理解しておきましょう。

そもそも、この記事で私のことを初めて知った方は『この記事にそこまでの信憑性はあるの?』と疑問に思いますよね。ということで簡単に実績をお伝えしておきます。

実績紹介

・副業でせどり開始8ヶ月後に月収100万円
・店舗のみで月収100万円 労働日数10日
・1年後、労働日数2日で月収100万円突破
・直接指導した生徒2名は月収150万円超え
・直接指導した生徒8名は月収100万円超え
・運営サロンのメンバー50%以上が起業家

上記実績の『1年後に労働日数2日で月収100万円突破』は電脳せどりを仕組み化しているからこそ残せる実績です。労働日数2日で月収100万円突破は一時的な実績ではなく、2年以上継続した実績になるので、この記事の内容の正確性はそれなりにあると思います。

電脳せどり初心者は何をする?

電脳せどりの手順を覚えて初心者が最速で稼ぐには
電脳せどりをこれから始めようと思っている初心者の方は『何をしていいのか分からない・・・』 といった悩みを抱えている場合が大半です。あなたが、店舗せどりで結果を残しているなら、電脳せどり初心者であっても何をすれば結果が得られるのか?ということは何となく理解されていると思います。

ただ、店舗仕入れの経験がなく、これからせどりに挑戦しようと考えていて、電脳せどりを検討しているのであれば、右も左も分からない状態だと思います。ここでは、そういった電脳せどり初心者の方に向けて、具体的な電脳せどりのやり方を伝える前に、電脳せどりを実践する上で必要不可欠な基礎的な情報を伝えていきます。その上で、この記事で伝えている具体的な電脳せどりのやり方を学んでください。

電脳せどりのデメリットを理解

電脳せどりの最大の魅力は自宅で完結することです。そしてスマホを持っていれば電車通勤の間に商品を仕入れて利益を得ることも可能です。つまり、電脳せどりは誰とも会わずに、こっそりと稼ぎを得ることが出来るといった特徴があります。 こういった魅力に惹かれて電脳せどりを視野に入れてる初心者の方は大勢います。

確かに電脳せどりであれば、誰とも会わずにこっそりと稼ぎを得ることが出来ます。ここに嘘も間違いもありません。しかし、電脳せどりは、店舗せどりと比較して難易度が高いことを理解していますか?利益率が低くなることを理解していますか?この部分を理解せずに、電脳せどりを検討している初心者が大勢いるのが現状です。

あなたが、店舗せどりで結果を残しているのであれば、電脳せどりの難易度は決して高くありませんが、全くの未経験者が電脳せどりを実践する場合は、店舗せどりと比較して難易度が高くなります。

この難易度の違いは運が関係しています。電脳せどりの場合は、世界中の人がネットショップ、オークション、フリマサイトで商品を選定することが出来るので、電脳せどり初心者が低価格で販売されている商品を見つけるのは難しくなります。

店舗せどりの場合は違います。店舗せどりは、基本的にその地域に住んでいる人以外は、商品を見ることが出来ません。そして、商品状態の詳細を確認出来るのも店舗せどりの特徴になります。つまり、商品を確認出来るからこそ、商品状態がよく高額販売できる商品が安く仕入れられる可能性が高くなります。

実際、店舗せどりでは500円で仕入れて3,000円で売れる商品は多数あります。稀ではありますが1,000円で仕入れて、10,000円で売れる商品も店舗せどりであれば見つかります。これは運でしかありません。電脳せどりの場合は、1,000円で仕入れて、10,000円で売れる商品を初心者が見つけるのは無理だと考えて頂いて結構です。

この事からも分かるように、店舗せどりは運を味方にすることが出来ます。電脳せどりの場合は運を味方にすることは出来ません。実力のみで稼いでいく必要があります。つまり、あなたが稼ぎのスピードを早くしたい、利益率を上げたいということであれば、電脳せどりを実践するより、店舗せどりが効率的だと言うことになります。

もちろん、電脳せどりから始めても結果を得ることは十分可能です。ただ、あなたが電脳せどりを検討しているのであれば、店舗せどりと比較して難易度が高いせどりを選択しているので、初心者の頃は店舗せどり以上の努力が必要になることを理解しておきましょう。そこを乗り越えれば、電脳せどりも店舗せどりも難易度は大きく変わりません。

電脳は中古せどりを実践する

初心者は注意、電脳せどりで新品は規約違反の可能性
あなたがこれから電脳せどりを実践するのであれば、新品せどりではなく、中古せどりを実践してください。この理由は3つあります。それが下記になります。

1.中古品を新品で販売しない
2.規約に違反した行為である
3.差別化が出来ない問題がある

『中古品を新品で販売しない』
まず中古品を新品で販売しないと言うことですが、これは当たり前の話です。商売は売り手と買い手が納得して成り立つものです。それにも関わらずフリマやオークションで、未使用品と書かれている中古品である可能性のある商品を仕入れて、消費者に新品で売りつけるといった行為はモラルの欠如どころか、最悪のケースを考えると詐欺罪に該当します。そんなビジネスモデルで稼ぎ続けられるはずがありません。

この記事を読んでいるあなたは『そんな事わかってるよ!?当たり前じゃん!?』と思っているでしょうが、フリマで中古品の可能性がある未使用品を仕入れて、新品として販売するといった電脳せどりのやり方を教えているコンサルタントやスクールは多数存在します。

当然のことではありますが、ビジネスは相手に価値を提供して成り立つものなので、この記事を読んでいる、あなたはフリマやオークションで、中古品の可能性がある商品を仕入れて販売しないようにしていきましょう。

『規約に違反した行為である』
あなたが、これから電脳せどりを実践するのであれば、販路の1つとしてAmazonを利用しなければいけません。もちろん、フリマ販売、ヤフオク販売、ヤフーショッピング販売、楽天販売も可能ですが、現段階で販売力が最も強いのはAmazonになります。なので、あなたが電脳せどりを実践したらAmazonを利用することになります。

そのAmazonでは、このような規約があります。『以下の商品は、Amazonで「新品」として出品することはできません。個人(個人事業主を除く)から仕入れた商品』 この規約を読んで頂いて分かるとおり、オークション、フリマなどに未使用品を出品している個人から商品を出品するのは規約違反となります。

この規約違反が原因で、Amazonアカウントを剥奪されている新品せどらーは大勢います。この事からも電脳せどり初心者は、新品ではなく中古品を扱わなければいけない事が分かります。

『差別化が出来ない問題がある』
電脳せどりで新品を扱うのは、規約違反でありアカウント剥奪の可能性がある。そして、最悪のケースを考えると詐欺罪にあたる可能性がある。この2つの理由だけでも中古品せどりを実践しなければいけない事は、ご理解頂けたかと思いますが、仮にこの2つの問題をクリア出来たとしても、新品せどりは差別化が出来ないので扱うべきではありません。

新品せどりは商品状態、付属品の有無は関係ありません。新品は新品なので、商品状態はどの商品も同じです。新品なので付属品も当然すべて揃っています。なので、新品せどりは如何に安く商品を仕入れるか?ってことを考える必要があります。

ただ、中古せどりの場合は違います。商品状態によって販売価格は異なります。付属品の有無によって販売価格は異なります。付属品の有無で販売価格が1万円変わることもあります。商品を販売するときの商品説明文でも販売価格は異なります。つまり、中古品せどりは正しい知識があれば安く商品を仕入れなくても利益を得ることが出来るということです。

電脳せどり初心者の方であれば『商品状態、付属品の有無で差別化するのは、電脳せどり初心者には難しいんじゃないの?』といった疑問が残ったかもしれませんが、冷静に考えて頂ければ分かるかと思いますが、何も経験がない電脳せどり初心者の方が、毎回安く商品を仕入れる方が遥かに難易度が高くなります。以上、3点が電脳せどり初心者が、新品ではなく中古品を扱う理由になります。

電脳せどり初心者は基礎を学ぶ

電脳せどり初心者は基礎を疎かにせずに努力する
電脳せどり初心者の多くは『まずは電脳せどりの基礎、電脳せどりのやり方を学ばないといけないよね?』といった考えを持っています。これは半分正解で半分間違えています。電脳せどりも、せどりなので、まずはせどりの基礎を学ばなければいけません。ここを軽視して、せどり初心者に必要不可能な知識を知らずに、電脳せどりのやり方だけを学んで作業をしている人は確実に失敗します。

料理に例えるのであれば、和食も洋食も同じ料理なので、料理の基礎的なことを理解していなければ、和食も洋食も上手く料理が出来ないということです。せどりの基礎の部分に関しては最下部にある無料マニュアル』で細かく伝えているので参考にしてください。仮に、あなたがせどりは安く買って高く売ればいいんでしょ?せどりと転売は一緒でしょ?と思っているのであれば基礎が抜けている可能性が高いので、しっかりと、せどりの基礎を理解しておきましょう。

電脳せどり初心者の仕入先を知る

電脳せどり初心者の定番の仕入れ先とされているのがフリマになります。ただ、あなたが電脳せどり初心者、副業といった2つの条件を満たしているなら、フリマは仕入先から除外してください。 これはフリマは仕入れが出来ないということではありません。

私が指導しているコンサル生の中には、フリマ仕入れで結果を上げている人は大勢います。 ただ、せどり初心者、副業といった2つの条件を満たしいる場合は、フリマ仕入れは非効率なので、電脳せどりの仕入先から除外することを推奨しています。

電脳せどり初心者の定番の仕入先であるフリマ仕入れの特徴は何ですか?少しでもフリマ仕入れを実践された経験がある方なら分かるかと思いますが、早いもの勝ちの世界です。フリマは低価格で商品が出品されていることは多々あります。しかし、商品が出品された5分後にはその商品が売り切れているということは多々あります。

もちろん、スピード勝負に挑んで仕入れはをすることも可能ですが、副業で電脳せどりを検討している初心者の方が、専業のせどらーに勝てるでしょうか?効率的と言えるでしょうか?答えはNOですよね。仮にスピード勝負で商品を仕入れられたとしても、また商品を仕入れようと思えば、同じことを繰り返さなければいけないので、収入に限界があります。なので、あなたが電脳せどり初心者、副業といった2つの条件を満たしているのであれば、フリマ仕入れは選択肢から除外してください。

電脳せどりの具体的なやり方

作業内容を覚えれば初心者でも仕入れはできる
ここまで電脳せどり必要不可欠な基礎的な情報はお伝えしたので、ここからは、電脳せどりの具体的なやり方について解説します。電脳せどりのノウハウは多々存在しますが、ここでは電脳せどり初心者の方がすぐに実践できるやり方を伝えていきます。

そして、フリマ仕入れのような一時的な利益を追い掛けるものではなく、将来は電脳せどりを外注化して利益を得ていけるやり方をお伝えするので、是非参考にしてください。 もちろん、これ以外にも電脳せどりのノウハウはあるわけですが、電脳せどり初心者であればくれぐれも目先の利益を追いかけて、将来の利益を捨てるようなノウハウだけは実践しなようにしていきましょう。

電脳せどり初心者の商品選定

あなたが電脳せどり初心者で、 店舗仕入れも経験したことがないということであれば『どの商品を販売するのが効率的なのか?』といった疑問があるかと思います。これは『新品と中古の市場価格が離れている』『新品が市場から無くなっている』この2つの条件のどちらかを満たしていれば問題ありません。

ただ、あなたがせどり初心者であれば、もっと具体的な商品が知りたいと考えていると思うので、この2つの条件を満たしている商品が多いカテゴリを5つ紹介しておきます。それが下記になります。これらは、あくまで一例なので、あなたが電脳せどり初心者を抜け出したら他のカテゴリもリサーチしていきましょう。

初心者おすすめカテゴリ
ガラケー、映像機器、キッチン家電、子供用おもちゃ、カーナビ

これらの商品は商品状態、付属品の有無で高値売りしやすいカテゴリでもあり、比較的高利益率を維持できる商品になるので、電脳せどり初心者でも取り扱いやすい商品になります。

市場価格を無視した出品者

電脳せどり初心者のあなたが商品カテゴリを選定したら、選定したカテゴリの具体的な型番から、電脳せどりのやり方を解説するので、ヤフオクの適当にキーワードを打ち込んでください。この記事ではガラケーを例に作業の流れを解説していきます。

まず下記の画像のようにヤフオクの検索窓にガラケーと打ち込んで検索をしてください。そして入札順が多い順に並べ替えてください。下記はNTT DOCOMOに絞り込んで検索しています。

上記の画像の上の商品を確認すると型番F-07Fのガラケーに24件の入札が入っていますよね?つまり、DOCOMOのF-07Fは人気商品の可能性があると予想できます。次はヤフオクで注目を集めているF-07FはAmazonではいくらで販売できるのか?をモノレートで確認していきます。モノレートの利用方法が分からない場合は無料マニュアルで詳しく解説しているので、そちらをご確認ください。

モノレートのデーターを確認すると中古(プライム)の最安値平均が6,837円、非常に良い以上が12,605円、非常に良いが13,625円、中古全体の最安値平均が6,583円になっています。実際に売れている価格のデーターを確認すると5,980円~13,980円で売れているのが確認出来ます。単純計算で売れる金額の平均を算出すると9,980円になります。つまり、商品状態に不備がなければ9,980円で売れる可能性があることが分かります。

ただ、あなたが電脳せどり初心者であれば『その価格で本当に売れるの?売れ残ったらどうするの?』といった疑問が残ると思います。ただ、その売れる可能性がある9,980円の1/4の価格で仕入れが出来れば不安や心配も払拭できますよね?9,980円の1/4の価格は2,495円になります。これであれば最安値平均の6,583円で商品を販売しても3105円の利益が残ります。仮にこれまでにデーターのない3,500円まで価格が暴落しても赤字になることはありません。

ここまでデーターを確認したら、次はヤフオクの落札相場を確認して、2,495円以下で同じ商品を出品していた出品者を探します。9,980円で売れる可能性がある商品を2,495円以下で出品者しているということは、どう考えても市場価格を無視して商品を出品していることが分かりますよね?そういった出品者を探していきます。

作業手順は単純で、先程相場を確認したF-07Fの落札相場をヤフオクで確認するだけなので、ヤフオクの検索窓にF-07Fと打ち込んで、表示されたページの右側にある『F-07Fの落札相場を調べる』をクリックするだけです。

ヤフオクの落札相場のページを表示させたら、落札価格ではなく開始価格を確認してください。今回の例であれば、2,495円以下でF-07Fのガラケーを出品している出品者は、市場価格を無視していることになるので、2,495円以下でヤフオクに商品を出品している出品者を探していきます。

上記の画像であれば2,000円でF-07Fが出品されています。落札価格も2,000円になっているので、電脳せどり初心者でも安心して仕入れることが出来る商品になります。このような市場価格を無視したヤフオク出品者を見つけたら、次はこの商品を出品していた出品者が販売している商品を見ていきます。

この出品者の出品物を確認するとガラケーが複数出品されています。上記画像に表示されている商品であれば『富士通 F001/1,500円』『FOMA N-02D/1,500円』の2点が出品されています。この商品の価格をAmazonで確認すると下記になります。

ヤフオクで1,500円で出品されているF001のAmazon最安値は12,800円になります。1,500円で出品されているFOMA N-02DのAmazon最安値は11,800円になります。この価格で実際に商品が売れるのか?という事はモノレートでデーターを確認する必要がありますが、この出品者はAmazon価格を無視してヤフオクで商品を出品している事が分かります。電脳せどり初心者の方は、まずはこのような出品者を探していきましょう。

初心者は新着商品を狙い撃ち

ここまで作業したら、あとは分かりますよね?低価格出品者を狙い撃ちして仕入れられる商品をリサーチしていくだけです。リサーチする商品は基本的に新着商品だけで問題ありません。もちろん最初は全ての商品をリサーチしても問題ありませんが、最初に全ての商品をリサーチすれば、あとは新着商品を確認するだけになります。

ここまで電脳せどり初心者に細かく低価格出品者を見つけるやり方を解説したわけですが、作業内容に難しいことはないはずです。電脳せどり初心者だと、最初はこのような出品者を見つけるのに時間が掛かることもあるかと思います。ただ作業に慣れて頂ければ10分もあれば低価格出品者を1人見つけることが出来るようになります。

脱初心者を目指して高値売り

ここまでお伝えした流れで電脳せどり初心者であっても商品を仕入れることが出来るはずです。ただ、あなたがせどりを実践している理由は、商品を仕入れて販売することではなくて、お金を儲けるために電脳せどりに挑戦しているはずです。なので、この作業をさらに効率化させなければいけません。

それを実現するために電脳せどり初心者の方が意識しなければいけないのは高値売りになります。電脳せどり初心者の多くは、出品した商品が売れないんじゃないか?といった不安から低価格で商品を出品しているケースが目立ちます。

私が配信している無料オンライン講座を受講している電脳せどり初心者の相談内容を見ていても、低価格出品で伸び悩んでいる人が多数います。低価格で商品を販売することが癖になっていれば、当然低価格で商品を仕入れなければいけないので、仕入れ難易度が上がります。

ただ、高値売りが出来れば、低価格で商品を仕入れなくても利益を残すことが出来るので仕入れ難易度が低くなります。電脳せどり初心者が、いきなり高値売りに挑戦すると失敗する可能性は高くなるのでリスクがあります。あなたは、この記事で低価格商品を仕入れる電脳せどりのやり方を学んでいるので、まずは低価格で仕入れた商品を高値売り出来ないか試してみてください。

それで、高値売りが出来るようになれば、低価格で商品を仕入れなくても利益を残していけるようになるので、さらに作業を効率化させることが出来ます。ここまでの作業を全て完璧に出来るようになれば、あなたは電脳せどり初心者から抜け出して、それ相応の利益を得られるようになっているはずなので、1つ1つ丁寧に作業をしていきましょう。

電脳せどり初心者の計画とは

ここまで電脳せどり初心者が知っておくべき基礎知識と、電脳せどり初心者が商品を仕入れるために何をすればいいのか?といった問題の解決するために、具体的な電脳せどりのやり方を解説しましたが、この作業の流れを1日で完璧にこなそうとしないでください。

電脳せどり初心者の方で、いつまでたっても利益を得られない人は、とりあえず情報を仕入れて、その情報の理解を深めることなく作業をして、その1日後にはこれでは商品が仕入れられないと嘆いています。当然のことではありますが、せどりは商売なのでそれほど甘い世界ではありません。

あなたが電脳せどりで、お金を稼ぎたいと思っているのであれば、まずは最低限の基礎知識をつける必要があります。モノレートのデータを完璧に読み取れる必要があります。『せどりは安く買って高く売るの本質だ!』といった馬鹿げた事を言っていては話になりません。そして低価格で商品を出品している出品者を多数知っている必要があります。作業を効率化させるためには高値売りの能力も必要になります。

これを全て1日で完結させるのは不可能なので、あなたの環境に合わせて計画を立てて、徐々にステップアップしていきましょう。低価格出品者を見つけて商品を仕入れるといった作業は、せどりの基礎的な知識があれば一週間あれば完璧にこなすことが出来るはずです。まずは、ここまでの流れを1週間掛けて丁寧に実践してみてください。

そして商品が実際に仕入れられるようになったら、少しずつ低価格で仕入れた商品に限定して高値売りに挑戦してみてください。高値売りは消費者の不安の払拭、商品説明文の工夫などで可能になります。最初は思ったように商品が売れていかないかもしれませんが、低価格で商品を仕入れていればリスクは最小限に抑えることが出来ます。

この高値売りを覚えるのは販売数(経験)が重要になってくるので、すぐに覚えられるものではないかと思いますが、ここまでの流れを完璧に理解すれば、高額な教材やスクールに通わなくても会社員以上の収入が得られるようになる可能性は十分あります。

電脳せどり初心者のまとめ

電脳せどり初心者でもやるべきこをやれば結果は得られる
この記事では、電脳せどり初心者の方に向けて、基礎知識、具体的なやり方と色々なことをお伝えさせて頂きましたが要点をまとめると以下になります。

・電脳せどりは運で勝負できない
・電脳せどりは利益率が低くなる
・難易度は店舗せどりの方が低い
・電脳せどりは中古を取り扱う
・新品電脳せどりは規約違反になる
・電脳せどり初心者は基礎を学ぶ
・電脳せどり初心者はフリマはNG
・フリマ仕入れはスピード勝負
・初心者は低価格出品者を見つける
・電脳せどりを極めるなら高値売り
・全てを1日で覚えることは不可能

電脳せどり初心者の方にとっては難しく感じた部分もあるでしょう。ただ、せどりは一攫千金を狙う宝くじではなくビジネスなので、あなたが出来ることだけ、理解できることだけ実践しても結果を掴むことは出来ません。せどりで必要な基礎知識、能力を育てていくことで利益を得ることが出来るものです。最初は難しく感じるかもしれませんが、徐々にステップアップしていきましょう。

電脳せどりの関連記事

電脳せどりを半自動化させて月収100万
電脳せどりのリサーチ方法を伝授
電脳せどりを根性論で突き詰めるな

無料マニュアル 一覧
無料動画セミナー 一覧
PAGE TOP