電脳せどりのやり方!初心者でも1週間でマスター

初心者でもやり方を学べば、電脳せどりは出来る

電脳せどり初心者の方から最も多い質問は『何をどうしたらいいか分からない・・・』といった内容です。ネットには電脳せどりに関する数多くの情報がありますが、このような悩みを抱えている人は大勢います。

この記事ではせどり初心者に向けて、どういった手順で電脳せどりを進めていくのかといった具体的な情報をお伝えしていきます。電脳せどりのデータ分析をする際に利用するモノレートについては、使い方を知っていることを前提に話を進めていきます。

モノレートの使い方が分からないといった場合は、このページを読み終えたら『モノレートの使い方、見方を徹底解説』(こちら)でモノレートの正しい利用方法を完璧に理解しておきましょう。

また、この記事は2016年に公開された記事になります。現在でも実践可能な電脳せどりの手順をお伝えしていますが、電脳せどりの最新版の情報に関しては『電脳せどりを半自動化させて月収100万円を狙う』(こちら)で解説しています。こちらのページを読み終わったら最新版の記事も参考にしてみてください。

そもそも、この記事で私のことを初めて知った方は『この記事にそこまでの信憑性はあるの?』と疑問に思いますよね。ということで簡単に実績をお伝えしておきます。

実績紹介

・副業でせどり開始8ヶ月後に月収100万円
・店舗のみで月収100万円 労働日数10日
・1年後、労働日数2日で月収100万円突破
・直接指導した生徒2名は月収150万円超え
・直接指導した生徒8名は月収100万円超え
・運営サロンのメンバー50%以上が起業家

上記実績の『1年後に労働日数2日で月収100万円突破』は電脳せどりを仕組み化しているからこそ残せる実績です。労働日数2日で月収100万円突破は一時的な実績ではなく、2年以上継続した実績になるので、この記事の内容の正確性はそれなりにあると思います。

この記事では電脳せどり初心者にも分かりやすく解説していますが、電脳せどり未経験者であれば、ここに書いてある内容の意味が理解できないかもしれません。そのような場合は『せどり初心者が最速で結果を得るための基礎知識』(こちら)を読んで、せどりの理解を深めていきましょう。約16,000文字の文章で構成されているので参考になる部分は多々あると思います。

電脳せどりは新品ではなく中古品を扱うべき

あなたが電脳せどり初心者であれば、電脳せどりで、何を商品を扱うのかは明確になっていないと思います。基本的にしっかりとノウハウを学べば、どの商品を扱っても結果は得られますが、新品ではなく中古品を扱うということだけは、覚えておいてください。

新品販売は検品が必要ないので、商品の横流しをするだけです。中古品と違って検品作業を省くことも出来ます。つまり、新品販売は『手軽に実践できる』といった魅力から多くの方が参入しているカテゴリになります。

商売は基本的に、人が群がっているところに、参入すればするほど、稼ぐための難易度があがります。つまり、新品販売はライバルが多いので、そこで大きな金額を稼ぐには、それなりに苦労する必要があるということなります。

あなたは電脳せどりに興味があるから、この記事や他のサイトの記事を読んでいると思いますが、副業で苦労するために電脳せどりを始めるわけではないですよね?『現在の収入以外に、少しでも収入があればいいなー!』であったり『将来は会社員を辞めて、起業家になりたい』といった夢があって、電脳せどりに注目していると思います。

それだったら、ライバルが多くて稼ぐのに苦労する新品販売ではなく、検品作業といった手間は増えるけど、新品ほどライバルが多くなくて、稼ぎやすい中古品を扱うべきです。もちろん中古品も簡単に稼げるわけではありませんが、新品と比べると初心者でも比較的稼ぎやすくなっています。

中古品の特徴を理解すれば儲かる理由が分かる

電脳せどりで中古品を取り扱う理由は、新品はライバルが多いことも関係していますが、新品の特徴、中古の特徴を考えると中古販売のほうが儲かることが分かります。

まず、新品せどりにしても、中古せどりにしても、販売先をAmazonで考えているのであれば、Amazon販売価格より低価格で、商品を仕入れなければいけないですよね?つまり、新品せどりは『セール商品をリサーチする』もしくは『希少価値がある商品をリサーチする』ことになります。

希少価値がある商品というのは、数十年前に社会現象を巻き起こした『たまごっち』が当てはまります。2016年であればアイコス、2018年であれば任天堂スイッチのような商品になります。このような超人気商品で希少価値がある商品をリサーチして販売するのが、新品せどりの基本的なスタイルになります。

中古せどりの場合も、セール商品をリサーチするといった方法もありますが、基本的には、Amazonで販売されている商品の価格が変動したタイミングで、商品を仕入れて販売することになります。

せどり初心者の方には、少し難しい話かもしれませんが、端的に伝えるのであれば、新品は常に新商品をリサーチする必要があります。品薄になっている商品をどうにかして見つけて販売するのが基本的スタイルです。中古の場合は、新商品だから売れるのではなく、何年も人気を保っている商品を販売することになるので、現在、人気になっている商品を常に調べる必要はありません。

つまり、中古は検品作業といった手間は増えますが、リサーチ作業が新品と比べて少なく、ライバルも比較的少ないので、新品と比較すると稼ぎやすいということです。

Amazonページの仕組みを理解する 電脳せどり編

ここまで、電脳せどり初心者の方に中古品の魅力を伝えましたが、中古品をおすすめしている理由の1つにAmazonページの仕組みがあります。新品の場合は商品を検索したらこのようなページが表示されますよね?

ほとんどの方が、このページを見て商品を購入するのですが、新品の出品者は画像を見て頂ければ分かるとおり36人の出品者がいます。この36人の出品者のうち1人だけが、Amazonの商品ページに表示されます。

現在の出品者であればNeoSpecというショップが表示されていますよね?ここに表示されるにはある基準を満たした出品者だけAmazon側がランダムで表示させています。

つまり、ランダムで出品者を表示させているので売れるか、売れないのか?の部分は、運の要素がすごく強くなります。なので、新品の場合は、商品を仕入れても長期間売れないことは多々あります。売れないということは資金回収が出来ないので、儲からないといことです。

じゃあ、中古品の場合はどうなるのか?それが、下記のが画像です。

上記、赤枠をクリックすると中古販売者を見ることが出来ます。そうすると下記のようなページが表示されます。

この商品は出品者数が49人と新品と比較して出品者が多いですが、新品と違って、中古を求めている人は
必ずここをクリックします。そして、表示されたページは新品とは違って出品者を全て閲覧することができます。消費者はこのページから商品を選ぶので、新品と違って運の要素が限りなく少ないということです。

なので、よっぽどいく値段を設定していない限り売れ残るってことはありません。だからこそ、資金力がない初心者のうちは、新品ではなく中古を取り扱う必要があります。

少し長くなったので、まとめます。

1.中古はリサーチの手間が省ける
2.中古はライバルが新品に比べて少ない
3.中古は運の要素が限りなく少ない
4.中古が売れ残るということは基本的にない
5.仕入れ価格が安いので資金が少なくて済む

上記の理由があるからこそ、初心者は中古販売に取り組んで頂きたいというのが私の考えになります。じゃあ、中古を取り扱うと決めたら次は何をすればいいのか?ってことですが次の項目で説明している『軸となるノウハウをしっかりと学ぶ』ってことになります。

軸となるノウハウをしっかりと学ぶべき

あなたもご存知のとおり、現在は情報過多の時代と言われておりネットを開けば数々の情報を知ることが出来ます。この記事であれば、電脳せどりのやり方を解説しているわけですが、私がここに記載している情報以外にも数多くの情報がインターネットには溢れています。

これは自分が求めている情報に簡単にアクセス出来るというメリットとして考えることも出来るわけですが、あまりにも情報が多い時代だからこそ、あれも、これも手を付けて、なんの結果得られないという人も溢れています。

なので、この記事を読んでいる、あなたには軸となるノウハウを選択して、そのノウハウを徹底的に学んで頂ければと思います。ビジネスだけではなく、料理にしても色々な人から教わっていればレシピが異なってくるのは当然です。

同じラーメンであっても様々な調理方法があるわけですからね。人間は欲張りなので、色々な調理方法があるなら色々な人から学んでいいとこ取りをしよう!って発想になりがちですけど、それじゃー味にまとまりが無くなって美味しいラーメンは作れないですよね?

美味しいラーメンが作れるようになりたい!と思うのであれば、独自で研究して何年もかけて試行錯誤していくという方法が1つあります。この方法であれば、唯一無二の美味しいラーメンを作ることが出来るわけですが何度も試行錯誤を繰り返さなければいけないので膨大な時間が必要となります。

これ以外の方法で、美味しいラーメンを作るのであればどういった方法があるのか?ってことですが、
これは単純に有名店に弟子入りすることです。これだと唯一無二の存在になることは出来ませんが
修行期間は必要なものの試行錯誤して美味しいラーメンを作るよりは、遥かに早く美味しいラーメンを作れるようになります。独自で研究して試行錯誤しているのであれば、最悪美味しいラーメンにたどり着かない可能性もあります。

あなたは、どちらを選びますか?ってことなんですが、ほとんどの方は、電脳せどりで唯一無二の存在になりなくて、電脳せどりを視野に入れているわけじゃないと思うので、誰かに弟子入りして学ぶのが、最も費用対効果が高くて稼ぎやすいということです。

先ほどもお伝えしたように、世の中には数々の情報があるわけですが、あれもこれも、つまみ食いしていてはラーメンの味が崩れるのと同じで伝えているノウハウの本質がどんどん崩れることになります。

じゃあ、軸となるノウハウはどこで学べばいいのか?ってことですが、これは私がどうこう言うことではなく、あなたが選ぶべきです。あなたが信頼出来る人であったり、この人のノウハウなら素直に実践できる!って人から学んでください。

もちろん私のところでも、無料でいくつかのノウハウをお伝えしていますので、私のノウハウがどういったものか知りたいってことであれば下記の動画をご覧頂ければと思います。

※この記事は2016年に公開したものです。

最新版の電脳せどりノウハウについては『電脳せどりを半自動化させて月収100万円を狙う』(こちら)を参考にしてください。
余白

【–電脳せどりが難しいという悩みを解決–】

余白

余白

【–電脳せどりのリサーチ方法を伝授–】

余白

上記のような感じで、私もノウハウを提供しているので、あなたが私の伝えているノウハウで頑張ってみよう!ということであれば無料オンライン講座(こちら)も用意しているので、そちらを参考にして電脳せどりを突き詰めてみてください。

電脳せどりで成功するためのポイント

あなたが、軸となるノウハウをし学ぶってことを決めたのであれば、あとはブレることなく忠実に
そのノウハウの実践して理解を深めていくことが稼ぐためには必要不可欠なわけですが、それ以外に、電脳せどりで意識しなければいけないのがスピードです。

当然、仕事が早ければ、それだけ多くの商品をリサーチすることが出来るわけでそうなれば、仕入れられる商品も増えて利益額も増えてきます。

まぁ、すごく単純な構図ですよね?でも、電脳せどりを実践している人で、このスピードを意識している人ってのは少数です。これは電脳せどりに限らず、店舗せどりでも同じことが言えるわけですが、副業は基本的に一人で実践するものです。

なので、会社員と違って、あなたが他人よりスピードが遅くても気付かないわけで、自分のペースで仕事をしてしまう傾向がかなり強いんです。それだと、電脳せどりのノウハウを実践して理解することが出来ても、結果はなかなか得られません。

例えば、私が1時間で終わる作業をあなたが3時間掛かっているのであれば、当然稼げる額もそれだけ落ちてしまいます。だからこそ、基本的に一人で実践するもので誰にも迷惑が掛からない電脳せどりであってもスピード感は常に意識する必要があります。

新品ではなく中古を取り扱ってブレることなく軸となるノウハウを忠実に実践して経験していく。そして、常にスピード感を持って作業することが出来ればあなたも近い将来、電脳せどりで稼げるようになっているはずです。

ここでは、電脳せどり初心者に向けて、電脳せどりのやり方を解説させてもらったわけですが、もっと詳しいことが知りたいってことであれば無料オンライン講座(こちら)で、より濃い情報を配信しているので参考にしてください。

※この記事は2016年に公開された記事になります。現在でも実践可能な電脳せどりの手順をお伝えしていますが、電脳せどりの最新版の情報に関しては『電脳せどりを半自動化させて月収100万円を狙う』(こちら)で解説しています。

無料マニュアル 一覧

無料動画セミナー 一覧

Achievements

Pickup article

PAGE TOP